アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
アラスカンな結婚式~前編~
土曜日、キヨシ君とサブ子と共に友人の結婚式に出席してきた。新郎トレステンはキヨシ君の大学1年生時代からの友人で、一緒の寮で過ごしたこともあるとか。彼と新婦のレベッカとの付き合いはキヨシ君が私と出会うちょっと前から始まったらしい。ということで、私もアラスカへ来てキヨシ君と付き合いだして以来、この2人にはいつも仲良くしてもらってきた。今、2人は野生動物管理学科の学士号を取っていて(彼は北極熊の研究、彼女は鳥の研究をしている。)、長いこと水道も電気もないところで犬と暮らしている。

トレステンは私達の結婚式ではグルームズマンを務め、レベッカは私の投げたブーケをキャッチした張本人。この2人がとうとう結婚を決めたと聞いて、キヨシ君も私も喜んでいたのだ。「あの2人のことだから、普通の結婚式でないことだけは確かだね。」とキヨシ君と前々から言い合っていたのだが・・・。

思った通りでした。

詳しい式当日の様子は、長くなるので明日UPしたいと思います。

正装のサブ子
結婚式出席のため、一応「おめかし」したサブ子。
でもおしゃぶりは外せない・・・。

スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:2   trackback:0
[アラスカ
comment
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)エェ?そんな!(笑)
早く読みたいわーーーっ
アップして(屮゚Д゚)屮 クレッ!

あぁサブ子チャンキュート(*´ -`)(´- `*)ウットリ・・・
2006/03/27 01:17 | | edit posted by ふぢ
ふぢさん>
ふぢさんの為に、たった今アップしましたよ!長編ですが、どうぞ読んでやってください。

そしてサブ子を「カワイイ」と言ってくれてありがとう。今朝、日本の父親(サブ子のおじい)からメールあり。「サブ子、デブだな。」とのコメントでした。
2006/03/27 11:21 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/40-48b5f318
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。