アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
日本里帰りの旅 ’09 その5 「姉妹」
今回、急に決まった里帰りの旅ではありましたが、ただいま第3児を妊娠中の妹の出産に重ならないように、と選んだこの日程。生まれた赤ん坊の顔を見たい気持ちも山々だったけれど、生まれてしまってからだと妹も外に出られなくなるし、ということで出産予定日の1週間ほど前までを滞在期間として帰国しました。

予定日より早めに生まれるということもなく、私達の滞在期間中重ーいお腹をかかえながらもちょくちょく実家に遊びに来てくれたり、自宅に泊めてくれたり、と妹一家には本当によくしてもらいました。臨月なので一緒に遠出を出来ないのがちと残念でしたが・・・。私よりだいぶ先に結婚した妹は、結婚、出産、育児に関しては私の大先輩。保育士の仕事をしていることもあり、実に頼りになる妹なのです。小さな頃は姉の権限で思うようにこき使われた可哀想な妹でしたがねぇ。(笑)いまだに子供みたいな顔してるちっちゃな妹ですがねぇ。

お互い、いつの間にか仕事を持ち、家庭を持つようになりましたが、小さな頃は姉妹喧嘩ばっかりしながらもいつもくっついていて「喧嘩ばっかりするなら離れてなさい!」とよく親に叱られたものでした。しかし実際こんなに離れることになろうとは。確かにこれだけ離れていると喧嘩もできません。お互いフルタイムで仕事をしながら家事に育児に、と忙しく、普段はなかなかゆっくり話を出来る機会もないのです。

実は妹一家もまだ我が家のチビ達には会ったことがなく、これが初対面!それでもやっぱり血のつながりのせいなのか、お互いの子供達は会ってすぐに意気投合、言葉の壁も乗り越えて一緒に遊んでました。

S乃とサブ子 「S乃お姉ちゃん」が出来てうれしいサブ子!

男の子! 野放しになった男の子チームを見守る妹の旦那、M君。(一番後ろが甥っ子のS太)

いとこ 4人一緒にお風呂に入った後はキッチンで電車ごっこ!

S先生 おやつの時間。突然子供達と「ポテコ」を指にはめ、食べ始めるS先生(妹)。保育士の本領発揮?っていうかただ精神年齢が低いだけだという気もするが・・・。

妹の旦那、M君も連日仕事の後にやってきてくれては、妙になつかれてしまった栄作の相手をしてくれたり、仕事の後に大量の日本の駄菓子を買ってきてくれたり(巨大な「キャベツ太郎」とか「ふがし」とかをスーツ&めがね姿で買う彼の様子を思い浮かべると妙に可笑しい。)休みの日までBBQのセッティングやら焼き鳥屋係やらをバリバリとこなしてくれて、まったくカッコイイ義理弟に恵まれてしまった、と再確認した今回の旅でした。

長女なのにこうして親元を離れて好き勝手なことをしている姉を、文句も言わずに暖かく見守り、「お姉ちゃんがんばってね。」といつも応援してくれている妹。やさしい旦那と一緒に、何かと近くに住む親の様子をチェックしていてくれる妹。私はもうあなたに頭があがりません。小さい頃さんざんいじめてごめんなさい。(爆)

15日が出産予定日だったそんな妹ですが、結局今になっても出産の知らせはなし。今回はのんびり屋の赤ちゃんなようです。心から安産を祈ってますよ!!!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[
comment
いとこっていいよね~。大兄弟みたいでさ~。
あああ~にっぽん帰りて~!!!

2009/10/15 16:41 | | edit posted by ナンゴ
いいねええ。うちもまた日本に帰りたくなったよ。

ところで、前の記事の日本の美味しい物の数々!!!
はらこ飯。美味しそう~~。
はらこ飯を食べてる旦那さんの顔ったら最高ですね。
ほたてのじゅうじゅういってる音まで聞こえそうでした。
2009/10/16 06:34 | | edit posted by ママ熊
親分、お帰り~!
一気に日本の里帰りを読んで、お得気分(笑)
飛行機の中は大変だったみたいだね。
うちのイサ吉も、機嫌は良かったけど、ダメって言っても
聞かない、飛行機の通路を相棒(オランダ人の子)と走り回る。
寝ない。。。
と、大変だったわ。しばらく彼との飛行機旅行はパス。

サブ子も具合悪かったって聞いたんだけど、
そんなに凄いことになっていたとは!
でも楽しい里帰りだったようで良かったよ~。
私も弟夫婦には頭があがらないよ(笑)

たくさん美味しいもの食べてきたようで、羨ましい。
秋はやっぱり美味しいよね~。
いつか、いつかみんなで全員集合叶えたいなぁ。
2009/10/16 13:26 | | edit posted by ゆえ
部長>
にっぽん良いよねぇー。家族っていいよねぇー。
と、私も実感した里帰りの旅でした。ナンゴ一家の次回の帰国はいつごろになるんでしょう?

ママ熊さん>
いやー、予定通り日本で食べ過ぎて3キロ太って帰りました。(笑)お腹いっぱいでも、「あ、これ食べたかったんだよね!」ってものが次から次に出てくるから、思わず食べちゃうんだよね。いやー、危険、危険!キヨシ君もよろこんで食べてました、はらこ飯!

ゆえちゃん>
ゆえちゃん&イサ吉帰国時の写真もスライドショーで見せてもらったのよー。やっぱり男の子の2歳前後での空の旅って無茶よね・・・。私も当分もういい、って感じ。
M君とお父さん、お母さんには今回の旅でもお世話になっちゃって。皆元気そうだったよ!
そうそう、さっき母から連絡があって、Sに無事赤ん坊が生まれたって!きっとそっちにも連絡が行ってる事だろうとは思いますが、Sの体に似合わないサイズの、でっかい赤ん坊だったそうですよ。
2009/10/16 18:02 | | edit posted by 親分
そうそう、血のつながりってすごいですよね!
なんか察知するんでしょうかね。
いとこっていいなぁ、兄弟っていいなぁ~♪

4人揃っての微笑ましいシーンがたくさんあったでしょうね。
パジャマ姿で遊ぶ姿がかわいいです~。

2009/10/16 21:32 | | edit posted by すぬこ
「喧嘩ばっかりするなら離れてなさい!」って、うちもよく言われた~。(笑)でも姉妹っていいよね。小さい頃はよく喧嘩したけど、大人になってからは友達みたいで。あぁ、私も日本に帰りたいな~。
2009/10/17 09:49 | | edit posted by おたみ
すぬこさん>
そうなんでしょうね、なんかきっと察知してるんですよね。
4人でギュウギュウになってお風呂に入ってる姿は最高でした。写真撮ったのですがさすがにブログには載せられませんよね。(笑)

おたみちゃん>
おたみちゃんとこも女きょうだいだったもんねー。そうそう、子供の頃はさんざん喧嘩したんだけど、大人になってからは一緒にお買い物に行ったり愚痴りあったり、ほんと「友人」に近い感覚。近くに住んでいればお茶できるのにーと残念に思ってます。
2009/10/17 11:19 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/315-840ee8b7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。