アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
水泳教室最終日
週1度、4回コースの子供達の水泳教室も今日で終了。

結局サブ子は自分の幼児クラスになじむことが出来ず、親子クラスに参加している私と栄作の周りを毎回浮き棒につかまりながら泳いで(?)うろうろしていた。親子クラスのインストラクターがとてもやさしい太ったおじちゃんで、ママのそばを離れたくない、自分のクラスに行きたくない、とギャーギャー泣いて私の太ももや首根っこにしがみ付くサブ子に、「じゃぁサブ子もこっちの赤ちゃんクラスにおいでよ!こっちに来てもいいよ!」と誘ってくれて以来、私はサブ子を幼児クラスに無理やり送り出すのを諦めて、親子3人で赤ちゃんクラス(親子クラス)に参加していたのだ。

水が怖いのかな、水に慣れさせれば教室にも行くようになるかな、と思って、教室がない日に一般開放時間を狙って子連れで泳ぎに行ってみたら、サブ子は浮き棒につかまりながら「ワンワン!」と犬になりきって45分間ぶっ続けで犬かきを続けた。私がちょっと手を出そうとすると、Don't touch me! ワンワン doesn't need any help! と私の手を振り払って犬かきを続ける娘・・・。くそー、教室の日にはこっちがいくら離せといっても私の太ももや首にしがみ付いて離れないくせに!

まぁでも小さな子供を水に慣れさせるのに、インストラクターがどのようにして子供達と水の中で遊ぶのか、それを親の私が学べただけでも良かったかなぁとは思っている。水泳教室は、子供達がもう少し大きくなってインストラクターや周りの子供達の空気を読んできちんと参加できるようになるまではもうこりごり、という感じだけれど、これからもちょくちょく子供達を連れて親子で泳ぎを楽しめたら、と思っている。

なにより腰痛には水泳が良い!と良く聞くので、これからは私の方が腰痛予防に水泳をやりたいと張り切っているところ。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:3   trackback:0
[子育て
comment
おつかれさまー♪
レッスン以外も練習に行ってたなんて!
あのおっちゃん先生…声大きいよねー笑

プールって何気に体力つかうから、
その後の子ども達かなり疲れてたはずなのに
子供の会も参加してくれてありがとうね!
栄作くんがけっこう落ち着いてたよね(周りがCRAZYすぎた?)
2010/05/08 20:34 | | edit posted by えばさち
親分さん、お疲れ様でした。

私も先月三歳三女の水泳教室挫折したところです。(笑) 本人のたっての希望で直前までおおはしゃぎだったのに、インストラクターが抱いて水に入れようとした瞬間、私にしがみついて泣き叫び、教室どころではありませんでした。(笑)

サブ子ちゃん、親分さんとならそれだけ泳げるのだし慣れるのすぐでしょうね。家の長男は水におそるおそる顔をつけられたのが6才になってからだったかも。それでも数年たった今では1マイル程泳げるようになってます。サブ子ちゃんも楽しみですね。将来親分さんと行った初めての水泳教室のこと懐かしく思い出すのでしょうね。

腰痛お大事に!
2010/05/10 13:33 | | edit posted by マチカ
えばさっちゃん>
本読みの会では久々に会えて良かったよー。エバ夫さんがカメラマンとしてすごい奮闘していたよね。栄作よりもサブ子のほうがずっと疲れてたみたいで、自己紹介ゲームの間ぐずって大変だったよ。まったく。
水泳のインストラクター、えばさっちゃんとこのボーイズを教えていたのと一緒の先生だったのかな?マーク?いやー、いい人だったわ。彼のおかげで挫折せずに4回ちゃんと出席できた。笑。


マチカさん>
やっぱりー。なんなんだろうね。うちの場合は結局「水が怖い」というよりは「ママと引き離されて新しい人たちと新しいことをしなくちゃいけない」ということを怖がっていたみたいだけれど・・・。まわりの子達はキャーキャー楽しんでインストラクターと泳いでるのに、なんでうちの子だけ?!と思ったりもしたけれど、やっぱり個性もあるからねー。うちの慎重派な子供達にはちと早かったようです!
長男君、すごいですね!やっぱり小学校に入ってから始めても全然遅くないんだー。私ものんびり構えて、今のうちは子供達と家族でバシャバシャ遊びを楽しむぐらいにしておきます。
2010/05/10 21:45 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/393-2708cc61
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。