アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
友人、そして映画。
今日はフェアバンクス在住のお友達きゃらはんさん(&わんこゼンゾウ)と、12月に日本からフェアバンクスに引っ越してこられたジャスミンさんが遊びに来てくれました。ジャスミンさんとは、実は4年ほど前から私のHPを通じてメールのやりとりはしていたのですが、実際にお会いするのは初めて。私ときゃらはんさんとのいつものおばかなやりとりにも引くこともなく、気さくでなんともおおらかな彼女。素敵な日本人のお友達がフェアバンクスに増えて、うれしい私とキヨシ君なのでした。そしてきゃらはんさんよ、相変わらず君は面白すぎるよ。私がキヨシ君に今日はきゃらはんさんとこんなやり取りをしてねぇー、と報告するたびに、「君達はどうしてお互いに対してそんなにHarshなの。」と苦笑しています。Harshなことないよねぇ?

しかし!限られた時間内に精一杯おしゃべりを楽しもうとしている私達なのに、息子は眠さのために暴れ、マキシーンは誰かが玄関に近寄るたびに吠え、ゆっくり会話を楽しむ暇もない!なんだかばたばたしているうちに時間はせまり、きゃらはんさんとジャスミンさんを送り出してから計画していた「久々の子なしデート」へ。サブ子と栄作を友人宅に預けて、夫婦で映画を観にいく予定になっていたのでした。

たまに子供達を見てくれる、私の職場での友人、W。特にサブ子がこのW(と二匹の犬)の大ファンで、プリスクールに送りに行く途中にも、よく「サブ子、プリスクールじゃなくてWのお家に行く。」と言って聞かぬほどお気に入りなのです。若くてバブリーな彼女は職場でも人気者。アメリカで生まれ育った韓国人なのですが、「I'm too fat to be an Asian! I need to loose weight!」を口癖にしており、黒人のイケ面の旦那(これがWとは正反対なおとなしい人で・・・。)とラブラブに暮らしています。「たまにはさ、親分も子供をうちに預けて旦那と映画観るとかさ、外食するとかしてきなよ!子供の面倒見るのはまだ子供のいない私達にもいい勉強になるからさ!」というのでお言葉に甘えて時々お世話になっています。

で、今日私達が観てきたのはインド映画の Slumdog Millionaire 。いやー、良かった。本当に良い映画だったけれども。子供を持つ身としては前半見るの辛かったですね。貧困の描かれ方がね、容赦ないんですよ。気分が落ち込んでいるときに観たら精神的にきついんじゃないかと思います。でもあの映像(特に色あい!)といい、平和ボケした私達からは想像もつかないようなひどい現実のなかでたくましく生きる子供達の笑顔といい、変わった切り口といい、今年の Best Picture 取れてもおかしくないんじゃないかと思いました。

さて、映画の後はキヨシ君の親友J(長年付き合っていた彼女と別れて傷心中のグーフィーな31才、映画好き、子供好き、犬好きなスクールバス・ドライバー。誰か興味のある方はいらっしゃいませんか。笑。)を誘い、3人で韓国料理を食べに。いやはや、子供がいないと会話ってあんなにスムーズに弾むものですねぇ。子供の喧嘩とかオムツ換えで中断されることがないんですから!(爆)しかし、このJの前でのキヨシ君の多弁ぶりには毎回ながら驚かされます。きっと妻の私よりも彼の方がずーっとキヨシ君のことをわかってあげてるんじゃないかと。私はこの酒もタバコも一切駄目な二人が、しらふではこの盛り上がり方は普通無理だろう、というくらい盛り上がっているところを、半分あきれながらみるのが実は嫌いじゃありません。

小さな子供が二人いるので、お休みの日でもついつい外に出るのが億劫になって自宅に篭りがちだった最近の私でしたが、たまには友人と会ったり、夫婦だけの時間を持つのってやっぱりいいものだな、と再確認した一日でした。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:12   trackback:0
[日々のこと
comment
Re: 友人、そして映画。
いいお友達がいるってことは本当に幸せですねえ。
ラッキーですよ、親分。

Slumdog Millionaireよかったですか。インドの底辺は信じられないくらいひどいでしょうねえ。マザーテレサはよくその中に入って行けたものです。ベトナムで物乞いにあったときは食欲なくしました。そんな人を目の前に食べられないです、、。ストリートチルドレンもたくさんいたのですが、やたらと笑顔が素敵なんですよ。生きる底力っていうのを感じました。

でも、二人っきりのデイトとお友達との時間、短く感じたでしょうが、よかったですね。たまの息抜きは明日の原動力!次回のデイトまでまたがんばってください!



2009/02/17 04:17 | | edit posted by ちび
Re: 友人、そして映画。
私たちの会話はHarshなのか...キヨシ君に、あれは突っ込みと言う日本の伝統芸能だと伝えておいてください。
ところで映画、やはり良かったか。精神状態が上向きのときに行ってみるよ。
2009/02/17 10:01 | | edit posted by きゃらはん
Re: 友人、そして映画。
昨日は本当に楽しかったです!!
有難うございました♪
HPを読ませていただいていたせいか、初めてお会いしたのに勝手に昔のお友達に会ったような感覚を抱いていました(^^ゞ
また宜しくお願い致します('-'*)♪

映画、私の友人もとても良かったと言っていました。
今度是非行ってみたいと思います!
2009/02/17 11:23 | | edit posted by ジャスミン
Re: 友人、そして映画。
ちびさん>
奴隷制度はああいう風に成り立っているのかというのが良くわかりました。アジア諸国の貧困層の現実って本当に醜いものがありますね。でもそんな中で生き延びていくたくましい子供達、人間の可能性、強さ、目の輝き、そういったものが生き生きと描かれていた映画でした。
夫婦ふたりきりデートは、栄作出産前は1ヶ月から2ヶ月に一度くらいの割合でやっていたのですが、子供が二人になってからはデイケア&プリスクール費やら送り迎え(二人別々のところに通っているので。)のことを考えるとスケジュールするのも面倒になっちゃって。。。でも久々のデートでちびさんのおっしゃるように「明日への原動力」になりました。

きゃらはんさん>
伝統芸能って!!!(爆)でも確かに。アメリカ人にはわからないコミュニケーションスキルだと思うわ。
映画は良かったよ。でもPreviewでやっていた The Wrestlerもめっちゃ良さそうだった。全盛期を過ぎたおやじプロレスラーの話です。
そうそう、えびせんととろろこんぶありがとう!

ジャスミンさん>
こちらこそ結婚式前で忙しいところを、わざわざ遠くまで遊びに来てくれてありがとう。私も初めて会った気がしませんでした。ジャスミンさんのお人柄ですね。これからも末永くよろしくお願いします。
2009/02/17 13:54 | | edit posted by 親分
Re: 友人、そして映画。
我家も最近家族全員で映画を見ることが出来るようになりました~途中退場することなく!そしてトランプやボードゲームも!!!
一番はレストランに行っても落ち着いて最後まで食べれるようになった事です。(これってみんな食いしん坊だからかも 笑)
親分さんもそれまでは周りのご好意に甘えリフレッシュして下さいね♪
2009/02/17 14:13 | | edit posted by coco
Re: 友人、そして映画。
最近、映画も全くみてないMrですが、
友人との集まりはダイスキですよー。
フェアバンクス組が羨ましい限りです(笑)
ちょっとここで言わせて貰いますが、
私達も酒無しで、結構盛り上がってますよ!!!(爆笑)
2009/02/17 15:44 | | edit posted by Mr
Re: 友人、そして映画。
友人は宝物ですよね。
小さいお子さんをお持ちの親分さんも、たくさんのお友達に囲まれて幸せですね。
私は、さすがに子供達が小さい時は、ほとんどどこにもいけませんでしたが、ここにきて子供達も大きくなって夫と二人きりのデートができるようになりました。でも、まだ夫と旅行に行けていません。この週末も夫が子供一人連れてホッケー旅行で、私は家に残ってその他残りの子供の面倒見てました。いつになったら夫と旅行が出来るかな・・・その日を楽しみにしている日々です。
2009/02/17 17:05 | | edit posted by きすか
Re: 友人、そして映画。
なんともまあ、充実した一日だったのね~
羨ましい。
多弁なキヨシ君、一度見てみたいもんです。
あと、この前に頂いたうめぼし、夫が大喜びで食べてます。
どうもありがとう!
2009/02/17 20:07 | | edit posted by ルティカ
Re: 友人、そして映画。
「ほんと親分ときゃらはんはHarshよね~、わたしみたいに壁に穴をあけられるほどソフトにならなきゃ、女はだめよね~♪」きよしくんに伝えておいて♪(爆)
2009/02/18 09:12 | | edit posted by Nango
Re: 友人、そして映画。
多弁なキヨシ君かぁ。。。私も多弁なラリーを見てみたい。(笑)大人しい夫と激しい(?)妻って言うのは、やっぱりうまくいく組み合わせなのかねぇ。会合メンバー、みんなそうだったもんね。
2009/02/19 20:13 | | edit posted by おたみ
Re: 友人、そして映画。
私も親分のお家に遊びにいきた~い♪
って、仕事ばっかりしてる私がいけないんですけど。。(笑)
もうすぐJALシーズンも終わるので、そしたらまた遊んでください♪
2009/02/19 23:49 | | edit posted by ろびん
Re: 友人、そして映画。
cocoさん>
男の子3人連れでも映画館に行って映画を見たりレストランで落ち着いてご飯を食べられたり出来るようになるんですねー!もうちょっとの辛抱だ!家族全員でのカードゲームなんて本当に楽しそう!うちでも出来るようになるのは何年後かなー。

Mrさん>
アイルソンからだとかなーり遠いけれども(町をはさんでアイルソンから正反対方向で、町から車で25分から30分ぐらいのところなのです。)、運転できたらいつでも遊びに来てちょうだい。雪解け前か、雪解け後をお奨めします。雪解け中だと自宅までのドライブウェイ(坂になっている)を車であがってこれないと思います。
酒なしでもあの盛り上がりようなんだから、酒が入ったときのMrってどんなんだろう?とちょっと怖さ半分、見てみたい気がします。

きすかさん>
6人じゃぁ、どこにも出られませんよね!でもおにいちゃんおねえちゃん達が結構な年になると、下の子の面倒もまかせられるようになって助かりますね。二人きりデート、これまでのご褒美だと思って思う存分楽しんで欲しいと思います。二人きりの旅行かぁーーーーーー。実現するのは何年先のことになるやら。

ルティカさん>
食ぱんマンのほうにあんなに喜んでもらえるとは思わなかったよ。良かった、良かった。渋いね、うめぼし好きなアメリカ人。うちのキヨシ君も一緒。(笑)多弁なキヨシ君を見られる率は本当に限られているのですが、この友人Jがいると99%の確立でしゃべり続けます。見たかったら、友人Jを呼びましょう。

Nangoさん>
そうよ、じゃぁNango部長はHarshを超えてなんなのよ?って、話になるわね。(笑)なんとも男前な妻!(爆)

おたみちゃん>
その率確実に多いと思うわ。なぜかしらー。でもアジア人と結婚した患者さんが言ってた。結婚する前は"I had no clue what I was getting into."って。(爆)結婚してから徐々に豹変するアジア人妻。恐ろしや。

ろびんさん>
小児科ナース、おフランス人のAおばちゃん(あの人個性強すぎ!でも憎めないのよねぇ。)から聞きました。エアラインの仕事をやめて北のほうへバスを運転する仕事に切り替えたとか?相変わらず忙しそうですが、落ち着いたらいつでも遊びにいらしてください。
2009/02/21 10:02 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/263-b2ad9c53
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。