アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
親友、アンジー
アンジーから”Miss Ya”とメールがあった。彼女はうちの病棟では私が一番仲良くしているナースだ。かなり年下なのだが、仕事も出来て、人当たりも良く、すでに管理職街道を登り始めている。趣味はオートバイ&スノーマシーンライド、そしてNASCAR観戦。そんなアンジーと、なぜか私。私が「そんな排気ガスをバンバン出して、環境に悪そうなもんには乗りたくない。」と何度言っても、「アラスカに住んでいるのにスノーマシーンに乗ったことがないなんて!うちのマシーンに乗せてあげるから!」としつこく誘ってくる彼女。「日本ではトイレットペーパーローリングをしないのか!」とか「日本ではピーナッツバター&ジェリーサンドイッチを食べないのか!」とか、そんなことにいちいち驚き、面白がっている彼女。キヨシ君も、そんな私と正反対なアンジーが何故私といつもつるんでいるのか、良くわからない、という顔をする。

趣味は正反対でも、なぜかウマが合う、ということはある。そして彼女と私にだって共通点がないわけではない。それはDementia(痴呆症)看護が好きだということ。同僚達が「もうあの患者さんは持ちたくない。」とギブアップした患者さんの受け持ちはいつもアンジーか私の所に回ってくる。私達はそうして一緒に受け持つことになった患者さんの話でいつも盛り上がっているのだ。彼女はよく「長生きの秘訣」を高齢の受持ち患者さんから聞き出し、逐一私に報告してくれる。(笑)

そして彼女も子持ち。2歳になるめちゃくちゃハンサムな男の子、デイビッドがおり、現在第二子(これまた男の子)を妊娠中。彼女は「大きくなったら、うちのデイビッドとサブ子をくっつけよう。そしたら私達は本当のファミリーよ!」とワケのわからないことを言っているが、それを聞いたキヨシ君は、「デイビッドだけはダメだ!サブ子をオートバイやスノーマシーンに乗せて連れまわすぞ!」と今から影で心配している。

サブ子&アンジー

アンジーに抱っこされたサブ子。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:3   trackback:0
[ナースのお仕事
comment
素敵なお友達のようですね~。趣味が正反対でも、結局はウマがあうかノリがあうかが大事なのかもしれませんね。そして仕事面でも親分さんとアンジーはきっと最後まであきらめずに頑張る粘り強さとあたたかさがあるんでしょう、きっと。デイヴィットとサブ子ちゃんの将来を今から心配するキヨシ君かわいいね!(笑)そしてアンジーの笑顔がいいね。
2006/03/19 21:02 | | edit posted by たまちゃん
いいですね
異国の地でよい友達が持てるってすごく大切で自分に自信が持てるようになる事の一つなきがします。

性格が違うのにうまが合うって解ります。私の親友もそうです。

親分さんの仕事の話とかを聞くと、いつか私もアメリカに行った時に絶対何かやってやろうといつも励まされ前向きになれます。
まだいつアメリカに移り住むかはわかりませんがその時までに色々考えてみたいなぁと思います。
2006/03/19 23:43 | | edit posted by miz
友達
たまちゃん>
レスは勝手ながらまとめて「モラセスパン」の所でさせてもらいました~。

Mizさん>
そうですね!私はどこでも友人には恵まれ、本当にラッキーだなぁと思っています。広く浅くじゃなく、狭く深く付き合うタイプなので、決して友達が多い方ではないんですけど、一旦仲良くなるととことん付き合います。そうして付き合っている友達は、私がどこへ引っ越そうとも、付き合いが切れないんですよね・・・。

Mizさんだって、こっちに引っ越してきてもお仕事をしたり、近所づきあいをするなかで良いお友達が出来ますよ!
2006/03/20 12:31 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/29-5e3117f2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。