アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
公共の場での授乳
意外や意外、アメリカでは公共の場で授乳するお母さんはかなりの少数派です。日本じゃ、赤ちゃんがいたらお出かけ先でもおっぱいを出して(もちろんガバーッとおっぱいを丸見えになるぐらい出してする人はいませんが。)授乳するのは当たり前だし、その辺は周りも寛容に見てますよねぇ?ところが、アメリカはそうではないようです。「Dr.Phil」でも「公共の場での授乳」について賛否両論、熱く討論してたぐらいですから。(笑)

そういうワケで、最初は私も「周りに気まずい思いをさせるのもなんだから・・・。」と、出かける時は事前に搾乳して哺乳瓶に入れ、それを持ち歩いてサブ子にあげる、という面倒なことをしていました。

でも最近、やっぱり「自分の赤ちゃんにおっぱいをあげるのに、何も恥ずかしいことなんてないし、周りだってその辺はわかってくれてもいいはずだ!」と思い直し、公共の場でも堂々と授乳することにしています。まぁ、一応赤ちゃん用の毛布とかタオルとかでさりげなく隠しますけど。

先日、トレステンとレベッカの結婚式(レセプション会場の方)でサブ子がぐずりだしたので、目立たない所に移動してサブ子におっぱいをあげていた時のこと。式に参加していた5~6歳ぐらいのカワイイ女の子2人組が寄ってきて、物珍しげに私とサブ子をじーっとみながら、「ベイビー、どうして泣いていたの?今、何してるの?」と聞いてきます。「お腹が空いて泣いて、今、ミルクを飲んでいるのよ。(英語には「おっぱい」という言葉はありません。牛乳も人間のお乳も「ミルク」。日本で言うところの粉ミルクは「フォーミュラ」と言います。)」と私が言うと、2人は顔を見合わせながら変な顔をしています。「あなた達も赤ちゃんの時こうして『ミルク』を飲んだでしょう?」と言った私に、女の子はげらげら笑いながら言いました。

「I did, but not from boobies!!!」(←「飲んだけど、BOOBIES(おっぱい)からなんて飲まなかったわ!」って感じですかね。)

帰り道、車の中で私からこの話を聞いたキヨシ君は、大笑いしながら、「アメリカじゃ、どんだけ公共の場で授乳する人が少ないか、ってことだよね。子供たちも授乳してるお母さんなんてめったに見る機会がないから『この人いったい赤ちゃんに何してるんだろう?』って思ってびっくりしたんじゃない?もしくは、アメリカじゃ子供が小さな赤ちゃんの頃から働きに出るお母さんが多いから、母乳じゃなくてフォーミュラで育っている子供が日本よりも多いのかもしれない。その子、本当にお母さんのBOOBIESからはミルク飲んでないのかもよ!」と。

これも文化・風習の違い、ですかねぇ~・・・。

姉妹仲良く。
親分の母乳で育っている仲良し姉妹。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:8   trackback:0
[子育て
comment
お久しぶりです。 これで2度目の書き込みです♪ 1度目はかれこれ1年前くらいかな~(笑) 私も2週間前に男の子を出産したのですが、確かにアメリカでは公共の場で授乳をしてる人あまり見かけませんね。 大きなショッピングセンターだと“女性用のラウンジ”みたいなのがあってそこで授乳できますが、大抵の公共の場って授乳できる場所ってほとんどないですよね。 まだ私はBabyが小さいので外で授乳する機会はないですが、これから先はきっと車の中で授乳する事になるのかな~って考えていたところだったので、この記事を見ておもわず書き込みしちゃいました。 お互い世間の目に負けず頑張って授乳しましょう!!(笑) 
2006/03/31 19:47 | | edit posted by Minnie
そうですよね。日本だったらまだ、あーおっぱい飲んでる。かわいー。となるところでしょうが。。。。
でも、その、アメリカの子供達面白いですね。言うことが。
私も、子供産まれたら、おっぱい派です。日本の感覚でべろぉ~んと出さないように気をつけなければ。
2006/04/01 09:36 | | edit posted by Mr
ブービーでは飲まない(笑)
な~んか、今どきの5・6歳児が言いそうなコメントで笑ってしまいました・・・覚えてんのかよ!って突っ込みたい~(^^;

これは地域性かもですが、私の住んでる町では結構お母さん方が公共の場でも平然と授乳してるのを見かけますよ~。公園とか湖のビーチとか、図書館とか・・・でもバンクーバーのモールでも、ベンチに座って授乳してる人を時々見ました。カナダはもしかして、母乳推進国なのかしら・・・。

カナダかアメリカか忘れましたけど、前にTVのニュースで、車を運転中に赤ちゃんを授乳してて、さらに携帯電話で電話中というすさまじい状態のお母さんが警察に掴まったとゆ~のを見ましたよ~(信号で止まってる所で掴まった)

んでも、母乳はどこででも与えられるから便利ですよねー。常に適温だし!?
イニューも母乳もらってるのか・・・(^^;
2006/04/01 13:38 | | edit posted by キク
私も昔・・・
う~ん、公共の場での授乳ってアメリカではあんまりしないよね。私そんなこと全然知らなくって、旦那の実家のミシガンに、長女が生まれて3ヶ月の時遊びに行ったとき、レストランでおっぱいあげようとしたら、旦那のお姉さんにアメリカでは公共の場でおっぱいはあげたりしないんだよ~って教えてもらったことある。
私は、え~?なんで??日本では普通なんだよ~っていう会話したのを覚えてます。その後義姉さんが私に、授乳をするときにかけるエプロンみたいなのをくれました。結構便利でしたよ。
2006/04/01 14:17 | | edit posted by たまちゃん
Minnieさん>
覚えてますよ~。ゆえちゃんのお友達ですよね?リー君(まさしくハーフ!というお顔立ちですね。うちのサブ子の典型的なアジアン顔とは大違い。笑。)のお誕生、おめでとうございます!これを機にMinnieさんのブログ覗かせていただいいたんですが、子育てに関して「同感!」ということがたくさんあってPCの前で「うんうん」と頷きながら読んでました。今は頻回の授乳で大変でしょうが、これは絶対もうすぐ楽になります!経験者は語る。これからもちょくちょくお邪魔します。新米ママ同士、どうぞよろしくお願いしますね。

Mrさん>
いやいや、どうぞ日本の感覚で公共の場でおっぱいベロ~ン!と出しちゃって下さい!(笑)自分の子供におっぱいあげるなんてごく自然なことなんですから、お互い人の目に負けずに授乳しましょうね。

キクさん>
ほんと、その女の子達のおしゃまな話し方に私も笑っちゃいました。キクさんの住んでいらっしゃるあたりでは皆理解がありそうで、うらやましいですよ~。私も人の目を全く気にすることなく授乳した~い!(笑)でもさすがに運転しながら、電話しながら、は無理です。

そうなんです、また母乳の出が戻ってバンバン出るようになったので、絞って冷凍庫に入りきらない母乳はイニューのTreatになっています。(爆)
2006/04/01 14:19 | | edit posted by 親分
たまちゃん>
入れ違いだったようです。

そうでしたか、ミシガンのレストランでそんなことが。(笑)本当に、文化・風習が違うと戸惑っちゃいますよね。授乳用のエプロン、便利そう!

2006/04/01 14:23 | | edit posted by 親分
キクさんおっしゃる通り
カナダは、アメリカよりかは公衆母乳授乳寛容国(なんじゃそりゃ!)かもしれませんね。私の住む地域でもよく見かけますし、病院が作ってる母乳推進の冊子でも「公衆で堂々と授乳する権利があるのです」みたいなことが書いてありました。まあ、書いてあるということは、これまではちょっと??だったのかな、と思います。

3ヶ月の第2子がいるママ友が赤ちゃんが哺乳瓶を受け付けないので、コンサートに連れて行く、と言ってました。そこまでして行くというのもすごいな、というのが感想ではありますが。。察するに彼女はどこでも授乳している筈です(笑)(注・そのコンサートというのは、カナダの日本レコード大賞みたいなもんで、すごいやつなんですけどね。一応フォロー)
2006/04/01 18:41 | | edit posted by すぬこ
すぬこさん>
ますます、いいなぁ~。カナダ!

ブッシュが当選した時には本気でカナダ移住を考えた私とキヨシ君でしたが(笑)、母乳で育児をするお母さんにもやさしいカナダ、ホント魅力的です。

しかし3ヶ月の赤ちゃんとコンサートってのもすごいですね。
2006/04/03 14:00 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/47-2cdf31e6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。