アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
物置プロジェクト
7月9日に32歳のお誕生日を迎えたキヨシ君。

ただいま Shed (物置)を建てるため、キーナイ半島に住むキヨシ父の助けを借り、1週間の休みを取って連日体力仕事。数日前から来週の水曜日まで、キヨシ父&母がやってきて、私達の手助けをしてくれている。キヨシ父は How to Build a House という本を読んで本当に自分の家(キヨシ君が生まれ育った実家)を自分で建ててしまったような人なので、大工仕事にかけては素人であるキヨシ君には強い見方なのだ。ただしキヨシ父は慢性の腰痛持ちで、力仕事はあまり出来ないため、キヨシ父指導の下、キヨシ君、キヨシ母、そして私が主に力仕事をする。

レンタルしてきた道具(なんと呼ぶモノかさえ私は知らない。巨大なドリルのようなもの。)を使い、基礎のコンクリートや木材を埋める穴をドドドド!と4人で掘るのはなかなか面白い作業であった。キヨシ父の掛け声に合わせ、ドリルを4人で沈めたり持ち上げたりするのだ。皆、泥だらけ。うーん、日本で嫁に行っていたら、こんな経験は果たして出来ていただろうか。

キヨシ君の両親が帰ってしまう来週の水曜日までに、完成するかどうかはわからないけれど、とりあえず本日基礎は出来上がった。私も連日掃除、洗濯、料理にと忙しく、その上私は仕事を休めないのでとにかくバタバタしているのだけれど、キヨシ母は我が家の暴れん坊達、もとい、子ども達の面倒も良く見てくれるし、家事も良く手伝ってくれる。ありがたいことです。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:3   trackback:0
[日々のこと
comment
まずは、キヨシ君、お誕生日おめでとう。32歳って、、若っ!まだまだこれからだな~。

心強いお父さんの力も借りての基礎作り完成もおめでとう。基礎がしっかりしてれば後は安心だ。完成した暁にはちゃんと写真せ載せてね。

お仕事休めなくて大変だけど、キヨシ君のお母さんが家事も子育てもお手伝いしてくれてるから、親分も安心ですね。

応援してるよ!
2010/07/19 00:14 | | edit posted by ちび
手作り物置楽しみですね。確かに、日本にいたら自分達で作っちゃおうなどとは思わなかっただろうね。キヨシさんのお父さん家まで建てちゃった人なのね。むちゃくちゃ頼もしい助っ人だね。毎日おじいちゃんおばあちゃんがいて新しいプロジェクトもあり、子供達も大喜びだろうね。完成報告楽しみにしてます。
2010/07/19 11:09 | | edit posted by マチカ
ちびさん>
キヨシ君、見た目からは想像もつかない若さでしょう!笑。
怒涛の1週間半も昨日で終了。キヨシ君のご両親は今朝キーナイ半島の自宅へ帰られました。残念ながら1週間半では物置完成までは至らず・・・。しかしもう少しです!写真沢山撮ったので後日載せますよー。

マチカさん>
子ども達は今日帰ってきて、「グランパとグランマどこ?」とダディーに聞いていたそうです。
そうそう、日本にいたら物置「建てよう」とは普通思わないよね。しかも大きさがさ・・・。笑。完成したら自宅の一部屋開けられるかも!そうしたらマチカ家が来ても余裕の広さよ!笑。
2010/07/21 21:20 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/409-933bf224
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。