アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
アラスカンな結婚式~後編~
式終了後。すっかりかじかんだ手足を引きずりながら再び車が駐車してある所まで新郎新婦と共にハイク。(というか、下山。)この後はレセプション(披露宴)会場に車で向かうことに。

レセプション会場は星野道夫さんの友人が建てたというCloudberry Lookout B&B。いつか行ってみたい、と前々から思っていた所なので私もわくわくしながら入ってみると、星野さんの本で読んでいた通り、建物の真ん中に見事ならせん階段、そしてそれを昇りつめると、オーロラ観察には最高の天窓が。

式参列者が皆着くのを待って、いよいよレセプション開始。ディナーはPotluck(持ち寄り)形式で、皆それぞれに手作り料理を持参することになっている。私達は私が作った焼き立てのパンを持参。(←またかい!)しかし、ものすごいご馳走でした。自分で狩った「ムースの肉」とか「カリブーの肉」とか、自分で釣った「サーモン」とか、そんなアラスカンらしい料理もたくさん並び・・・。

そんなご馳走を食べながら、飲めや歌えの大騒ぎ。(ちなみにテーブルには新婦の摘んだクランベリーとブルーベリーで新郎が作ったお酒が大量に並んでおりました。)サブ子は参列者の中では最年少ということで、皆に声をかけられて寝る暇もなく、最後にはこんな感じに・・・。

放心状態のサブ子
「あたち、もうげんかい・・・。」
放心状態です。
 

可哀想になってきたので、式も半ばでサブ子を連れて帰宅することに。しかし、式の間中も全く泣かず、レセプションの会場でちょっとぐずったぐらいで、サブ子は本当におりこうさんでした。サブ子、えらかった!

ということで、今時「開拓時代」のような生活をしているトレステンとレベッカらしい素敵な結婚式、私達も参加させてもらって一生の思い出になりました。どうか、お幸せに!!!

新郎新婦
自分で縫ったウェディングドレスに身を包んだ新婦レベッカと、新郎トレステン。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:10   trackback:0
[アラスカ
comment
雪山登りと結婚式がセットなのね!(笑)
すごい手作り結婚式だわ。自分達で狩った肉とか作ったお酒とかもすごすぎる。
結婚後も電気とかない生活なのかしら。
人間贅沢に慣れたらあかんなぁ。

サブ子ちゃん、オメメまん丸!タチケテー!って聞こえそうや(笑)
2006/03/27 15:47 | | edit posted by ふぢ
太字の文本当にアラスカでしか出来ない結婚式ですね!!素敵だ。サブ子ちゃんの脱力感が何とも言えず....v-12(笑)
2006/03/27 16:33 | | edit posted by Mr
ステキ!
アラスカ、素敵です!
奇抜な個性的なお二人らしい結婚式だったんですね。ふたりで作ったお酒だなんて、ゲストに対する気持ちが溢れていてとっても温かい…。(←うっとり中。)
一気に3部作読みきっちゃいました。山好きの夫にも説明しながら写真をみせたら、二人揃って「アラスカ行きてぇ~」とアラスカ熱が。(汗

「おしゃぶりだってもうしゃぶれない…」という表情がぐっとくるサブ子ちゃん、オツカレサマ!
2006/03/27 18:00 | | edit posted by Yoko
ふぢさん>
そうです、もちろん彼らは結婚後も電気も水道もない生活です。冬も薪ストーブのみ。本物のアラスカンですもの!

Mrさん>
サブ子は相当疲れていたことでしょう。あの熱気と騒がしさでのぼせていた、というのもあるかも、です。

Yokoさん>
この2人に会うたび、私はまだまだ「真のアラスカン」になるには修行が足りんのう、と思ってしまいます。Yokoさんもぜひぜひニセのアラスカン(それは私です。)に会いに、アラスカへ一度お越しください。
そうなんです、サブ子は「おしゃぶり」を吸う気力さえ残っていなかったみたいで・・・。(笑)
2006/03/27 20:09 | | edit posted by 親分
エスタードームで結婚式という発想はともかく、それを実行するってのは、、、(以下自主規制)。

2006/03/27 20:10 | | edit posted by maqista
maqista君>
だよね。しかもこの季節にね。
2006/03/27 20:15 | | edit posted by 親分
ステキですね
すごーい!温かみのあるステキな結婚式でしたね
私もそんな結婚式をしたいわ☆
(その前に相手を確保しておかなきゃ・・・。)
2006/03/27 22:37 | | edit posted by H i
忘れられない
私のネットがダウンしてる間に沢山日記がUPされていたのですね~。お友達の結婚式、
まさにアラスカでしかできないものですね~。
素晴らしい・・・。こういう結婚式は絶対に忘れられない思い出になること間違いないでしょうね。それに出席された方達ももちろんね!
お二人ともお幸せに~、そしてサブ子ちゃんはお疲れ様でした~って感じですかね。
2006/03/28 09:07 | | edit posted by たまちゃん
おつかれさまでした!
サブ子ちゃんのお手手の位置が気になる~笑
2006/03/28 09:55 | | edit posted by aoduck
Hiさん>
何から何まで手作りの、二人らしさいっぱいの式でした。参加できて良かったです。Hiさんもそんな結婚式に向けて、ぜひ相手を確保しておいてくださいね。(笑)

たまちゃん>
式は寒かったけど、そして次の日は筋肉痛だったけど(苦笑)、素敵でしたよ~。本当に、「アラスカならでは」の式でした。サブ子は疲れただけだったでしょうが。

aoduckさん>
手の位置・・・。aoduckさんに指摘されるまで気にも留めてませんでしたが、言われてみれば・・・。あれは「もれちゃった瞬間」だったのでしょうか。(爆)
2006/03/28 11:18 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/42-7bcae8a6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。