アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
冬至
アラスカ、フェアバンクスに住んで9年。「冬至」を「お祝い」したくなる気持ちというのが身にしみてわかるようになりました。今朝仕事に出ると、同僚も患者さんも皆輝くような笑顔で "Happy Winter Solstice!" とお互いに声を掛け合い、「これからはどんどん日が延びる一方だよ!」とお互いを励ましあいます。それもそのはず、1年で一番日照時間の短い今日、フェアバンクスの日の出は午前10時59分、日の入、午後2時41分。日照時間はなんと!たったの3時間41分。明日は日照時間が13秒延びます!

スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[アラスカ
comment
ひゃあっ、すごい!その短さは想像できないわ。
だからこそ冬至ってスペシャルなんだね。
人口太陽灯がないと朝起きられないかも、、、。
Happy Winter Solstice to you!
2009/12/22 03:12 | | edit posted by ちび
そのアラスカで、多分唯一冬至を嘆いているのは何を隠そう、うちの夫です。
暗いのが好きらしい。たまに、こいつはドラキュラではないか、と本気で思う。
2009/12/22 04:19 | | edit posted by ルティカ
冬至
いろんな国にはいろんな冬至の祝い方があるね、とジョンと話してたのね。したらジョンが「アラスカ」もそうだよな、って、アラスカは国じゃないから(爆)。で、ジョンがUAFの同僚と電話で話したら、「昨日はSolsticeパーテーだったよ」っていってたって。アラスカの冬至を祝う心は立派な文化だ!と思う。
2009/12/22 05:11 | | edit posted by ナンゴ
分かる!!!この日が待ち遠しかった日が懐かしいよ!
今、アラスカでの生活を振り返ると本当に楽しかったなー。
いつか、遊びに行くわ!!!
2009/12/22 07:13 | | edit posted by Mr
きのう花火があがってたのはそのせいだよね!
確かにそういわれるとひたすら明るい夏に向けて
明るい気持ちになれる気がする!!笑
2009/12/22 13:17 | | edit posted by えばさち
ちびさん>
フェアバンクスの冬は暗いのよー。太陽が昇っても、地平線に近いところをそろそろと動いてすぐ沈んじゃうんだから!寒いのは我慢できるけど暗いのは精神的に来るねぇ。太陽の光が恋しいよ。

ルティカさん>
なにーーーーーーーー!?それ、おかしいわ、絶対!どんな人間やねん!妖怪か!(なぜ関西弁に?笑。)

ナンゴ部長>
うん、わかる。でもこんだけ暗かったら冬至を心からお祝いしたくなるのも自然なことだよね。
日本にも冬至を食べ物やお風呂でお祝いする風習があるけれど、「わーい!冬至だー!イェーイ!パーテー!!!」って盛り上がりはさすがにないもんなぁ。(笑)

Mr>
恋しくなったらいつでも帰って来るのよ、Mr!
フェアバンクス残留組(なぜか寂しい響きになってしまっているが)で大歓迎するわ!

えばさっちゃん>
そうそう、あの花火は「冬至祭り」の一環です!ここまでくれば「今年も冬を乗り切れそうだ」と思うよね。お互いもう少しの辛抱よー。
2009/12/22 15:30 | | edit posted by 親分
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/23 21:35 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/349-c5337787
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。