アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
Cultural Joke
人種のるつぼ、アメリカでナースをしていると、様々な人種の患者さんのそれぞれの文化に触れる機会が多々あります。実際採用時のオリエンテーションや、時々行われる研修でも「文化の多様性に対応したケア」というトピックがよく取り上げられます。

というわけで、患者さんのケアにはCultural, Spiritual, Family Beliefs/Values を尊重したケアを、と細心の注意を払っている(はずの)我が病院のナース達ですが、同僚に対しては違います。特にぎりぎりなジョークが大好きなICUのナース達は容赦がない。

日本にバケーションで帰ってきたという私に。

「東京の真ん中にある万里の長城を子供を背負ってハイキングしてきたんだって?」
「途中でパンダ捕って食ったりして。」

・・・だから、それは中国だし。きっと中国人だってパンダ食べないし。

しかし「東京の万里の長城でパンダを捕って食う親分」というのが自分でも可笑しく、思わずナースステーションで吹き出してしまった私に釣られ、周りの皆も大爆笑。そこから「日本」についての質疑応答が始まり、特に食の話で盛り上がった私達。日本にはどれだけ美味しい野菜や果物や海鮮物があるか、という話に加え、外国人にとってはちょっと厳しいであろう日本の食べ物の話まで。キヨシ君が唯一苦手である「塩辛」について、「それ何?」と聞くナースに、「えーと、生のイカを切ったのを内蔵やら何やらと一緒に混ぜたヤツ。」と説明すると、彼女は一瞬眉をしかめた後に

WHY?

と一言。その一言がまた私のつぼにはまってしまい、息が出来なくなるほど笑って答えられないでいる私に、彼女は「だって、guts と一緒くたになってるってことは、イカの poop とか入ってんでしょ!」と!そりゃそうだ。なぜに日本人はそんなものを食するのか。WHY?日本人の私にもわからない!

こういうところで気分良く笑えるか笑えないか、って実はものすごく大切なことのように思えるのは私だけでしょうか。確かにこういうジョークや率直な質問に傷つく繊細な人もいるだろうし、初対面の人だったらもちろんこんな会話はちと厳しい・・・難しいラインではありますが。私はこういうジョークや質問を「親分なら大丈夫」と吹っかけてくるICUのナース達が大好きだし、今の病院で働き始めの頃、休憩室でおにぎりを食べていた私に「それなぁに?」と聞いてきた同僚に対し、「まぁいったいなんてことを聞くの!失礼な!」って顔をしながら「お寿司よねぇ?」と慌てて取り繕っていたスタッフの、あのなんとも気まずい笑顔、あれよりはずーっと気分の良いものだと私は思うのですが。

自分と違う、どうしてだろう、と思ったとき、これを聞いたら傷つくかしら、と思われるよりは率直に聞いて欲しい、なんだったらジョークにしてもらってもかまわない、と思う私は少数派でしょうか。そういうカジュアルな会話を通じてこそ、お互いの文化を本当に分かり合えるのにな、と。

Cultural Joke、難しいところです。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:5   trackback:0
[ナースのお仕事
comment
少数派かもしれません、、、(笑)
私もたいてい大丈夫ですが、話をする相手によるというのが一番の答えかもしれません。

質問をしてきても、社交辞令だけで、知りたくないという人もいるし、全くの無知で失礼きわまりない人もいるし、意図的に意地悪(見下している)な人もいます。見極めが難しいです。

エッチな話をして、相手にセクハラと取られるか、一緒に笑えるかというような感じですね。病院のセクハラのクラスでは、二人で下ねたを話しているときに、第3者がその話をたまたま耳にして不快に思えばセクハラになると習いましたので、そういう話はするな、というのが結論でしたね、、。何とも難しい国だと思いました。

でもそんな話をできる仲間がいる親分は幸せです。
2009/11/16 15:44 | | edit posted by ちび
やっぱりそう言った違いをジョークとして受け止められる親分の腹の太さだと思います。


私が塩辛に対してWHY?と聞かれたらやはり「美味しいから!」としか答えられないけど。

私もジョークにして笑えるようになりたいな~。
まぁ、ジョークとして理解できる英語力をつけることが先だけども・・・
2009/11/17 19:24 | | edit posted by kiki
ちびさん>
相手による、その通りかもしれませんね。確かに初対面の人に「パンダ食べてきたでしょう」と言われたらカチンと来るかもしれません。(爆)
>質問をしてきても、社交辞令だけで、知りたくないという人もいるし、全くの無知で失礼きわまりない人もいるし、意図的に意地悪(見下している)な人もいます。見極めが難しいです
それは昔働いていた職場でそういう人がいたということですか?うーん。。。そうだとしたら悲しいことです。でも、そうかー。実は私が鈍感なだけで、そういうことも自分で気づかずに経験してる、ってことなのかなー。そうじゃないと信じたい、というか、万が一そうだとしても、信じて馬鹿を見てるほうがいいとも思ってます。意図的に意地悪(見下)される理由も根拠もないのですから。
私はそこで「見下された」「失礼極まりない」と思って壁を作ってしまうよりは、その人間の小ささを笑い飛ばしてしまったほうが勝ちだと思いますけどね。
まぁ、私に「万里の長城でパンダ食ってきたか?」と聞く彼に限って言えば、子供達を驚かせる「サンタパーティー」に我が家の子供達&キヨシ君を家族ぐるみで例年誘ってくれるような人なので、意図的ないじわる、ってことではないでしょうけれども。(笑)
職場でのエッチな話、ってのは私も少々引きますね。別に職場でそんな話しなくても。(爆)

kiki ちゃん>
だって可笑しかったんだもん!(笑)WHY?と言った彼女の顔が、本当にピュアな「なぜに!?いったいどうして!?」という疑問に溢れていて。そういわれてみれば確かに生のイカをPoop やら何やらと一緒くたにして食べるというのは尋常な行為じゃないと。(爆)
私が「冷え固まったピザを、コークと共に朝食として車の中で通勤途中に食する」アメリカ人の行為が尋常じゃない、と思うのときっと一緒です。いや、やっぱり違うかな?(笑)
2009/11/18 22:53 | | edit posted by 親分
私の場合はよく夫婦間でそういう冗談を言いますよ。私もそういう違いとかいわゆる文化的な差異に関するステレオタイプは笑とばせばいいと思う派です。

もちろん初対面の人とか嫌いな人に言われたらそうはいきませんけど。

うちの主人は私の腕もつかんでTシャツで拭きながら「hum..It doesn't come off!」とかいうので「What are you talking about?! It is flicking gold. I know you are jealous since you are just white.」と言ってやりますよ。
2009/11/23 21:46 | | edit posted by akkoIII@FAI
akkoIII@FAIさん>
あはは!you are just whiteって。面白い夫婦だなぁ。うちの夫は傷つくかも。「僕はpaleで・・・。」っていつも悲しそうにしてるから。(笑)陽に焼けても真っ赤になって終わるだけなので真夏は長袖長ズボンで暑苦しいったらありゃしない我が夫。私は彼が日焼けして浅黒い肌になったらそれはそれで気持ち悪いな、と思ってるんだけど・・・。
こういうことで笑える!という人が他にも居てほっとしました。ざっくばらんにこういうことで笑える仲こそ、本物なんじゃないかなぁ。
2009/11/24 02:40 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/333-b0e6a96e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。