アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
旅日記 シンシナティ、オハイオ州編
9月の20日にバケーションから無事戻りました!その後仕事やら自宅の冬支度やらその他にもちょっとした出来事が続いて、気づいたらなんともう10月。いいかげん旅日記に取り掛からねば、ということで、今日は旅日記第一話シンシナティ、オハイオ州編。

キヨシ君のご両親は元々オハイオ州シンシナティ出身で、シンシナティで出会い、その後キヨシ父の仕事の関係で新婚の2人はアラスカに移り住んだ。そういうわけで、キヨシ君の親戚は皆シンシナティ近郊に住んでいる。私はキヨシ君のご両親、そして妹以外、キヨシ君方の親戚とはクリスマスカードのやり取りをする程度で、実際に会ったことがこれまでになかった。

昨年、シンシナティで一人暮らしをしていたキヨシ君の(母方の)おばあちゃんが転倒して骨折し、それ以来老人ホームで生活するようになった。今年80歳になるというおばあちゃん、そこそこ元気で頭がしっかりしているうちにどうしても会っておかねば、ということで今回の旅を計画したのだった。

しかし心配だったのはやはり小さな子供2人を連れての長時間の飛行機・・・。日本への里帰りの際に本当に大変だった栄作。今回は眠り薬をちょろっと盛り、カーシートを持ち込んで座席にくくりつけてしまう、という作戦に出た。

cincinnati1 まんまと成功。サブ子はポータブルDVDプレイヤーでスポンジボブ鑑賞中。アンカレジから同行してくれたキヨシ母は、まったく頼りになる今回のシンシナティ旅行のツアーガイドであった。

飛行機に乗ること約12時間。。。シンシナティはじめじめと暑く、アラスカの霜まで降りていた気候から急にタンクトップ&短パン、またはスカート&サンダルという気候。身体がびっくりしたのか、着いて早々風邪を引いてしまった私。しかしシンシナティという都会はレンガ造りの味のある古い建物があちこちに建ち並び、ちょっと郊外へ出れば農場が広がる、というとても面白いところであった。

詳しい理由はわからないけれど、弟以外とはさっぱり親類縁者とのやりとりを拒んでしまっているキヨシ父に反し、キヨシ母の親類縁者とのつながりは強い!キヨシ母方親類縁者が私達の為に夕食会を開いてくれた。

cincinnati 2 圧巻!この人たちの血がサブ子と栄作とつながっているのかと思うと面白い・・・。

キヨシ母の妹(キヨシ君のおばさん)、キヨシ母のいとこ、キヨシ母のおばさん、この人たちがまた特に親切極まりなく、1週間の滞在期間中、あちこち観光に連れ回してくれたり、この世のものとは思えない美味しいお手製ステーキディナーをご馳走してくれたり、まぁとにかく本当にお世話になった。皆の暖かい歓迎振りに感激・・・。

cincinnati 3 シンシナティ・ミュージアム。この中にあった Children's Museum に連れて行ってもらったのだが、ここは子供たちにとっては天国のような遊び場であった。(お民ちゃん、絶対に子供連れて行くべきよ!)

cincinnati 4 ケンタッキー州、ニューポートまで足を伸ばし、ニューポート水族館へ。

そしてやっぱりメインはキヨシ君の大好きなおばあちゃんに会うこと。1週間の間、何度も通った老人ホーム。おばあちゃんは毎日毎日暑いところを、貧血のせいかやたらと寒がって一人真冬のような格好をしていた。「本当に遠いところを良く来てくれたね。」としわしわのほっぺに涙を流して喜んでくれた彼女、実は若い頃は女優さんのような美貌の持ち主であった。ドイツからの移民夫婦に生まれ、結婚に失敗し、離婚後に出会った運命の男性(フィアンセ)に突然脳溢血で先立たれてしまい、その後は女手ひとつでキヨシ母とその妹を育て上げたというおばあちゃん。キヨシ君曰く、おばあちゃんはキヨシ母方の親類縁者の中でも、ハート(心臓)的な存在だと言っても言い過ぎではないらしい。働き者で、どんな人にも分け隔てなくやさしくしてきたそうだ。

cincinnati 5 親分一家&キヨシ母&キヨシ祖母

「最後に会ったの、いつだったかねぇー。」と髭を生やして頭も薄くなった孫息子をまぶしそうに見ていたおばあちゃん。キヨシ君、おばあちゃん孝行したね!

この後、キヨシ妹の住むコロラド州に向かいます。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[
comment
国内線なのに12時間もかかるのね~
さすがアメリカ!!

眠り薬を盛るなんて親分やるね!
わが家も野暮用で近々ハワイに行くんだけど家も盛った方が良いかな~(笑)
2010/10/06 03:28 | | edit posted by kiki
おかえり~!!
いや~暑そうでうらやましいよー
親戚のみなさまにもあえてよかたね。

私も眠り薬が気になるところ・・・
今度詳細を…笑
2010/10/06 11:42 | | edit posted by えばさち
私はてっきりキヨシ君のご両親がアラスカ出身だと思っていたので
シンシナティって聞いてちょっとびっくり。
川がどーんと流れていて、緑も豊かでいいところよね。

おばあちゃん孝行ができて本当によかったね。
2010/10/06 14:18 | | edit posted by ルティカ
kikiちゃん>
アラスカ州からだから余計だよね。海外行くようなもんだもんね。Benadryl盛りました。(笑)夜中発の飛行機だった、ってこともあるかもしれないけど、結構良く寝てくれたよ。

えばさっちゃん>
暑かったよー。信じられない気温差だった!
Benadryl を、出発前にアップルソースに混ぜて食べさせました。でも子供によっては逆にハイパーになってしまうことがあるらしいので気をつけてね。

ルティカさん>
そうなのよー。お義父さんが、「結婚してアラスカに行こう!」とお義母さんを連れてきたらしい。なのでアラスカ州にはキヨシ君の両親以外、親戚は一人として住んでません。
2010/10/06 18:48 | | edit posted by 親分
長旅ご苦労様でした。(Benadryl様様だね(笑))

キヨシ君のお母さんの家族やおばあちゃんの話を読んで、心が暖まりました。おばあちゃん、本当に嬉しかったんだろうね。お年寄り好きな私には、涙ものです、、、。
2010/10/13 22:07 | | edit posted by ちび
頭がそこそこしっかりしているうちにきちんと会えてよかったです!
2010/10/16 19:15 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/421-274755e6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。