アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
旅日記 番外編、旅行中に食べたもの
food 1 キヨシ母が高校時代に良く通っていてお気に入りだったというアイスクリーム屋さん。アメリカのアイスクリーム屋さん、って感じがしたわ・・・。

food 2 シンシナティ名物(?)、スカイライン・チリ!スパゲティーに、シナモン風味のチリコンカンととろけるチーズが山盛りに乗せられてくるという、これさえ食べ続ければ将来心筋梗塞で死ねること間違いなし!という代物。それなりに美味しかったけど・・・。やっぱり何か間違えてると思う、アメリカ人・・・。私はハーフサイズのスカイライン・チリにサラダを頼んだが、キヨシ君は「せっかくだから真のシンシナティ経験ということで、フルサイズ!そしてスカイラインチリドッグ!」と調子に乗って、後に胸焼けで苦しんでいた。バカめ。

food 3 ニューポート水族館の近くにあったイタリアンレストラン。ここが想像以上に美味しい上にサービスも素晴らしくて感動。自家製酵母パンもサラダも激ウマだったし・・・。

food 4 エビとアスパラガスのOrzo(平べったい米粒のようなパスタ)もめちゃくちゃ美味しかった。

food 5 カフェ&ベーカリーのチェーン店、Panera Bread!あぁアラスカにも是非進出していただきたい・・・。

food 6 Panera Bread で食べたブランチ。スープもサラダもパンもコーヒーも全部美味しくいただきました。

food 7 コロラドスプリングス、Manitou Springs で入った、例の「紙皿に料理を盛る」レストランで食べたもの。私は色々なスパイスで味付けされたラム肉と鶏肉が沢山乗ったサラダを食べたのだけれど、これが結構いけた。

food 8 Smash Burger!たぶんコロラド限定のバーガーショップだと思う。生まれてこのかた、こんなにうまいバーガーは食べたことないよ、ってぐらいうまかった。バンズといい、炭火で焼かれたパティーといい、野菜といい(特に揚げたグリーンチリ?ピーマンにしてはやたらとスパイシーだったので、あれはきっとグリーンチリだろう)、こくのあるチェダーチーズといい、とにかく絶妙の組み合わせだった。しかもフライは普通のジャガイモのフライもあったけれど、スウィートポテトをローズマリー風味のオリーブオイルで揚げてある「スウィートポテトフライ」がここの売りなのだ。人気なのが頷ける美味しさ。

こうして美味しいものも沢山食べたけれど、この他にもキヨシ君の可愛い太っちょママが「ふるさとに帰ってきたわ!私の地元お気に入りのどこどこに行きましょう!」と連れて行ってくれた先がバーガー&フライだのスカイライン・チリだの、B級グルメ油ギトギトということが多く、私の体は旅行の間中「うまい野菜」と「さっぱりしたもの」を実はずーっと欲していた。

2週間の旅を終え、フェアバンクスに戻った翌日、私はさっそく白米を炊き、ジャガイモとたまねぎの味噌汁を作ってねぎの小口切りをちらし、ひじき煮、切り干し大根&人参の煮付け、梅干とつけもの、というなんとも質素なメニューを、物も言わずに黙々と腹いっぱい食べたのであった。やっぱり日本食が一番・・・。

back home おまけ。ハウスシッターをしてくれた私の親しい友人、ニコールに可愛がられながら静かな2週間を過ごしていたマキシーン。再びうるさい子供たちの遊び相手として過ごす生活が始まった・・・。マキシーンを寝かしつけようとしているサブ子と、おとなしく我慢するマキシーンの図。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:4   trackback:0
[
comment
すごい・・・!
料理の写真がこんなに!(笑)
この量、迫力、そしてキヨシ君&ママの嬉しそうな顔がww
こんなボリュームたっぷりな食事が続いた後では、あっさり日本食に走りたくなるの、分かりますよ~!
マキシーンを寝かしつけるサブ子ちゃん可愛いvv
マキシーンもめっちゃ嬉しそうですね(笑)
2010/10/09 22:52 | | edit posted by 菊
キクさん>
いやー、白米の美味しかったこと!笑。

マキシーンはこうしていつも子供たちの遊び相手をやらされています。でも餌をくれたりトリートをくれたりするのも子供たちなので、一応言うこと聞かなくちゃ、とマキシーンなりに考えて耐えてるみたいですよ。
2010/10/10 20:03 | | edit posted by 親分
スカイラインチリスパゲティー、写真を見ているだけでゲップが出てきました(笑)。そんな料理をそんな量で食べるなんて、やっぱりどこかおかしいよね~、アメリカ人。

でもアラスカで食べられない料理を堪能できてよかったね!ま、たまにはいいよ、たまには。

マキシーンもほっとした表情だね。サブ子ちゃんが寝かしつけている姿が何ともかわいらしい。

旅の疲れで体調を崩さないように気をつけてね!
2010/10/13 22:19 | | edit posted by ちび
ちびさん>
すごいでしょー!私ももう、出てきた料理をみただけで胸焼けが、って感じだったよ・・・。笑。

マキシーンは嫌々ながらもやっぱり喜んでたのかなー。子供達の遊び相手をさせられているときは「しょうがないなー、嫌だなー」って顔してるくせに、サブ子や栄作に「マキシーン!」って呼ばれると尻尾をブンブン振って走って答えてますからね。
2010/10/16 19:35 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/423-37c6f174
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。