アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
ボランティア
宮城県の交通機関がある程度整って、実家に水が戻ったら・・・。

1ヶ月間ほど1人実家に飛び、父親の仕事場の片付けを手伝ったり、地元人が避難生活を送る避難所でボランティア活動をして来ようと思ってます。ナースとしてお力になれればなおさら良いのですが。

スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:5   trackback:0
[日本東北関東震災
comment
頑張ってね!応援しています。
2011/03/24 16:24 | | edit posted by kiki
私も夏に何かできないかと調べてみましたが、
今は受け入れ態勢が整っていないので
自分の食べ物、飲み水、滞在場所、移動手段を確保できない場合はもう少し待ってから、という話でした。
親分はご家族がいらっしゃるからその辺は大丈夫なのかな?

ナースはとても必要とされていることでしょう。
気をつけていってきてください。
私も行けるなら6月なので、現地の情報をまた教えてね。
2011/03/24 17:12 | | edit posted by ルティカ
早く食べ物や外国から届いている物資が被災者に届くことを願ってるよ。
親分さんがんばるべ!私も自分で出来る事はアメリカからやってるからね。みんなで力を合わせてがんばんべ!
2011/03/25 16:49 | | edit posted by mr
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/28 16:44 | | edit posted by
kikiちゃん>
早く行けるといいんだけど、原発問題が・・・。

ルティカさん>
岩沼市も同じ状況でした。ボランティアはすごく必要とされているみたいだけど、「行き帰りの交通手段と、滞在場所と、食事を自分で調達できる人に限る」っていう条件付きみたいでね・・・。でも私は親のアパートに滞在しながらボランティアするつもりなのでそこは大丈夫なの。原発さえ落ち着いて、交通手段が出来れば行けます!ボランティアはきっと長期にわたって必要になると思うので、夏に行けるならきっと重宝されると思うよ!!!私も行けたら色々報告します。

mr>
mrの「がんばるべ」「がんばんべ」には涙が出たよ!!!そうだね、ここは皆で力を合わせてがんばるしかないか!現地の皆がものすごい底力を見せてくれてるからね、きっと復興するよね。
2011/03/28 18:25 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/439-df8ce2f6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。