アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
スケート教室
月曜日から、大学で行われている週3日の「スケート超初心者コース」にサブ子と一緒に通っている。慎重派で新しいことが大嫌いな娘に何か大きなことにチャレンジさせてやろう!というもくろみで始めたのだけれど、子供達がウィンタースポーツを覚えてくれれば、私も冬の間子守りで家を出られない、ということがなくなる、子供達と一緒にウィンタースポーツを楽しめるようになる、という本音も実はあったりする。

初日はもう、こっちが転ばないようにとヒヤヒヤしながら(私もスケートが全然出来ない)サブ子にしがみ付かれっぱなしの1時間。スケート靴を履いて、中腰でバランスをとりながら小さな娘の体制を整えるというのは私にとっては神業のようなもの。他の生徒さん達がどんどんインストラクターの教えに従ってバリバリ上達している横で、母と娘はよろよろと歩いたり転んでは起き上がり、の繰り返し。それでも去年はスケート靴さえ断固として履いてくれなかった娘なので、今回はスケート靴を履いてスケートリンクの中に入ってくれただけで母は満足だったのだ。

2日目の昨日はインストラクターから「お母さんがそうやっていつまでも好きなようにしがみ付かせていると、子供は上達しないわよ!絶対に出来るから!あんた、いったい何歳よ?ほら、一人で立って歩いてごらんなさい!そうじゃないとお母さんが腰痛めちゃうわよ!」とありがたい忠告をいただき、「I want to hold onto Mama's hands.」とぼろぼろ涙をこぼしながら赤い鼻をしたサブ子に見つめられるものの、助け舟を出すことも許されず、言葉で「ほら!出来るから!がんばって!」と励ますばかり。最後にはうえーん!と大泣きされ、とほほ、もう絶対スケートには来ない、って言われるに決まってる、と思っていたら、レッスンが終わった途端に「I'm going to say bye-bye to my teacher!」とパッと笑顔になり、わざわざ遠くのインストラクターの方まで歩いていって「バイバイ、ティーチャー!またね!」だと。レッスン中はあんなに泣いて「トイレに行きたい」だの「お腹がすいた」だの「疲れた」だの思いつく限りの言い訳を搾り出していたサブ子なのに、「金曜日、またママとスケートに来る?」と聞いたら「Sure!」だと。子供って親の思ってる以上にタフなものなのかもしれないなぁー。インストラクターの言うように、助け舟ばかり出していたら成長しないものなのかもしれないなぁー(スケートに限らず)、と帰り道に思ってみたり。

生徒さん達の中にはUAFの学生さん(若くて飲み込みも早い!)から、小学生らしき男の子から、太った中年夫婦までいろいろ。そんな中でも一番下手くそなのが私達母娘です!(なにも威張らなくても。)ちなみにサブ子が最年少です!

スケートレッスン 最後には笑顔に!結局、大泣きしながら、何度も転びながら、一人でスケートリンクの端から端までママにつかまらずにちゃんと歩いた娘です。偉いっ!

スターバックス がんばったご褒美に、とママに買ってもらった大好きなスタバのグリーンティーフラペチーノを堪能中のサブ子。何が欲しい?と聞いたら「The green stuff with whip cream on top!」と本人がリクエストしてきたもので。

寒さに負けない栄作 母と姉がスケート教室に行っている間、デイケアに預けられている栄作。今日は外で雪の坂の上をごろごろと転がり落ちるゲームを延々と楽しんでいたそうです。これは帰宅後、自宅前で撮った写真。手に持っているのは機関車トーマスの古本。

凍りついた木々 玄関からの風景。雪?氷?をまとった木々が近頃本当に綺麗。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[子育て
comment
うふふ・・・いいですねぇ~親子でスケート教室!
サブ子ちゃん、ママと離れてのレッスンは不安だけど、スケート自体はすごく楽しんでますねきっと・・だってホントに嫌だったら「また来る」って言わないんじゃないかな(^^;

私もスケートは大の苦手だったんですけど、子供に負けてられないと思い、毎年少しずつ練習を重ねてます。でもまだちゃんと止まれないし、バックもできない(汗)小さなうちから習っていれば~~!って思いますよ~。
最後に、ご褒美のフラペチーノをめっちゃ満足そうに飲んでるサブ子ちゃんの表情がいいなぁvvv
2010/02/04 16:09 | | edit posted by 菊
寒いところで育った人はスキーでもスケートでもうまいであろうという思い込みがあります(笑)
でも地道な練習が必要なのね!!

体を動かすのが大好きな我が家の姫様は、初めてのスケートに連れて行っても手すりや私につかまることもなく、滑って行ってしまった・・・
中央でフィギアスケートの練習をやっていたんだけど、その真ん中を堂々と横断してたわ(笑)
2010/02/04 17:03 | | edit posted by あーちゃんのかか
いいねー親子でスケート教室!
助け舟ばかりを出していても駄目なのも分かるけどね、
出しちゃうよね(笑)


また、来週の報告楽しみに待ってます。


写真、綺麗だね。
2010/02/04 18:11 | | edit posted by mr
超初心者コースなんてあるんだね!
私も参加したいな~なんて思ったけど
気持ちだけでほんと体がついていかなそぅ
その点子供は体で覚えちゃうから
サブ子ちゃんもきっとすぐ上手になっちゃうよ!
ちゃんと忍耐強く付き合ってあげてる
親分サンもすごいよー

うちのBOYSはエバさんによる
スキーレッスンを始めたよ!
なんかみんな自然にそれなりに滑れるらしい…
ってなわけで将来的にはやっぱり
私だけ何もできないんだろうな~~

サブ子ちゃん&親分サン
レッスンがんばってねーー!!!
2010/02/04 20:50 | | edit posted by えばさち
すてき!
スケート教室に通う母娘もすてきだし、最後の写真もすてきです。

スケート靴を断固として履かないくらいの頑固者が、今年は大泣きしながらでもスケートに通っているなんて・・・もう涙がでそうだった。涙もろくなっちゃって年だなぁ、私も。

私も北国育ちなので、何度も何度も転んでお尻に青タンつくりながらスケートしましたよ!
2010/02/05 00:25 | | edit posted by yoko
サブ子ちゃん、スケート靴はいてくれたんですね!
よかったよかった~。

うちのスケート場には子ども達がつかまれるバーがあるんですよ。すぬたはスイスイ行きますが、それにしがみついてますよ。今年は外せるかと思ってスケート楽しみにしてたら、ホッケーヘルメットなしにはスケートできなくなってしまって。。

今までだってちゃんとスポーツ用のヘルメットかぶせてたんですよ。なのにホッケーヘルメットだとっ。で、安いホッケーヘルメット探してまだ放浪中。ってもうシーズン終わってしまいますわ(汗)すみません、ぐちって。

大丈夫、じょじょに手を離していけますよ。ひとりでぐるっと回れたなんてえらいです~♪

がんばれ、親分さん&サブ子ちゃん♪
2010/02/05 08:00 | | edit posted by すぬこ
菊さん>
スキーも出来るからスケートもバリバリ出来そうなのに、菊さん。私も小さな頃からやっときゃー良かった、って思います、思います。こんなに硬い身体で、クロカンもスケートも一から習う、ってきっついですよねぇー。でも結構楽しんでたりするのでまんざらでもありません。お互い、子供に負けずにがんばりましょう!

あーちゃんのかかさん>
北海道ぐらいまで行けば学校の校庭が冬の間スケートリンクになったりして体育の授業でスケートもやるみたいだけれど・・・。私は宮城県出身とはいえ、蔵王に行こうと思えばいつでも行けた、とはいえ、地元がそんなに雪深いところでもなかったのでスキーやスケートとは無縁の子供時代をすごしました。
それにしてもあーちゃん、すごいなぁー。持って生まれた運動神経、って絶対あると思うわ。私もキヨシ君もスポーツは全然ダメだから、自分達の子供にそういう能力は鼻から望んではいないんだけど。(笑)せめて小さい頃から始めてやれば苦手意識はなくなるか、と。

Mr>
そういえば去年モンちゃんすでにスケート楽しんでたもんね。サブ子はスケート靴さえ履いてくれなかった、ってのに。Mrんとこは親が運動神経良さそうだからモンちゃんもメイ君も将来有望よ。うちのはGeekyなティーンエイジャーになるのが目に見えてるもんなぁー。
そうそう、手を出しちゃいけない、って言われるのが一番辛いんです。目の前でサブ子が涙をぽろぽろ流して助けを求めてるのに!

えばさっちゃん>
私は、将来、夫と子供達がキャーキャー楽しんでるのを座ってみているわけには行かないわ!と思ってがんばって自らクロカンもスケートも始めたのであります。子供達に早く覚えてもらえれば、将来子供達からフリーレッスンを受けられるのではないだろうか、という目論見もあります。エバ夫さん、自分で子供ちゃん達教えちゃうなんてすごいね。

Yokoさん>
まぁそんなに涙ぐみながらブログ読んでくださってありがとうございます。(笑)娘が転ぶたびに、手を差し伸べたいところをぐっと堪え、「立て!立つんだ!ジョー!!!」ってのを繰り返すので、精神的に疲れます。(笑)
私が滑れて、娘に教えられるぐらいだと一番良いのでしょうけれど、何せやったことがない。その上バランス感覚に欠けているので、私も大変です。

すぬこさん>
教室後のランチやおやつで釣ってがんばらせてます。(笑)これが終わったら何食べたい?え?フレンチフライ?わかった、わかった、がんばったらフレンチフライを食わしてやる!という風に。
すぬ太君には将来アイスホッケーをやらせるつもりですか?なんか用具にめっちゃお金がかかりそうじゃないですか?(笑)私は運動神経がダメな上に、子供の頃何にもやらなかったので、我が子には何か身体を動かすことで楽しめること(親も一緒に楽しめるという条件付。)をいくつか覚えさせたいナーと思い・・・。今のところはスケートとクロカンと空手?なんかを考えてます。
2010/02/05 16:40 | | edit posted by 親分
サブちゃん頑張ってるねえ。(お母さんも)

スケートって、ほんとにいつも使わない足の筋肉使うし、バランス感覚が必要なんだもんね。きっといつか二人で仲良く滑れる日が訪れるよ!

私も空手を娘にしてほしいのよね。特にこれからアメリカで生活するのなら、自己防衛は必須だと実感するし。

ところで、私は親分が滑っている写真が見たい!

最後の写真は樹氷なのかな???雪なのかな?いずれにしてもとっても素敵。
2010/02/06 04:37 | | edit posted by ちび
ちびさん>
空手、いいよね!動きだけじゃなくて礼儀とかさ、ああいうマーシャルアートだときちんと教えてくれそうじゃない?

私が滑っている写真・・・撮ってくれるという奇特な人がいらっしゃれば撮っていただきます・・・。

木が白くなっているのは、やっぱり樹氷なのかな。翌日風が強くなったら白くなくなっちゃったので、ただの雪だったのかもしれないけど・・・。どっちにしても綺麗でしょ!
2010/02/06 10:03 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/368-66ef16ff
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。