アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
あぢい・・・。
ここのところ結構暑いフェアバンクス。ちなみにただいまの気温28.7℃。サブ子は首根っこと鼻の頭に汗をかきかき逆ハイハイ(いまだ前方には進めず、進行方向は後方のみ)、イニューは私の足元で舌を出してハーハー言っております。

キヨシ君は毎晩帰宅するなりすばやくパンツ一丁になり、ぐったりカウチに横たわって「Hot!Hot!」と寝るまでうるさい。アラスカ生まれ、アラスカ育ちのキヨシ君にはこれが限界気温のようです。蒸し暑い真夏の日本に連れて帰ったらキヨシ君絶対に死ぬね、と実家の両親といつも話しているのですが、「夏に来ればカブトムシやクワガタやアラスカに生息しない虫が色々と見放題なんだけどねぇ。」と教えられた彼は「大丈夫!僕、そのうち絶対に夏に日本に行く!」と心に決めている様子。本当に大丈夫なのだろうか・・・。

そんな暑い今日も私は朝からパンを焼き、発酵時間を利用して掃除、食器洗いを済ませ、サブ子を背中にくくりつけてイニューと共にお散歩に出てきました。これからサブ子を風呂に入れ、キヨシ君が仕事から帰ってきたらサブ子を彼に預けてコインランドリ-に洗濯に行く予定。お母さんは忙しいのです!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[日々のこと
comment
 日本の体温以上の夏の気温を殆どクーラーなしで8年やり過ごしてきたうちのだんなも、帰ってきたらもう「暑い暑い」と言っています。
 でもさすがに裸族にはなりません。時には何故か長袖を着ていたりします。
 でもそれがアラスカ流だと彼は言う。家の中は年中あったかいから、着たければ冬にノースリーブ着ればいいのだ、と。
 季節感を大切にする日本人としては、今から冬が心配です。
2006/06/15 17:16 | | edit posted by きゃらはん
アラスカの夏はイイよね。カラッとしていて気持ちがいい。

オーロラもそりゃ綺麗だけど、沈まない夕日をみながら過ごす夜のほうが好きかも。

東北地方は梅雨に入り、今日は土砂降りです。
2006/06/15 17:24 | | edit posted by maqista
お母さん頑張りましょ!
さぶこちゃん、逆はいはいするんですね!
一人で後退してくれてるのと寝っぱなしの頃とどっちがラクですか?
2006/06/15 17:35 | | edit posted by aoduck
あついっすねぇ~
私横浜に10年住んで(湿気たっぷり)、
鳥取にも住んで(最高気温36度)
いたのに、絶えられません。
もう体は寒さにだけ対応するようになってしまったんでしょうか…、ねぇ、キヨシくん。

家の旦那も裸族化します。
見ていられないので(毛深くてまるでゴリラ)、
布団に入って、部屋を暗くしてもらってからにしてもらってます(笑)。

2006/06/15 23:52 | | edit posted by Nango
働くねぇ~母ちゃん。Mrの母が帰える事を想像すると血の気が引きます。Mr家も暑く肉も上半身 裸です。オヤジ腹が気になる所(笑)
2006/06/15 23:59 | | edit posted by Mr
きゃらはんさん>
やっぱりその土地土地の気温に体が適応するように出来てるんだろうね。面白いよね。。。
季節感がないアメリカ人、同感です。でも私も最近そんなアメリカ人化してきている気がする。2月に孫の顔を見にきた母親が、マイナス40℃の真冬日に室内で半そでて暮らしている私を見て「なんで半そで着てるかな・・・。」ってすっごく不思議がっていました。

Maqista君>
私もフェアバンクスの夏大好き!日本にいた頃は夏なんて大っきらいだったのに。からっとしてるしねぇ~。空は高いしねぇ~。1日中明るいしねぇ~。
ただし山火事の煙だけはいただけません。

aoduckさん>
どっちが楽?う~ん・・・。難しいなぁ~。ひとりでひっくり返り、もどれなくなってその場で泣かれるのも困るけど、ひとりでクリブのなかでぐるぐる回ってる(しかもバックしながら)我が子を見ているのもなんだか落ち着かないしね。(笑)

Nangoさん>
ゴリラなドンガバチョは暑くても(暗闇の中以外では)裸になることさえ許されないのか!(爆)明るいと眠れないぐらいセンシティブでカワイイ旦那さんなのに!

Mrさん>
そうだよ、だから今のうちにお母さんから色々教えてもらっておいて!ところで肉さんはオヤジ腹なのか。まだ若いのにねぇ~。(笑)


2006/06/16 18:31 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/97-fc8860f3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。