アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
バイリンガル教育
半分は日本人の血が入ってるんだから、自分の子供には日本語も話せるようになってほしい、そう思ってなるだけ家では子供達に日本語で話しかけようと心がけてきましたが、バイリンガル教育、なかなか思ったようにはいかないものです。

デイケアやプリスクールで学んでくるのか、子供達(特にサブ子)の英語の発達には目を見張るものがあり、どこでそんな単語を!と思うような難しい言葉を最近よくぺらぺらと喋っています。その一方、私が日本語で話しかけると、「お母さん、いったい何が言いたいの?」という顔で「は?」「は?」「What?」を延々と繰り返されます。こっちもしばらくは強気で日本語で押すのですが、わかってもらえないと自分までイライラしてきて、ついつい英語を出してしまうというパターンが多い。根負けですね。

日本語教育を!とこぶしを握っているわけではないけれど、子供達には自分で日本のじーちゃんばーちゃん、おじちゃんおばちゃん、いとこ、親戚一同と通訳なしで会話できるぐらいにはなってほしいなぁと願っているのです。

一時は「バイリンガル教育なんてこの環境じゃ難しいよ!」と弱音を吐いていた私に、はっぱをかけてきたのは実はキヨシ君。「あきらめないで、とにかく根気強く日本語で喋り続けないと駄目だよ!それは親分が子供達に受け継がせてあげられる、大きな大きなGiftなんだからね!」と。「お前も日本語が喋られたら、自宅での日本語教育だってもっと楽なんじゃ!」と心の中で毒づきながらも(笑)、キヨシ君の言うとおりだ、あきらめないでがんばらねば!と心を入れ替えたのであります。

で、なるだけ自宅では日本語オンリーで、とがんばっているわけですが、つい先日の出来事。食卓で家族で夕飯をとっていたときのことです。自分のプラスチックカップをテーブルにバンバンと打ち付けて遊ぶ栄作に向かって、サブ子が大声で一言。「ウルサイヨ!」・・・普段英語ばかりの娘があまりにも完璧なタイミング、発音、使い方で発した日本語に、一瞬しーんとなった後、思わず噴出してしまった私とキヨシ君でした。よしよし、この調子だ!

そうそう、それから日本人のお友達と遊ぶとき、サブ子からもぽろぽろと日本語出てくるんですよ!あやつ相手を選んでるな、こっちだって負けないぞ、と思っている今日この頃です。

Hot Licks 1
サブ子と同じ年頃のモンちゃん(写真右)は日本語ぺらぺら!モンちゃんと一緒だとサブ子もちょこちょこと日本語で喋っているようです。

Hot Licks 2
オーダーしたアイスクリームが待ちきれず、興奮のあまり踊りだす子供達。この後、アイスクリームが登場した途端に、栄作は口からおしゃぶりをものすごい勢いで地面に吐き出してアイスクリームにかぶりついておりました。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:8   trackback:0
[子育て
comment
Re: バイリンガル教育
そうそう、家の中に自然と日本文化があるのが一番いいんだよね。

セイジがこのあいだ「あ、おにきた」って言ったわ、私がいっつも脅すから(爆)。

フェアバンクス、にっぽんじんこみゅにてーがあるからいいじゃない!日本人同士関わって、大人の会話を聞きながら、子供達も自然に覚えて行きそう♪ 私は子供に空手を習わせて、日本文化コミュニテーに家族で関わりたい!と思いつつ、一人で空手に燃えているきょうこのごろっす、おっす(男前黒帯もいるのです、笑)。
2009/06/04 17:37 | | edit posted by Nango
Re: バイリンガル教育
サブ子ちゃん私にも日本語で話してたわよ(笑)
私が英語が出来ない人とさっしてくれてるんだわ。(爆笑)

お邪魔した時もお人形さんの口におしゃぶりを入れたなくちゃいけないのに、鼻の中に入れたらちゅっちゅはここよぉ~と突っ込まれました。
2009/06/04 20:47 | | edit posted by Mr
Re: バイリンガル教育
親分とこも我が家も、生まれた時から家の中に複数言語が存在する状況で同じだね。うちも同感。爺婆達とコミュニケーションとれるくらいにはしてあげて、将来自分で興味を持ってやっていってもらいたいなあ。

バイリンガルっていっても、聞くだけとか話せるとか書きもいれるといろんなタイプがあるし、英語とのバランスも問題になる。でも確かに言えることは、2言語「分かる」裏には親のいろんな努力や工夫があるはず。一緒に楽しくやっていこうね!!
2009/06/04 23:52 | | edit posted by ママ熊
Re: バイリンガル教育
我が家もこの件で色々お話聞いたよ。

日本人ご夫婦の家庭でも海外で生活してると子供は自分の生活圏の言葉(英語等)を親に使ってくるんだって。

だから私は日本語じゃないと返事しない!くらいやろうと思ってるよ。
まぁ、私は英語が親分ほど達者じゃないから日本語で話すほうが楽なだけなんだけどね!
2009/06/05 00:12 | | edit posted by kiki
Re: バイリンガル教育
Nango部長>
あ、おにきた、って!(爆)脅すなよ!
そうそう、空手、いいよねぇ。私も子供達がもうちょっと大きくなったら一緒に空手教室行こうと思ってるのよ。フェアバンクスにすっごくいい先生がいるんだって。(同僚から聞いた。)「空手をする前に勉強も家での手伝いもしっかりやってこい!」と日頃の生活から指導してくれるマスターらしい。うーん、素敵。
そうね、やっぱり日本語は楽しみながら、遊びや生活の中から自然に学びとっていってもらえれば一番いいだろうね。今年もピクニックやる予定だから、そこでまたお友達の輪を広げるわ!

Mrさん>
ちゅっちゅを鼻に入れてたの?!(爆)さすがMr。サブ子も「このおばちゃん(あ、失礼。お姉さん、だったわ。)頭おかしいんじゃないかしら」と思わず日本語で突っ込み入れちゃったのね。そうか、そういう反応をすれば日本語も出てくるか。あ、違う?

ママ熊さん>
こぐまちゃんは結構日本語出てたじゃない?ママ熊さんさすが本職だわーと関心したわよ、この間会ったとき。やっぱり諦めずに地道にがんばって日本語で話しかけていくのが一番なんでしょうかね。こぐまちゃんもうちのサブ子も同じ年頃だから、出来ればちょくちょく会って楽しみながら日本語でお話できたらいいな、と思ってます!

Kikiちゃん>
ちょっとー!とうとう会っちゃったわよー、ダディーさんにぃー!!!写真で見たほど大きくなかったわ。(どんだけ大きな人だと思ってたんだ、笑。)目が綺麗で穏やかで本当に素敵な人だった!あー、安心したわ、私の親友の旦那さんがあんないい人だと確認できて。白夜で眠れなくてお疲れのところ(笑)時間を作って我が家までお茶しに来てくれてありがとう、とくれぐれも言っておいてね。
で、バイリンガル教育。難しいわい。私ももうちょっと気合入れるわ!お互いがんばろー、エビ君とうちの子供たちが日本語でお話できる日を夢見て。
2009/06/06 15:46 | | edit posted by 親分
Re: バイリンガル教育
確かに難しいねぇぇ。うちは学校もまだだし、私とずっと一緒で日本語ばっかりだけど、それでも最近、英語に負けるんじゃないかと思うときがあるよ。私が日本語なのに、英語で喋り続けたり・・・。プリスクールが始まったら、益々、英語が強くなるんじゃないかなぁ。どうなることやら。お互い頑張りましょう~。

ところで子供たちの写真、いいショット!皆、いい顔してる。そして皆、大きくなったねぇぇぇ。
2009/06/06 18:04 | | edit posted by おたみ
Re: バイリンガル教育
親分さん、お姉さんじゃなくて番長で(爆笑)
2009/06/07 20:56 | | edit posted by Mr
Re: バイリンガル教育
おたみちゃん>
社長もしゃべってんのかぁー!聞いてみたいもんだわー!
モンちゃんとの3ショット、いいでしょ!皆大きくなって一丁前に会話してんのよ。あそこに社長もいればどんなに面白いことか。

Mr>
そうだった、番長、と呼ばせよう。で、我が家の番地の下にはるポスターはモンちゃんの顔面ダイブの写真じゃなくて番長の写真で。(笑)
2009/06/08 10:42 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/289-1e57fdcc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。