アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
Adam
Adam 1

自閉症の一種である Asperger Syndrome を患うAdam を主人公とした恋愛映画。でもこれ一口に恋愛モノとくくってしまって良いものなのか、とはばかられてしまうほどじんわりと良い映画でした。

対人関係がうまく図れない彼でも、そのずば抜けた頭脳(Adam は天文学に関してだけは、異常な関心と精通した知識を持っているのだ。)と率直な暖かさを気に入られ、1人の女性と恋(?と呼んで良いものなのかどうなのか、これはラストシーンに近いところでも取り上げられる。)をするのだが、もうとにかく、この主人公が魅力的。あー、弱いなぁ、こういう男性に・・・。とずーっと思いながら切なく映画を見終わりました。

Adam 2

思わず心がじんわり暖かくなりながら笑ってしまう箇所あり、「そうだよなぁ、社会は Adam のような人間には本当に生き辛い場所だよなぁ」と辛くなってしまう箇所あり。エンディングの2人に納得するかどうかは別として、Adam が自分で自分の人生を選択し、生きてゆく姿に心から応援したくなってしまうのは、この映画を観た後なら誰もが持つ感想だろう。

全く、私好みの映画でした!星5つ!笑。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:0   trackback:0
[映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/400-6c3a58af
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。