アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
Thanksgiving 料理週間
今年もやってきました。Thanksgiving、Christmas シーズン。

初めて七面鳥を焼いたのがサブ子がお腹に居た頃だから、4年前ということになります。「アメリカでかーちゃんやってくんだったら、産まれてくる子供の為にも七面鳥ぐらい自分でちゃんと焼けないと困る」と思い立って、「伝統的な焼き方をマスターしようじゃないの!」と、古ーい料理本から七面鳥のレシピを探してきて初チャレンジ。ベーコンとチーズクロスをかけられた重い七面鳥をオーブンから出してはBasting、そしてまた戻し、という作業を、臨月の大きなお腹を抱えて、我ながらよくやったものでした。キヨシ君が「親分の初七面鳥クッキング!」とビデオを撮ったのだけれど、七面鳥を洗いながら恐る恐るお腹の中に手を入れ、出てくる「首」とか「内蔵」とかにいちいち「ひえー」と気持ち悪がっている私から、「I'm making everything from scratch!」と得意気に鼻の穴を広げている私から、なかなか七面鳥が焼きあがらずにイライラし始め、笑顔の消える私の表情まで、逐一記録されてしまいました。そのビデオは我が家の永久保存版となり、キヨシ君の両親の大爆笑を誘い、その後キヨシ母から「初めてで全部手作り、手抜きなしだなんてすごいチャレンジ精神ね!でもね、うまくズルをすることも学ぶと、ストレスが減るわよ。」というありがたいアドバイスをいただいたのでありました。

その後はReynoldsのオーブンバッグに入れてターキーを焼くことも覚え、サイドディッシュも缶詰の材料などを使ってちゃちゃっと作ったり、スタッフィングも箱に入っているのを買ってきて作ったり、とバンバン手抜きをしてストレスフリーのホリデーを過ごしてきた私です。ターキーに塗るハーブバターや、クランベリーソースや、パイだけは毎年手作りしてましたが。

しかし今年は本屋さんでThanksgiving 料理特集を組んだ雑誌、Gourmet を手に取ってしまったものだから始末が悪い・・・。ちょっと変わったサイドディッシュのレシピが山盛りのこの特集。載せられているレシピがどれもこれも本当に美味しそう。4年前のリベンジを・・・、というわけで、今年は懲りずにやります!Everything from scratch AGAIN in 2009!(笑)しかし今年はこれまでの数々の失敗から学んでいるので、3日がかりで慎重に行きますよ。

3日前の今日は、Beet-Pickled Deviled Eggsに使うゆで卵を作ってビーツとたまねぎの入ったビネガー液に漬け込み、Sauerkraut with Apples を作り(サワークラウトとたまねぎとりんごをバターで炒めて白ワインでことこと煮、ブラウンシュガー少々と塩コショウで味付ける)、Cranberry Orange Relish を大量に作りました。

明日はCranberry-Apple Crumble Pie用のパイ生地を作って冷蔵し、七面鳥の首と内蔵を使ってターキーストックを作り、七面鳥の付け合せ用のニンジンをハーブとたまねぎと一緒にグリルする予定。明後日は仕事の後にパイを焼き、出来たら地元の美味しいベーカリーのライ麦パンを買ってきてスタッフィングを作ろうと思ってます。当日はジャーマンポテトサラダ、Kaleのソテーを作り、七面鳥を Apple Cider のGlazeで焼いて、グレイビーソースも自分で作ります。

こうして話だけ聞いてると美味しそうでしょう?(笑)計画初日はとりあえずすべて思うように出来ましたが、さーて、どうなることやら、今年のThanksgiving。美味しいものを食べる為には努力を惜しまない食いしん坊の私、キヨシ君は半分呆れながらも、味見係だけは喜んで自ら買って出ています。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[料理
comment
すごいよ、親分!ほんとにすごいよ!

脱帽します。

そして今度私の大好きなグレービーソースの作り方を教えて下さい。
2009/11/24 03:55 | | edit posted by kiki
すごいね!
私は毎年その日、本番ぶっつけ?です。
Brineには興味があるのだけど、鳥がでかすぎて(毎年もらうのが20lb強なの)まだ挑戦できずにいます。オーブンバッグ使ったら、Brineの必要もないのかな?

うまくいったら、当日の写真のアップ、楽しみにしてるわよん♪
2009/11/24 15:20 | | edit posted by ルティカ
kikiちゃん>
料理上手なあなたなら絶対できるわよ!クリスマスにでもやってみて!グレービーソースは、今回うまくいったら作り方を教えるわ。さっき、グレービーに使うストックを、ターキーの首とgibletと野菜を使って作り終えたところです。

ルティカさん>
Brineって何だ?ターキーの調理法?私は初回はMoistに焼きあげるためにターキーの胸のあたりにベーコンを乗せ、チーズクロスをかぶせて焼いたんだけど(焼き汁を何度もBasteしながら)、何を間違えたのか焼きあがるまでにものすごい時間がかかり、本当にイライラさせられました。(笑)
次回、オーブンバッグに入れて焼いたら調理時間がめっちゃ短縮された上にしっとり焼けたよ。蒸し焼き状態になるからだよね。20パウンド以上のターキーでもそんなに時間かからずに焼けるかもよ!(笑)
2009/11/24 20:24 | | edit posted by 親分
Brineって、鳥を塩水と他の自分の好みのスパイスを混ぜたやつに一晩漬けることだよ。
これをやるとかなりジューシーな仕上がりになって、味もしっかりしてておいしいらしい。

Basteは、オーブン開ける度に温度が下がるからやめた方がいいって聞いたよ。私は見た目を気にしないので、胸を下にして焼いてます。そっちの方が胸肉がパサパサになりにくいって読んだので。

お互い、うまい七面鳥目指して、がんばろうね v-237
2009/11/25 15:52 | | edit posted by ルティカ
ルティカさん>
勉強になったわ!!!そっかー、でもあんな巨大な鳥(ターキーのことです。笑。)を漬けるには大量の塩水と大きなTubを要するよね?で、悪くならないように、きっと冷蔵庫に入れないといけないのよね?塩水だから冷蔵しなくてもよいのかしら???

> Basteは、オーブン開ける度に温度が下がるからやめた方がいいって聞いたよ。
なるほどね、だから初回のターキーは焼きあがるまでに延々とかかったのねぇ・・・。せっせと入れたり出したりしてBasteしてたんだけど!臨月なのにあんな重いモノ!(笑)次回にオーブンバッグに入れたら「もう焼けちゃったの?」ってぐらいに早く焼きあがってびっくりしたのを覚えているけれど、あれは蒸し焼き効果の他に、オーブンをBastingの為に開けなくて良いから、という理由もあるのかもしれないね。

今年は我が家は小さめで12パウンドのターキーを焼きます。うまく焼けるとよいなー。
2009/11/25 19:30 | | edit posted by 親分
it sounds soooo delicious!!!!!!!!
実物も拝見したいので当日の食卓の写真upお願いします~
読んでると、普通よりカラフルな感じが。。。

Happy Thanksgiving!!!!!
2009/11/25 23:09 | | edit posted by Mai
今頃、起き出して作ってるのかな??
私は今からお義理母さんと作り始めます。
ちなみに私は中の内臓を取り忘れて白い袋が出てきたことがあるわ。オホホホホー
2009/11/26 05:47 | | edit posted by mr
仕事は週末お休みですか?
手間ひまかけてつくるターキー美味しいでしょうねえ。
いつもながら親分の気合いには脱帽です。

こちらはディズプレイは全てクリスマスモードになっています。
あっと言う間に2010年になってしまいそう、、。

Happy Thanksgiving to you and your family!
2009/11/26 14:18 | | edit posted by ちび
Maiちゃん>
そうなのよ、今回はグリーンビーンキャセロールとキャンディード・ヤムは作らなかったのだ・・・。でもカラフルでしょ。(笑)リクエストにお答えして写真忘れずに撮ってアップしました。

mr>
そっちの感謝祭ディナーはどうだったー?内蔵取り忘れて、焼きあがった後に白い袋が出てきたってすっごい笑えるわ!なんじゃこりゃ、ってことになって一瞬しーんとなったんじゃないの。(爆)嫁と姑で一緒に作るホリデーディナーってなんかいいなー。

ちびさん>
いや、明日、ブラックフライデーも仕事だし、週末もいつも通り日曜日仕事ですよー。
うちも感謝祭終わったらクリスマスモードにしようと思ってたんですよね。今年も巨大なクリスマスツリーを出してきて飾ろうと思ってます。サブ子がしばらく前から楽しみにしてるもので。ちびさんは日本で感謝祭とかクリスマスのお祝いはするのかな?
2009/11/26 18:21 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/336-cf88f64b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。