アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
Lance Mackey
犬ぞり使いの Lance Mackey に一度お目にかかりたいものだなぁ、と3月のブログで書きましたが、先週その夢が叶いました。アラスカ大学のフェアバンクス校が毎年夏に開催する無料の一般公開講座のゲストとして、8月12日に彼が大学で講演を行ったのです。仕事のスケジュールを調整し、子供達を友人に預けてキヨシ君と共に生 Lance Mackey に会いに行ってきました。

前回も書きましたが、フェアバンクス在住の Lance Mackey はこれまでに不可能だと言われていたYukon Quest と Iditarod という世界的に有名なふたつの犬ぞりレースの同年W優勝を繰り返した癌克服者。無茶なレース展開と、その痛快な発言にすっかり魅了され、私はすっかり彼のファンになってしまいました。人相が悪く(笑)、口も悪いので彼のことを悪く言う人もたくさんいますが、今回の講演を聞いてますます彼が好きになってしまった私。これまでは彼に浮かれる私を鼻で笑っていたキヨシ君さえ、「彼は本当に面白い人間なんだなぁ。」としみじみ言っていたほどです。

長袖Tシャツにジーンズ、野球帽という彼なりの「正装」で現れた彼。コーナン・オブライエン・Showに呼ばれた時にも同じような「正装」で出演したそうです。

彼が講演の中で繰り返し繰り返し言っていたことは、レースに勝つのは決して自分ではなくて自分のチーム(犬達)だ、自分は犬達の実力をうまく出してやっているだけなのだ、ということでした。そして彼は「レースに勝とう」とは一度も思ったことがない、チームが全員揃って全力を出し切り、ゴールにたどり着くことだけを目標にしている、と。「レース展開の予定表を作ってやってくる犬ぞり使いの気がしれない。」と彼は笑っていました。自分の犬達の状態を見て、これはまだいける、と思えば走り続ければ良いし、今日は調子が悪い、と思ったら早めに切り上げて休ませてあげることだ、と。

有名になっても、無名時代からの友人やスポンサーを大事にする彼ならではのエピソードも数々。Yukon Quest と Iditarod のW優勝をした途端に、手のひらを返したように「スポンサーにならせてくれ」と言ってきた大きな会社を次々と蹴り、無名時代の彼を支えてくれた小さなドッグフード会社との契約を堅くを守っているという彼。「お金だけがすべてじゃない」という彼の言葉は、「もう一生出来ないだろう」と医者に言われたことを次々と成し遂げ、伝説を作り続ける彼から出ただけあって、さすがに重みがありました。

講演をさっさと切り上げて、質問&回答に1時間以上も費やした彼は、とにかく気さくで飾らない「その辺にいる、ガラは悪いが気の良いにーちゃん」といった感じで、「きちんとしたスーツは持っているのか?」という質問に「裁判所に呼ばれたのはもう大分昔のことだからなぁ。」と返して会場の爆笑をさらっていたり、「トレーニングはどんな感じで進めているのか」という質問に、「どこの犬ぞり使いから(スパイとして)走らされてきた?」と逆に質問を返していたり。

私も思い切って質問してみました。「医者のいうことをさっぱり聞かず、決して『良い患者』とは言えないあなたが、そうして立派に癌を克服して今も精力的にレース生活を続けていけているのはどうしてですか?」彼は笑いながらも、「そうだなぁ、確かに俺は問題患者だったことは間違いないけれど、俺は『あれはするな、これもするな、もうこれは出来ない』と言われると、なんで他人に自分の人生決められなくちゃいけないんだ、と意地になってがんばるところがあるから、そのせいかな?」と答えてくれました。

コーナン・オブライエン・Showに出演後、コーナン本人が Lance をつかまえて言ったそうです。「私は仕事柄、自分を自分以上のものに見せようと四苦八苦しているセレブリティー達と話す機会が山ほどありますが、今日はあなたのような人間とお話できて本当に楽しかったです。どうもありがとう。」

コーナンだけでなく、 Lance Mackey 本人と直接話したことがある人なら誰もがそう思うのではないでしょうか。自分は自分以外の何者でもない、少々の Attitude はあっても、彼は有言実行を果たす為の努力は惜しみません。友人や家族を思い、出会いを大切にし、自分の夢を決してあきらめない。そんな彼の素顔に触れられて、大満足の講演会でした。

ちゃっかり講演後には当日着ていった Yukon Quest 2009 Tシャツの背中にサインしてもらい、キヨシ君にそんなミーハーな自分と Lance Mackey の写真を撮ってもらった私。写真とTシャツ、一生の宝物になりそうです。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[アラスカ
comment
そんなに好きなら、3月にIditarod見に来てよ!

ところで、NYCでConanのLate Night時代の観客席に座ってきました。
ちーと泣きそうになった。
(↑Lanceファンのおやびんを笑える立場でない)
2009/08/20 21:51 | | edit posted by ルティカ
聞いてる(読んでる)だけでわくわくさせる人です。

親分の文章もとっても素敵ですが!

親分には本当に素敵な出会いをひきつける何かがあるよね!!

まったくうらやましい!!!

2009/08/21 04:33 | | edit posted by kiki
そんな話を聞くと私も英語は分からなくとも講演会に行ってみたくなっちゃった(爆笑)

そして、その写真のUPは??とっても見てみたい!


そうそう。きゅうりの日記ね、私が一番でコメント書いたと思ったんだけど上手く記入されてなかったわ。

バリバリ食べてそうでうらやましい限りですわv-16
2009/08/22 04:14 | | edit posted by mr
ルティカさん>
行きたいけど、何日の何時ごろに彼がルビーを通過するかわかんないから、仕事の休みとか調整できないんだよ!(笑)えー、コーナンの旧観客席に座ってきただってー?そりゃぁうらやましい。実は私達もNYCに行ったときコーナンのショーを見ようと思ったんだけど、くじ引きなのね。諦めたわ。

kikiちゃん>
面白い人だったよー。アラスカには本当に面白い人間がいっぱい住んでるわ。いつかkikiちゃんにも絶対に遊びに来てもらわないと!

Mr>
Mr英語わかんないわかんない、っていっつも言ってるけどぜんぜん問題なく英語で会話してんじゃん!!!(笑)で、その写真ですが、あまりのうれしさに私の顔が本当にヤバイぐらいにやけていて見られたものではないのですよ。(爆)Tシャツだけなら見せます。
2009/08/22 11:25 | | edit posted by 親分
じゃーいつもの方法で!!メールで(爆笑)
2009/08/22 12:57 | | edit posted by mr
でも、多分2日前後の予想はできるし、うちの村で8時間の休み(24時間の場合もある)とる人が多いから、見れる確率は高いんだけどなあ。
まあ、考えといてください。
2009/08/22 14:53 | | edit posted by ルティカ
Mr>
デジカメ新しいのにしてから、PCにアップロードする方法がいまいちわからないのよね。(笑)使い方を習得したら送ります。

ルティカさん>
わかったわ、じゃぁルティカ宅で待機して(笑)ランスの応援にルビーまで行くか!
2009/08/23 21:56 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/301-66b34452
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。