アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
日本里帰りの旅 ’09 その13 「帰りの成田空港、そして帰国」
帰国中、父の仕事場に届いた一枚のファックス。「10月6日、成田空港に何時に着きますか?空港まで会いに行きます。連絡ください。」というしんちゃんは、新宿の大病院の救命救急センターで厳しい新人教育を共に泣いたり笑ったりして乗り越えた元・同期です。実は事前に「同期が会いたがってるから東京で時間を作れないか。」といううれしいお誘いをいただいていたのだけれど、「もう予定がギュウギュウに詰まっちゃっているし、小さな子供2人を連れて東京を移動するのはちとキツイ。」と正直に話してありました。ところが、「それなら成田空港まででも行くよ!」と言ってくれたしんちゃん、なんと彼女は現在結婚して九州の福岡在住。そうです、彼女はなんと福岡から私達に会うために成田入りしてくれたのでした。

葛西から京成バスに乗り、成田空港で降りるとそこで私達を待ち受けていたしんちゃんは、あーちゃんのかかさん(同じ指導係の下で泣かされた新人時代の私のパートナー。)と、Mちゃん(今は都内の別の病院のオペ室でバリバリ働いている)を引き連れていました。後々合流してくれたのは、看護大学に再入学して看護を勉強し直しているという「女子大生」Nちゃん。皆、なんだかんだ言ってナースのお仕事が好きなのは変わらず、場所や環境はまったく違っても、いまだに看護の道で生きているようでした。

出国手続きを済ませてからセキュリティーチェックまでの間、あーちゃんのかかさんがわざわざ手作りしてきてくれた美味しいお弁当を皆で広げて思い出話に花を咲かせます。

帰りの成田空港 Nちゃんが卒論も書かずに徹夜で作ってきた仕掛け(ねじ巻きわんこがティッシュ箱からジーコジーコと出てくるとそれに引っ張られて「Welcome to Japan!」という文字が出てくるという。)に大喜びの子供達。ちなみにNちゃんとサブ子がかぶっているのは「お侍さん」と「江戸のお嬢さん」の被り物。

「トトロ」やら「ナウシカ」やらの宮崎監督作品DVDセット、ディズニーグッズ、アンパンマンのおやつ、その他もろもろをお土産として皆からいただいて、はしゃぐ子供達は成田空港内を汗だくで走り回り。「これで機内では疲れて寝てくれるだろう」とほくそ笑みながら皆と別れてサンフランシスコへと飛んだ私達でした。成田まで来てくれた同期のみんな、本当に、本当にどうもありがとう!

と。こ。ろ。が。
機内では栄作が例に漏れず大暴れ。里帰り日記第2話、「悪夢の機内」が再び繰り返されることになるのでありました。なぜに!!!サンフランシスコ空港ではふらふらになりながら、ここでもちょろちょろと迷子になりそうに走り回る息子を5時間追いかけまわし、「シアトル、フェアバンクス空港までのフライトをキャンセルしてサンフランシスコで一泊したい。」とまで切実に願った私でした。その甲斐あってか(?)、シアトル行きの機内では2人ともようやくぐっすり寝てくれ、シアトル-フェアバンクス間もそれほどうるさくはありませんでした。

いやー、なんとかフェアバンクス空港に着いた時には24時間テレビでマラソンを完走した芸能人のような達成感を感じましたね!(いや、24時間テレビでマラソン走ったことないけどね。笑。)2歳児を連れての長距離飛行はもう二度としたくない、と心に誓った今回の里帰りの旅でした。

長々と続いた里帰り日記、これで一応終了となります。この後番外編2編続きます。呆れずにもうちょっとだけお付き合いくださいませ。(長過ぎ!という突っ込みはなしで!笑。)
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:5   trackback:0
[
comment
長過ぎ!
(うわ、一番美味しいとこもらった?笑)

なんて事は全く思わず、毎回楽しく読ませてもらってるよ~。
自分まで一緒に旅行してる気分(笑)

帰りの飛行機も、そんなに栄作は大変だったのね~。
まだ11時間程度のイサ吉との悪夢の飛行機旅行は
マシだったか。。。でも私もしばらくいい。
彼がもちょっと大人になってからだわ。
やっぱり栄作とイサ吉、同じ匂いが。。。(笑)

2009/10/31 03:22 | | edit posted by ゆえ
最高です^^
ご無沙汰しております^^;
が、しっかりバッチリ読ませて頂いております!
はい、モチのロン毎回笑わせてもらいながら♪
“番外編”も期待してますよ~ん!
2009/10/31 05:18 | | edit posted by sakae
ゆえちゃん>
自分でも「長すぎだろ!」って突っ込みながら書いてる。(笑)
でもさー、ほんと2歳前後の子供と長旅するもんじゃないね。歩き始める前に行っちゃうか、3歳過ぎてちょっと落ち着いた頃に帰るべきだったわ、と今頃になって後悔してるけど。まぁね、これで子供達が大きくなってから「お前ら、大変だったんだぞー!」って散々愚痴るネタができた、ってことで!

sakaeさん>
こちらこそ、すっかりご無沙汰してましたー。知らない間にすっかり仕事人になっちゃって!sakae作ケーキが職場に並ぶ日も近い?!
5年ぶりの日本はほんと楽しかったです。逆カルチャーショックもたくさんありましたが。(なんでみんなショートパンツやミニスカートの下にスパッツ履いてるの?とか。あれはスパッツじゃなくてレギンス?って言うんですってねぇー。あれだけはわからん!)

2009/10/31 09:44 | | edit posted by 親分
毎回楽しく読ませていただいていますよ!!!
これだけ長い文章を飽きずに読む事ができるなんて!!(笑)親分さんの文章力には脱帽です(笑)

サンフランシスコまでの空の上でも大騒ぎだったとは・・・絶対に寝るね!!と皆と話していたんだけど・・・
2歳児の体力を甘く見てました。

お疲れ様~!!

2009/11/01 07:59 | | edit posted by あーちゃんのかか
あーちゃんのかかさん>
旅日記、長々とお付き合いいただいてありがとう。(笑)

もう、なんだったんだろうね、栄作!非日常が続いて興奮してたのかなー。もうしばらく長旅はしたくないです。
2009/11/01 09:18 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/326-fbc8020d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。