アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
新しい仕事
バケーションから戻った私達に最悪のニュースが待っていた。ここ数年経営難に悩んでいたネイティブ・コーポレーション下の青少年プログラムでカウンセラーをしていたキヨシ君が、突然ばっさり首を切られてしまったのだ。同じプログラムで解雇されたのはこの春から数えてキヨシ君でなんと6人目。解雇の理由がこれまた「難癖」としか言いようのないものばかりで、私はただただ力なく笑ってしまうしかなかったのだけれど、キヨシ君はさすがに笑っていられるはずもなく相当ショックを受けていたようだった。

私は「7年間もがんばって働いてきた職員にそんな仕打ちをするボスの下で働いていることなんかないよ!さっさとそんな職場からは離れて新しい仕事を見つければいいよ!」と励ました。しかしそうは言ってもこんな御時勢・・・すぐに仕事が見つかるわけなんてないよなー、新車を買って、大きなバケーションでお金使った後だってのになぁー、という不安も拭いきれない・・・。

そういうわけで今の仕事と掛け持ちするつもりで探し始めたパートのナースのお仕事。キヨシ君の仕事が見つかるまでにちょっとでも生活の足しになればなぁと思い、老人ホームやクリニックでの仕事を考えていた。そんな私に舞い込んできたのが「癌センター、放射線治療学科」での週1ポジション。1日見学に来てみて!と声をかけられ、行ったその日に私はそこでの仕事を決めた。ドクター、ナース、技師、そして癌を患う患者さん達・・・。小さなクリニックで、家族のように癌の治療に取り組んでいるそのチームを、私は一発で気に入ってしまったのだった。結局、その翌日にキヨシ君も就職を決め(新しく出来た青少年のアルコール、ドラッグ中毒の更正施設で、キヨシ君のこれまでの経験を買われてトントンと採用が決まった・・・。)私は別に余計に仕事をしなくても良くなったのだけれど、この機会を逃すのはもったいない、と癌センターでの新しい週1ポジションを手に入れ、これまでのフロートナースとしての時間数をマネージャーに頼んで少々削らせてもらった。

キヨシ君も私も先週から新しい仕事をはじめ、お互い良い同僚に囲まれて日々勉強の毎日が続いている。キヨシ君の失業にはさすがにヒヤッとさせられたけれど、今思うとそのおかげで2人とも新しい仕事、新しい同僚に恵まれ、新たな成長を遂げられるかなーとわくわくしているところなのだ。人生、何が起こるかわからないなぁ・・・。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:8   trackback:0
[ナースのお仕事
comment
キヨシ君、新しい仕事がすぐ見つかってよかったね。
親びんも大変だろうけど、ちょっと違う職場で働くのも刺激があって面白そう。
首になるのはつらかっただろうけど、
結果的に良かったね。
ところでフェアバンクスにも癌センターってあったのか。
村の人たちはみんなアンカレッジで治療してるようだったので、初耳でした。
2010/10/20 13:57 | | edit posted by ルティカ
ルティカさん>
そうなんだよ、首になったのはショックだったけどその後こういう好展開になるとは思ってなかったよ。キヨシ君がこれから働くところで生活している子供達は、これまで働いていたところの子供達よりもずっとSevereらしい・・・。しかし働いているカウンセラーやセラピスト達のやる気が全然違う!と喜んでいます。

フェアバンクスにも Cancer Treatment Center ってのはあるのよ。病院にくっついて。村の人たちはアンカレジのネイティブホスピタルに行くのかな・・・。Insuranceの関係かもしれないね。

これ、後でじっくり書きたいと思ってるけど、この新しい職場の職員(少ないんだけど)が、まるで「Office」を見ているかのよう。一人一人のキャラが強すぎて笑いを堪えるのに大変です!!!
2010/10/20 17:42 | | edit posted by 親分
キヨシ君仕事決まって良かったね

やっぱり人生ってピンチって思った時ほどチャンスだよね!

親分の新しい職場の濃いキャラの方たちの話も楽しみにしています♪
2010/10/20 22:54 | | edit posted by kiki
新しい職場に就くまでにこんな経過があったのですね。突然の解雇はアメリカらしいです。容赦ないですよね。でもキヨシ君に新しい職場がすぐ見つかって本当に良かったです。親分の気持ちのサポートがキヨシ君には絶大な原動力になったと思います。

新しい職場での仕事、楽しんでね! It must be a special calling just for you!
2010/10/21 12:38 | | edit posted by ちび
Kikiちゃん>
ありがとう!
人生ってピンチって思ったときほどチャンス、全くその通りだと思うよ。キヨシ君が失業してなかったら、私もこんな良い仕事にめぐり合えなかっただろうしね。キヨシ君に感謝したいぐらいです。だからといって何度も失業されるのはごめんだけど。笑。

ちびさん>
そうなんですよー。そういうわけで出会った仕事だったんです、Radiation Oncology での仕事。
キヨシ君の職場、春に新しいボスになってからひとり、またひとりと解雇されて、人手不足で大変なストレスだったらしいです。人手不足で忙しいからバケーションをキャンセルするようにというメチャクチャなお達しを受けたキヨシ君が「さすがにそれは出来ません。飛行機もホテルもレンタカーも取ってあるし。」と断ってバケーションに出たら、これだよ・・・。んなバカな!
とにかく、今は打って変わって環境の良い職場でのびのびと仕事を始めたキヨシ君です。私も新しい仕事楽しんでるよ!ありがとう!
2010/10/21 19:54 | | edit posted by 親分
ちょっと~っ、ビックリ仰天だね。それにしてもキヨシ君、怒らなかったの?!がっかりのほうが強かったのかな。。。でも、次の仕事がすぐに見つかってよかったね。親分も、新しい仕事が決まっておめでとう。新鮮で楽しみだね。頑張ってね~!

あ!Panera Bread、美味しいよね~。子連れでも気軽に行けるから、私も好きだよ~。

2010/10/22 05:45 | | edit posted by おたみ
そりゃーびっくりだわ!
そんなことってあるんだね。
でも、すぐに仕事が見つかって良かったよー。

2010/10/22 10:31 | | edit posted by mr
お民ちゃん、
あまりにショックで怒る気力もなかったんじゃないかなー。実は私はキヨシ君の同僚が次々と解雇されるのを聞いていて、「ちょっとー、大丈夫なのー、他の仕事探せばー。」と言っていたのだけれど、「僕の職場で子供達と外で身体を動かせる(スキーとかサイクリングとかマラソンとか。)の、僕しかいないから、まさか僕は首にならないと思うよ!」なんて自信満々だったのよ。笑。
パネラ・ブレッド本当にうらやましい!いいな、いいなー!!!

Mr>
ネイティブ・コーポレーションだから、資金はGrantとかに左右されて安定した経営が難しいみたいです。キヨシ君は職場でカウンセリングしていたネイティブのティーンエイジャー達がとても好きだったらしいのですが、今度の職場もネイティブには限らずともティーンエイジャー相手の仕事なので内容的にはあまり変わらないような?
2010/10/22 14:13 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/424-2e931eee
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。