アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
日本里帰りの旅 ’09 その7 「恒例、北海道旅行」
父親の実家のある北海道は、私にとっても第二の故郷。昆布漁やサラブレッドの産地で有名な、この自然溢れる叔父と叔母のすむ日高に、子供の頃から何度訪れたことかわかりません。実はこの叔父と叔母は私の父親の兄と母親の姉でもあり・・・そうです、男2人兄弟、女2人姉妹の上同士、下同士が結婚したという・・・。そういうわけで、私には血のめちゃくちゃ濃いいとこが北海道に3人住んでおり、この3人とはきょうだい同然に育てられました。

この私の「北海道の家族」のことを、キヨシ君はwarm, funny, and knows how to have a good timeといつも言っていますが、まさにその通り。このお馬鹿で暖かい家族の「本気で」遊ぶ姿勢というものにはアメリカ人でなくともきっと驚いてしまうはず。(笑)今回も例にもれず、いつも同様イベント盛り沢山の北海道滞在でした。

太平洋フェリー1太平洋フェリー2 まずは太平洋フェリーで北海道へ。夜の8時に仙台港を出航し、翌日昼まえに苫小牧に着きます。巨大船舶内には大浴場あり、レストランあり、売店あり、ゲームセンターあり、ミニシアターあり。飽きることがありません。

寿司! 迎えに来てくれていた叔父叔母と、着いたその足で美味しいお寿司屋さんへ!皆で食べた枚数なんと50を越えました。食べすぎだ。満足気な親分父と積み上げられた皿の図。

虫捕り 叔父宅へ到着後。さっそく虫捕りをして遊び・・・。

歓迎1歓迎2 こんな大歓迎を受け・・・。(親分父とおんなじ顔した叔父。ちなみに酒好きなのはきっと血なのです。)あと特筆すべきは、同い年の従兄弟がおサルの被り物&しっぽに見立てた火のついた花火を尻につけて登場したのは良いのですが、暗くて誰も気づかなかったという。家の中に入ってきて、上着をがばっと脱いだ彼の汚い腹には「Welcome to Hokkaido!」とマジックで書いてあり。可愛いひとり娘にまで「ほっかむり」をさせてこういう登場の仕方をするという、どこまでもアホなのは相変わらずな従兄弟(←その後サブ子には「Hey, monkey!」と呼ばれ続けることになる)でありました。

花火 花火をし・・・(サブ子と栄作は花火初体験!)。

バッタ野サラブレッド馬を撫でる 近所の牧場のサラブレッドに会いがてらお散歩に・・・。

ミミズ ミミズを見つけて大はしゃぎ・・・。

山葡萄 山葡萄をみつけ・・・。

シャマンベ シャマンベを思いのままに駆ける!

またまたBBQ またまたBBQでたらふく美味しいものを食べまくり・・・。

カブトムシとキヨシ君 キヨシ君には「カブトムシとの触れ合い」時間が設けられ・・・。

空手! 従兄弟による空手パフォーマンス(バット折り)ありーの・・・。

まるで保育所 いとこの子供&我が家のチビ達、総勢9名、朝ごはん風景も圧巻。

すいか割り すいか割りをし・・・(これもサブ子、栄作には初体験!)。

そば打ち1そば打ち2そば打ち3 皆でそば打ち体験・・・。(自分達で打って食べたそばの美味しかったこと!ちなみに私は納豆そばにして食べました。)

野菜の収穫体験 野菜の収穫体験まで。

こんな面白い田舎暮らし体験をしたい方は、叔父宅までご連絡を!(爆)

とにかく、こんな熱い大歓迎をうけ、北海道の家族との再会&子供達の初対面を果たせて、うれしいうれしい北海道旅行でした。北海道のみんな、本当に本当にお世話になりました。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:8   trackback:0
[
comment
いいねぇ北海道!
そして何て楽しい家族なんでしょう。
私、ふざける事に全力をつくす人たちって大好きです。
親戚が北海道で、親びんがアラスカって面白いね!
(そういう私もですが 笑)
2009/10/17 23:12 | | edit posted by ルティカ
行きたいです!!!!
2009/10/18 02:18 | | edit posted by ちび
凄い大歓迎!!!だったんだね。
しかし、寿司の皿、積みすぎでしょ!!!!(爆笑)

みみずはキヨシ君が一番喜んだんじゃないの??
2009/10/18 05:00 | | edit posted by mr
お久しぶりです!
一気に日本滞在期読ませていただきました。
いや~、本当に怒涛の旅って感じで幕開けしたようですが、サブ子ちゃんもよくなって、日本の幼稚園や北海道でのゆったりと自然にかこまれた様子を見て、こっちまで楽しくなりました!

やっぱりアラスカが恋しくなったりしましたか?
でもそんなに長く滞在しなかったのかな。

栄作君もサブ子ちゃんも大きくなりましたね!
特にサブ子ちゃんがすっごく大人っぽくなったな~って思いました。
あ、あとサブ子ちゃんのダブルのピーコートっぽいジャケットが可愛い~!!
2009/10/18 06:38 | | edit posted by champster
いいですね~北海道~
みんな親分さん家族の帰国を待ちわびていたのですね~
キヨシ君の浴衣姿に爆笑!ツンツルテン!
うちのパパもそうなんだな~
2009/10/19 08:24 | | edit posted by きすか
いいな、いいな~。私も小さいころから、いとこ達と一緒に(私たち姉妹を含めて総勢10名)毎日野山を駆け回って育ったので、こういうの大好きです(笑)。

海外暮らしだと、特に親戚でワイワイっていうのが懐かしくなりますねー。
2009/10/19 11:55 | | edit posted by Dora
とうとう3人目、産まれたね~!
病院について10分で出産したって。。。超安産じゃん!
これで日本ももっと賑やかになるね~。

北海道旅行にも行ったと聞いてたけど、思いっきり堪能してきたようだね。
キヨシ君には、カブトムシ(って、北海道にいるんだ?)や
色んな自然に触れてかなり嬉しかったのでは。
すっごく楽しかった様子が写真でもわかるわ~。
Sちゃんも一緒に行きたかっただろうね。
でも今度は子供3人で北海道旅行だね。

幼稚園訪問もいいねぇ。
ちょうど私達が日本に行った時は、
ゴールデンウィークに入っちゃってたから無理だったよ。
サブ子と栄作の反応が笑った(笑)
2009/10/19 12:42 | | edit posted by ゆえ
ルティカさん>
すごいでしょ。熱いでしょ。(笑)
関西人じゃなくてもここまで熱いってすごいわ。おかげですっごい思い出や写真がたくさん残ってます。(腹踊りとか、しっかり衣装を着て踊ったり歌ったりしてるおばかな親戚の姿とか。)

ちびさん>
ちびさんだったら絶対に違和感なくなじめると思う。一緒に富良野の腹踊りできる勇気があれば、ぜひどうぞ。(笑)

Mrさん>
そうだよね、食べたっていいけど積まなくてもいいよね。(笑)
そうそう、みみずは実はキヨシ君が一番喜んでた。子供達の頭の隙間から「おぉー」とか言って首突っ込んで。

Champsterさん>
飛行機の中ではもうアラスカの自宅が恋しくて恋しくて、途中離陸させてください、この息子はもう我が家の庭に放し飼いするしか道はありません。とか思いましたが、日本にいる間はもう日本滞在を純粋に楽しんでましたね。たったの2週間半でしたからね。5年ぶりだったし。
娘のコートは Old Navy で、10ドルちょっとでした。お買い得でした。

きすかさん>
すごいでしょー、北海道の家族!飲みすぎると大変なことになりますが、しらふでも充分すごいです。
キヨシ君の浴衣姿に笑ってもらえてうれしいです。この後、温泉旅館に泊まったときにはXLサイズに替えてもらったにも関わらずやっぱりツンツルテンでした。

Doraさん>
Doraさんも、そういう子供時代をお過ごしでしたか?いいですよねー。近くに住んでいれば、こういう交流がもっと出来るのになーと残念に思いますよね。がんばって働いてまた帰ります!(ただし栄作の Terrible Two が落ち着いてから、という条件つき。)

ゆえちゃん>
聞いてると思うけど、北海道のH家って半端じゃないのよ!(笑)心の準備をしていかないと駄目って感じ。(爆)こうして歓迎してくれる家族がいて本当に幸せモノだと思ってます。
Y吾はきりりと男の子らしい顔をした赤ちゃんだね!どっち似とはまだいえない赤ちゃん顔だけど・・・。ほんと安産でよかったです!
ゆえちゃんも今度帰国したら幼稚園体験してみるといいよ!ほんと面白かったから。

2009/10/19 19:41 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/317-8472b63d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。