アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
アラスカンな結婚式~中編~
さて、結婚式当日の様子。(写真はクリックすると拡大されます。)

招待状には、式は「a short walk from the top of Ester Dome」で行われる、と記載されていた。フェアバンクスの3月といえばまだ冬なのに、アウトドアウェディングだよ・・・。Ester Dome はフェアバンクスの町外れにある丘のてっぺん(小さな山の頂と言ったほうが良いかな・・・。)にある。式当日もちらほら雪が降っていたし、私はせっかく1年に1度履くか履かないかというヒールのついた靴を履くつもりでいたのだが、悩んだ結果、式の間だけはスカート&タイツにごっついハイキングブーツを履くことに。あぁ、ミスマッチ・・・。

さて、雪道をそろそろと運転しながらEster Dome目指して無謀にもトヨタカローラで登り切り、これ以上車がすすめない、というところで仕方なく下車。超・厚着をさせたサブ子をキヨシ君にくくり付け、ジャケットの中に押し込めた後、式会場目指していざ出発。

結婚式会場へいざ出発


式に参加した人の中にはもちろんご高齢の方もいるわけで。そういう方々には、なんと新郎友人の運転するスノーマシーン(スノーモービル)&そりでの送迎がありました。

さて、こうして「ハイキングブーツを履いてきて本当に良かった」と神に感謝しながら歩くこと15~20分。もうすぐ着くのかな・・・と思った頃のこと。えっ?もしかして・・・。会場って、遥か彼方、向こうの丘のてっぺんに見える、あのごま粒のように見える人達がいる所???

もしかして・・・
写真中央、丘のてっぺんの、ごま粒達が新郎&式参列者です。
(画像をクリックすると拡大写真が見られます。)
サブ子はキヨシ君のコートの下に括りつけられて熟睡中。


なにが「short walk」だよ、トレステン!と一緒に歩いていた人々と毒づきながら、仕方ないので山のてっぺん目指して歩くことさらに20分。(これは立派なハイキングだよ・・・。)

到着~!絶景の中、新郎トレステンがおりました。

新郎
写真中央、新郎。


さて、式が始まり。自分で作ったウェディングドレスに身を包んだ新婦、レベッカが新婦の父親に手を引かれてやってきます。

新婦
新婦父&新婦。


さぁ、新郎新婦2人が絶景をバックに並び、最高のシャッターチャンス!という所で私のデジカメの電池が切れ。私も心の中でぶち切れ。泣く泣く写真を撮ることを諦めて、この素敵な2人の結婚式を自分の目に焼きつけることに。トレステンとレベッカらしい、すばらしい式でした。

レセプション(披露宴)の様子はまた~後編~で。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:0   trackback:0
[アラスカ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/41-e8b43cc3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。