アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
丸いお家でも省エネ可能?!
省エネハウス建築計画のその後です。

キヨシ君は毎日毎日仕事の後に図書館に通い、家作りに関する本を大量に借りてきてはうちの居間のコーヒーテーブル(←キヨシ君がゴミ捨て場から拾ってきたもの)にどど~ん!と山積みにして片っ端からそれを読む、という生活を続けている。

ようやく気に入ったフロアプラン(設計図)を見つけたようで、「これにしよう」と彼が言うのでホッとしていると、「やっぱりこっちの方がいいかもね。これにしよう!」そして私が、「はいはい、じゃぁこっちにしよう。」次の日には「親分、昨日のよりもいいのを見つけたんだ!」「はぁ、どれどれ?あ~、そうね、じゃぁこっちにするか。」さらに次の日には「う~ん、やっぱり昨日のはいまいちつまらないなぁ~。」

おい!

とにかく、キヨシ君は勉強のし過ぎ(毎日、仕事、図書館から帰って来てから3~4時間死んだように眠り、その後は徹夜で家作りについて計画を練って、また仕事に出て行くという生活。)でおかしくなっているようなのだ。彼が何かに夢中になると、いつもこうなのよね・・・。

おとといは私もさすがに切れ、「ちょっと!ハウス、ハウス、って、家作りのこと以外、キヨシ君何にもしゃべらないじゃない!毎日遅いし、帰って来てもすぐに(家作り関係の)本読むか(家作り関係の)ビデオ見るかで、さっぱりサブ子とも遊んでやらないし!いいかげんにしてよ!もうハウスの話だったら私聞かないよ!」と。久々に私の怒り爆発で、キヨシ君、シュン・・・。おとなしくビデオストップしてました。

まぁ、そんなこんなで、キヨシ君の頭の中は大変なことになってるわけなのだが、昨日、「親分、あのね・・・。」と恐る恐る近づいてきた彼。「またハウスの話じゃないでしょうね。(ギロリ。)」「え~っと、そうなんだけど、このニュースは親分喜ぶと思うんだよね。」「え?何?」(←単純な私。)

「丸いお家でも、省エネはできるんだよね。」

へ?今、なんて言った?丸いお家でも、省エネは可能?!

「イニューと親分の部屋」時代からの読者の方々は多分覚えていることだろう。カナダの会社が作るマンダラハウス。キヨシ君と一緒にオープンハウスに行き、ひとめぼれした私は「マイホームを建てるならマンダラハウスがいい!」と大騒ぎしたのだった。しかしその後、キヨシ君が省エネハウスについての勉強を続けるうちに、この会社の作る丸いお家の構造(特に屋根の構造)はフェアバンクスのような極寒地には適さない、と専門家から指摘を受けていることを知り、泣く泣く諦めたのだった。

しかし!キヨシ君いわく、「勉強の結果、外壁の断熱の仕方と屋根の構造を変えれば、丸いお家でもスーパー省エネハウスはできる」とのこと。すでに省エネハウス作りで定評のある地元の建築業者や設計者にも意見を聞いたらしいのだが、OKが出たらしい。カナダの会社(マンダラホーム)じゃなくても、地元でこのような変わったお家を嫌がらずに建ててくれそうな腕の良い大工もいるそうで。

え~!?ということは、ですよ~!もしかして、もしかすると、夢の「丸いお家」が本当に建っちゃうかも、ということですか?キャー!

しかし、いつキヨシ君が「親分、あのね、やっぱり丸いお家を止めて・・・」と言い出すのではないか、とびくびくしながら暮らす私なのだった。どうなることやら・・・。

笑顔のサブ子
「どうでもいいけど早くお家建ててよね!」
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[夢の省エネハウス
comment
まるいお家
アラスカでまるいお家といえば、エスキモーが住んでた「カジキ(qasgiq)」を思い出す。

http://funtongue.tripod.com/alaska/anchorage_08.html

まぁこれを建てれば、間違いなく省エネ。。。になるかな。

2006/03/29 14:24 | | edit posted by maqista
maqista君>
さすがにカジキに住むのは嫌だ・・・。
2006/03/29 15:41 | | edit posted by 親分
すてき!!!マンダラハウス、いいですね~。私もこんな家に住みたいです!。。。ただ日本の住宅地だと実現できない形してますねw あと、家具をフィットさせるのが難しいかも。家具ってフラットな壁にあわせてますもんね。丸い家だと家具は自然と真ん中の方に行かざる終えないんでしょうか。気になります。。。でも素敵ですね、住んでみたい♪♪

個人的なカジキのイメージは、私の場合、アラスカにいた時にアザバスカンインディアンの人が書いたフィクションの本を読んだことがきっかけです。その中で、冬の寒い日に人が火を焚いて寝てる間に、カジキの入り口を閉めきって、上の煙突?というか空気の抜け穴みたいなところを上から布を詰めて、中で寝てる人を一酸化中毒死させる話がありました。それを読んで以来、カジキは閉所なイメージがついててちょっと怖いですw そんなことをすればどのタイプの家でも閉所ではあるんですが。
2006/03/29 18:06 | | edit posted by mai
すごいねーキヨシ君!
睡眠時間減らして夢のマイホーム建築の勉強だなんて、本当に感心してしまいます。
そういえばずっと前に丸い家を作る会社のサイトを親分のところから見に行ったことがあるけど、本当に可愛いお家だよね~。親分が気に入るのも分かります。
キヨシ君の言う通り、省エネの丸いお家が出来るといいね!
2006/03/30 10:49 | | edit posted by ゆえ
maiちゃん>
マンダラハウス、写真見てくれた~?素敵でしょ~!家具は確かに選ぶのが大変そうだけど、外壁は完全な円じゃなくて12画とか16画とかだからね。そこに家具をフィットさせればよいかと。
ところで、そのカジキの話、怖いよ・・・。ますますカジキには住みたくないよ・・・。

ゆえちゃん>
マンダラハウス、覚えててくれた?素敵よね~・・・。まだどうなるかわからないけど、本当に丸いお家が建ったら良いなぁと思ってるんだ。でもすでに雲行きが怪しくなってきたよ・・・。予算の関係で。(笑)お家を買う・建てる、って本当に大変なのね・・・。
2006/03/30 14:10 | | edit posted by 親分
マンダラハウス
素敵ですね~。柱がなくってすごい広々とした空間だし、全景がどこからも見渡せるようなイメージ(実際はそうではないかもしれませんが)がすがすがしいですね。ぜひぜひ実現しますように♪
2006/03/30 18:45 | | edit posted by すぬこ
すぬこさん>
素敵でしょ~!!!でも、上でも言いましたがすでに「丸いお家」計画に暗雲がたちこめてきています・・・。あぁ、もう、どうでもよくなってきた・・・。キヨシ君が男らしく「これにする!」と宣言してくれたらどんなに楽なことか・・・。

あ、全然話題違いますが、ピザ生地が柔らかすぎた、という話。もしかして全く全粒粉入れずに作りましたか?レシピには小麦粉のみ、もしくは小麦粉&全粒粉、と載せましたが、私は全粒粉入りの方のレシピで作ったんですよね。で、全粒粉を使うときはLiquidの量を多くするのが基本らしいので、全粒粉を使って作った生地がちょうど良いのであれば、全粒粉を使わずに作るときはLiquid減らさなくちゃいけませんよね。←これをちゃんとレシピに書いとくんだった~!とこの間ふと思ったので、ここに書かせていただきます。(笑)もう遅いけど・・・。
2006/03/30 19:19 | | edit posted by 親分
ピザ
な~るほど、そういうことだったのですね。全粒粉使ってなかったのですよ~。次回は気をつけてみます。

マンダラハウスには暗雲が。。マンダラハウスでなくとも、この努力(忍耐?)の末には、ぜったいいいおうちが建ちますよね!おうち建つまでのストーリー、楽しみにしております。
2006/03/31 04:37 | | edit posted by すぬこ
すぬこさん>
そうなんです。マイホーム建築の道は険しい・・・。がんばります。
2006/03/31 13:24 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/44-22e72075
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。