アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
日本の「お父さん」
仕事が休みの今日。天気が良かったので友人数人を誘って大学キャンパス内の芝生の上でランチをし、その後イニューも連れてスキートレイルに散歩に出てきました。急なお誘いだったにも関わらず、いつものメンバー(Nangoさん、Kさんとその子供達)に加え、今回は大学で研究職をされているKさんの旦那さんとMさん夫妻も参加してくださいました。

皆でご飯を食べている時のこと。NangoさんがKさんの旦那さん(←女の子2人、男の子1人のお父さん)に「お父さんは女の子にはもうめろめろでしょう~。可愛くてしょうがないでしょう~。」と聞いたところ、彼は向こうの方で遊んでいる自分の娘を遠目に見ながら「そう思っとっても、それを態度に出したらいかんのです。」と静かに、しかしきっぱりと答えました。その場では皆で「やっぱりそう思ってるんだ~。可愛くてしょうがないんだけど我慢してるんだ~!」と「厳しい父」だと噂の彼をからかい半分笑っていましたが。実は私、心の中では「うわぁ~、こりゃ~今時珍しい本物の日本のお父さんだ!」と感動していたのであります。

帰宅後、キヨシ君にさっそくこの話をしたのですが、キヨシ君は「え~、なんで~?!なんで態度に出しちゃいけないの~?」と困惑顔。アメリカで生まれ育ったキヨシ君にはこの「日本のお父さん」の辛さはやっぱり理解不能なようでした。(笑)

一方、キヨシ君の口癖は「○○○(サブ子)is the cutest baby in the whole world!(サブ子は世界中で一番カワイイ赤ちゃんだ!)」。自分の娘が可愛くてどうしようもなくて甘やかしたい、そこをぐっとこらえて威厳のあるお父さんでいることは、キヨシ君にはとうてい出来そうもありません。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:4   trackback:0
[日々のこと
comment
父の背中
娘にメロメロのお父さんの背中からは、『威厳』はちと見えづらいですもんねぇ・・・。
Kさんの旦那さま、素敵ですねぇ!親分さんのおっしゃる通り、いまどき少なくなった日本のお父さんですね。

私、キヨシ君にまだ会った事がありませんけれど、・・・想像できないなぁ、サブ子ちゃんに厳しいキヨシ君。(汗
ま、それはそれで愛情たっぷり注がれて、サブ子ちゃんも幸せですね♪
2006/06/22 02:27 | | edit posted by yoko
バカ親
バカ親とはうちのダンナの事を言います(笑)
まだサブ子ちゃんは女の子だからいいですよ。
うちなんて男の子なのに 『リーは世界中で
一番可愛いv-238』って、キヨシ君
とまったく同じセリフを言ってました(爆笑)
『そう思うだろ?』と同意を求められましたが、
『いいえ、もっと可愛い子見たことある。』
と言ったら拗ねてました・・・v-17
2006/06/22 15:39 | | edit posted by Minnie
うんうん、そうでしょう
そりゃサブ子ちゃんが一番に決まってます。
一番じゃない方がおかしいです! 特に異性はね~可愛くてしょうがないみたいね

うちの旦那も凄く甘やかしてます。だから娘達も甘えたい放題・・・ 私は同姓なのでちょっと引いて冷静になれてるつもりなんですけどね(笑)

どんな娘だって、世界一! 

2006/06/22 16:06 | | edit posted by あくあん
Yokoさん>
素敵でしょう~?Kさんの旦那さん!メロメロになってるキヨシ君も微笑ましい、っちゃ~、微笑ましいんですが、Kさんの旦那さんのような威厳のあるお父さんにもあこがれちゃいますねぇ~。
厳しいキヨシ君・・・。確かに妻の私でも想像がつきません・・・。(苦笑)

Minnieさん>
まぁ、男の子なのに?!(笑)やっぱり我が子は性別に関係なくカワイイものなんでしょうねぇ~。
そうそう、私も友人の赤ちゃん(←めっちゃハンサム!)の写真をキヨシ君に見せて、「ちょっと見て~。産まれたばっかりの赤ちゃんってたいていむくんでてブサイクなものなのに、この赤ちゃんかわいいよ~。サブ子だって産まれたばっかりの時はブスだったよねぇ~。」と言ったら、「WHAT!?」と珍しく大きな声を出し、また例のセリフを吐いてました。(爆)

あくあんさん>
そうですか~。どこん家も一緒かぁ~。(笑)やっぱり父親にとっては娘って特別な存在なんでしょうねぇ~。困ったもんですねぇ~。びしっとしたお父さんにもあこがれちゃうんですけどねぇ~。
2006/06/22 19:09 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/99-0a882e3f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。