アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
アメリカの妻
昨日、外科病棟で働いていたときのこと。受け持ちだった胆嚢摘出をした患者さん、術後の経過が思わしくなく、当日予定していた退院が延びたので旦那さんに「今日は退院できない、って。」と電話で残念そうに伝えていたのですが、電話を切った後、私に向かってぷりぷりしながら「まったく気がしれないわ。なんて言うかと思えば、『じゃあ今日の夕飯は誰が作るんだ?』ですって!」と。

アメリカでもそんな亭主関白な旦那っていまだに存在していたのか!と驚きつつも、やっぱり患者さん同様怒りを隠せない私はナースステーションに戻り、「ちょっと聞いてよ!○号室の××さんの旦那さん、××さんにこんなこと言ったんだってよ!今日本当に退院してたら自宅で旦那のために夕飯作らされてたのかと思うと腹が立つわ!退院が延びて良かった!」とまくし立てました。

ところが。周りのナース達からは意外な反応が。患者さん本人に同情する者はほとんどおらず、「それはこれまで旦那をそういう風に育ててきた××さん自身が悪い。」というではありませんか。料理から掃除から子育てまで、なんでも出来るアメリカ人夫の秘密がここにあり。(笑)ナース仲間に聞いてみると「自分の不在時用に夫のために食事を作り置きする妻」率の低いこと低いこと。「自分で作りたくなかったらいつでもサブウェイサンドウィッチがあるじゃない。夫は自分の子供とは違うのよ。」という友人の名言には笑ってしまいました。

しかしその後、当の患者さんのお部屋に夕食の配膳に訪れると、そこには少し恥ずかしそうに大きな大きな花束を抱えた旦那さんが、ちょうど面会に来ていたところでした。「これが、うわさの夫です。」と私に旦那さんを紹介してくれた患者さんはやっぱりうれしそうで、そんな彼女と私は目配せをしながら笑ったのでした。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[ナースのお仕事
comment
Re: アメリカの妻
さすが~アメリカ妻。

でも、すべてをやって尽くしているのだから病気の時くらい察して欲しい、アメリカ夫よ!

わが夫は病気でなくても察してやってくれるのは日本生活が長いからかしら?

ワビサビ日本文化エビにも伝えて行きたいものです。
2009/07/23 04:29 | | edit posted by kiki
Re: アメリカの妻
日本のお父さん方でも、最近は妻が居ない時には、簡単な食事をつったりするっていうのに、今時珍しい、アメリカ人夫ですよね。(笑)
でも、ちゃんとバラの花を持ってお見舞いに来るところが、さすがにアメリカ人男性。
押さえるところは、分かってますよね。v-426
2009/07/23 07:32 | | edit posted by salie
Re: アメリカの妻
う~ん、病院で入院中の妻にそれを言うか・・って半ばびっくりしたような、感心したような・・・でも、そういっても花束を持ってくるとはさすがだね~
私の義弟が結婚して一ヵ月後、「今日、きすかちゃんは何を作った?俺んちなんかマカロニチーズだぜ・・・」ってこぼしていました。で、後で、妻の方に聞いてみたら、「夫は、最初が肝心、私、ほんとは結構料理は得意なのよ!」って事で、さすがアメリカ人妻は最初から違う・・このとき彼女21歳・・・
その後彼女は、夫が家の壊れたところを修理してくれないからと、夫のクレジットカードを持って直るまで帰りませんと、子供とホテルに行ってしまったこともあって・・・
彼らはその後離婚してしまいましたが、その元妻の教育(?)のせいか、彼は我が家に来てもよくやってくれます。
2009/07/23 07:33 | | edit posted by きすか
Re: アメリカの妻
Kikiちゃん>
なんかもう、日本でもアメリカでも夫婦それぞれ、ってことなんだなぁと思ったよ。いやー、Kikiちゃんとこは恵まれてるでしょう!ダディーさんなんでも出来ちゃうもんねぇ。エビ君もそんなダディーの背中を見てやさしい男に育つことでしょう。

Salieさん>
ほんと!今時の日本の男性は結構台所に立ったりしてるみたいですよね!いやー、びっくりした、アメリカにもそんな男が生息していたと知って。(笑)でも花束を持ってやってくるあたり、やっぱりなんだかんだいって奥さんのこと愛してるんだなー、心配してるんだなーと思って安心した私でした。

きすかさん>
義理弟さんのEx、すごいですね、計画的だ!(笑)私はその「最初の肝心な時期」を逃してしまった模様。うーん。
しかしクレジットカード握ってホテル住まいってのもすごい。それじゃー、家を直すしかないだろう。(笑)離婚してしまった原因はそんなことの繰り返しだったのでしょうか、妻の「夫改造計画」もほどほどにしとかないとうまくいかないということなのかもしれませんねぇ。
2009/07/25 09:10 | | edit posted by 親分
Re: アメリカの妻
さすがです!!
私も最初が肝心!と、上げ膳据え膳は絶対にやめておこう!!と、心に誓ったものの、、、、リンゴもむけない夫に、すぐに手を出してしまう私、、、、(~_~;)
これからは、気をつけないと、この患者さんの二の舞だ!!なんて、心に誓った内容でした(笑)

ところで、親分帰国計画はすすんでますか?
さっき、TVでやってたんだけど、全国の水族館のスタッフが選ぶ関東近郊のおすすめ水族館で「葛西臨界公園水族館」が、第1位に選ばれてたよ!
なんと、500種類以上もの魚がいるらしく、世界初の‘マグロの回遊が見れる水槽‘があるらしい\(◎o◎)/!
動物好きのキヨシくんにはぴったりだし、アラスカには水族館なるものってあるのかな?もしなければ、キッズ達にとっても、初水族館!!で、興奮間違いなし!!
あと、‘旭川動物園‘は、行く予定になってる?
この前、社員旅行で夫が行ったんだけど帰ってきて一言、「これは、絶対行ったほうがいい!!」と、大絶賛!でした。
これは、ご両親達が計画してるかな?(*^_^*)

また、良い情報があったら、連絡するね~(@^^)/~~~
2009/07/28 20:52 | | edit posted by しんちゃん
しんちゃん>
しげちゃん、りんごも剥けないの!?そりゃー心配だよ、しんちゃんに何かあったらどうするのさ。(笑)

葛西臨海水族館、ふっふっふ、さすがしんちゃん。お見通しじゃないの!キヨシ君の強い希望により、日米会話学院時代の親友(Kikiちゃん)夫婦としっかり水族館で合流する予定になってるわよ!キヨシ君はマグロよりも何よりも、まったくマイナーな海洋生物を見るのを楽しみにしているようだけどね・・・。

旭川動物園には行けないと思うけど、北海道の親戚にはフェリーで会いに行きます!あぁー楽しみー。
2009/07/29 21:50 | | edit posted by 親分
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/08/04 04:22 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/296-bff8653c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。