アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
環境にやさしい生活
Environmentalist、キヨシ君との生活のおかげで、自分の中での意識が少しずつ、でも着実に変わってきたような気がします。たとえばリサイクルにもエネルギーが必要だ、一番良いのはリデュース=ごみを減らし、リユース=繰り返して使うことだ、と学んでからは、買い物にはエコバッグを持参することに。それまではスーパーでもらってくる袋がいっぱいになるまでためて、リサイクルに出していた私。でも良く考えたら当たり前のことですがそれをまた何かの製品にするためにはお金も労力もかかるんですよね。

今住んでいるマイホームを自分たちで設計したときにも「環境にやさしい家」にしたいというキヨシ君のこだわりが所々に生かされました。まずは暖房につかうエネルギーを極力抑えるために屋根、壁、窓の断熱構造をしっかりとデザインしてもらい、節水のためにトイレ、シャワーヘッド、食洗機、洗濯機は節水型に。この夏には「雨水を溜める巨大なタンク」を設置、地下に埋めました。(我が家の2008年の一大プロジェクトだったので、この時の様子はまた改めて詳しくご報告いたします。笑。)

我が家には水道も通っていないし井戸もないので、水は水を売る会社から買い、Holding Tank にというものにトラックで配達して給水してもらっています。なので、特に節水は我が家では重要問題!たとえばシャワーを浴びるとき、冷たい水がお湯になるまでは排水溝に少しの間流しますよね?我が家ではこの時の少量の水も容器に溜めておいて、トイレを流すのに使っています。食洗機や洗濯機も中がいっぱいになるまでは回さないとか、歯磨き中はもちろん、石鹸で手をごしごし洗う間にもこまめに蛇口をひねって止め、水を無駄にしないとか、まぁそんな小さな心がけでも節水ってかなりできるものですね。我が家では平均すると一日に家族(4人&犬1匹)で使う水の総量が大体30ガロン=113.5リットル(バスタブ半分ちょっとぐらい?)前後になっています。

ペットボトルの水やドリンクもまず飲まなくなりました。ペットボトルの資源の問題だけでなく、その水を輸送するのに使うエネルギーのことまで考えると、自宅で浄水器を使ったほうが環境にはやさしい。野菜や肉などの食べ物もできるだけLocal=地元で育てられたものを食べるようになれば、輸送に使うエネルギーの消費量が減るだけではなく、地元の経済も強くなるし、食べ物の日持ちがよくなるようにと大量の保存料を使うこともなくなるので自分の体にも良いはず。今年の夏からは我が家の近くのオーガニック農場から、CSA (Community Supported Agriculture project)Program という制度を通じて季節の野菜を購入しようと話している私とキヨシ君です。

確かに「環境や社会にやさしい生活」を貫こうと思ったらお金も労力もかかる。だけど今、自分たちが好きなように楽をしてエネルギーをバンバン使った生活をしていたら、自分の子供、孫、そしてひ孫たちが同じような生活を続けていけることができるのか、そう思うと、ちょっと考えてしまいます。

自分でできるエコといえば電気をこまめに消すこと!ぐらいしか思いつかなかった、物にあふれた生活をしていた東京暮らし時代の自分。まぁ、そんな自分からしたら大きな一歩でしょう。しかしまだまだ勉強が必要なことはよく分かっています。皆さんも環境のために日常生活で気をつけていること、何かありますか?
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:13   trackback:0
[エコライフ
comment
Re: 環境にやさしい生活
私も買い物する時はマイバッグ使うよ。ヨーロッパとかプラスチックの袋が有料のところが多いけど、アメリカもそうあるべきよね。確かシアトルでは最近そうなったはず。
あと、メモ用紙は自宅も職場もコピーに失敗した時とかの紙を切って束ねたやつの裏を使うようにしてる。
簡単な掃除にはお酢や重曹を使ったり・・・
個人的にはボトル入りの水を買う人の気が知れない。
規制されてないから水道水より危ないって聞くし。

いつかおやびん自慢のお家を拝見させてね~
2009/01/11 19:32 | | edit posted by ルティカ
Re: 環境にやさしい生活
親分さん本当に素晴らしいです。
私は勿論エコバックは使ってます。
最近はちゃんと肉が乗っかってるトレーも洗ってリサイクルに出してます。洗濯&食器も一杯になってから回す!
皆に優しい世界になると良いですよね!
2009/01/11 20:47 | | edit posted by Mr
Re: 環境にやさしい生活
環境に優しい生活をするのはなかなか覚悟がいりますね。親分さんの日記を読んで反省することしきりです。
こちらアンカレッジでもようやくリサイクリングの回収をしてくれるようになりました。
私も少しずつやっていこうと思います。
2009/01/12 08:38 | | edit posted by きすか
Re: 環境にやさしい生活
4人家族で1日バスタブ半ちょいって凄く少なく思います!
凄いですねw

私がしてる事といったら・・・
エコバック持参でお買い物
掃除に重曹とお酢を使う

使用済みの古い食用油に苛性ソーダを混ぜて石鹸作り♪
その石鹸をキッチンソープやお洗濯用石鹸として使ったりしています
(苛性ソーダがネットでしか買えなくなったので最近は作ってないんだけど)

エコ生活って楽しく出来るとイイなぁと思います
2009/01/12 09:21 | | edit posted by sweetyママ
Re: 環境にやさしい生活
以前オランダに住んでいる時に環境について意識が高まりました。地球環境の変化をもろんい受ける国ですからね。親分さんの書かれていることに激しく同意します!
人間楽な方へと流れていくけど、次の世代のことを考えると意識を高くもてるのでは?
良かれと思ってやっていることでも実は、、、っていうこともありますよね。
日本にいるときは光熱費、水道費など把握していたのにこちらに来てまさにドンブリ勘定なので反省反省。
私がやっている事は、外出する時や日中一人のときは暖房の温度を下げることかな~


2009/01/12 10:16 | | edit posted by coco
Re: 環境にやさしい生活
お酢と重曹の掃除、私もやってる(お酢臭いけどね、爆)。

うち、井戸になって、一度掃除したの、水道管の。
で、一日水が使えなくなって、びっくりした、一度に使うトイレの水の量!
うちのトイレ、水節約用で、さらに前のオーナー(キヨシ君みたいにすごいんだ,車使うのは年に5回って言う人、笑)が水の調節して、少量の水でながせるようになってるんだけど、それでもさ、結構使うんだよね、トイレの水って。
だから♪
「if it's yellow, let it mellow(2回に一回). If it's brown, flush it down」だっけ、あれ(笑)。

私はゴミを減らしたい、そこがんばりたい!リサイクルしてるけど、そのほかも!目指せ一ヶ月にゴミ袋一個。

みんなでいろんなアイデアを交換していければいいね、次世代のために!!

キヨシ博士によろしく♪






2009/01/12 13:38 | | edit posted by Nango
いろいろなアイディア、ありがとうございます!
ルティカさん>
そうそう、日本でもスーパーの買い物袋は有料のところが増えてきてるんだって。そうなればエコバッグを使用する人口も絶対に増えるよね。
ペットボトルは、一本作るのに50mlの石油を使うと聞いてびっくり仰天しました。
メモ帳も良いアイディアだね。さっそくPost It 代わりに作成、使用してみます。

Mrさん>
お肉の乗ってる発泡スチロールのトレイまで洗ってるの!そりゃ偉いわ!でもそのトレイをリサイクルしてくれるところってどこ?どこに持っていけばいいのかぜひ教えてちょうだい。うちではヨーグルトやサワークリームなんかの容器を洗って自分で作ったBrothを冷凍保存するのに再利用したりしているけど・・・。

きすかさん>
フェアバンクスはリサイクルさっぱりで・・・。アンカレジに遅れをとってますね。大学なんかでは学生さん達が数年前からがんばってると聞きましたけど。そっか、大学にもっていけばいいのか!(←ここでコメントつけながら気づきました。どうもありがとう。)

Sweetyママさん>
使用後の食用油で石鹸作りってすばらしい!楽しみながら再利用、長続きさせるこつはやっぱり自分が楽しんでやることですかね。
節水←せっかく夢だった日本式の大きなバスタブを手に入れたんですが、節水のためにめったに入れない。(爆)寒い日なんかに「今日は特別家族でお風呂に入るかぁ!」というのが我が家では一大イベントなんです。それはそれで楽しいんですけど。

Cocoさん>
>良かれと思ってやっていることでも実は、、、っていうこともありますよね。
まさにその通り。スーパーで、燃やすときに有毒なプラスチックよりは、と思って紙袋のほうを好んで使っていたころがあったんですが、紙袋を作るのに切り倒される木の量って半端じゃないらしいですよね。本当に難しい・・・。
暖房も良いアイディア!うちはゾーン別暖房というのをやっていて、良く使うところの温度設定を高めに、普段あまり使わない場所の設定は低めに、ということをやっています。

Nango部長>
お酢と重曹は結構皆やっているんだね。うちもみんなに聞いてから良く使ってます。でもそうそう、拭き掃除とかした後、ちょっとツーンと匂うのね。(爆)あとは乾電池をやめて充電地にしたり。。。
それからごみを減らす、これって簡単なようで本当に難しい・・・。日本ほどではないけれど、商品の過剰包装ってどうにかならないかね?ヨーロッパ諸国のように国を挙げてもっとリサイクルとか再回収とかシステム化させられたらいいなとも思うんだけど。国や政府に頼ってばかりじゃやっぱり何も変わらないので、自分で出来ることからこつこつやっていくしかないんだろうね。

2009/01/12 23:06 | | edit posted by 親分
Re: 環境にやさしい生活
我が家の娘は大の動物好き!!
地球温暖化が自分の大好きな動物達を苦しめている!!ということを知ってから、家の誰よりもエコを心がけています。
水を流したまま顔や歯を磨こうものなら・・・大変です!!

でも、子供たちがこんなに真剣に考えているのだから私たち大人も出来る事をしなければいけないんだな・・・と痛感しています。
2009/01/13 02:44 | | edit posted by
Re: 環境にやさしい生活
徹底してるね、ほんとに。脱帽です。
うちの亡き母もすごかったけど、親分一家は家族全員ですごい!!
リサイクルって本当に奥が深くて大変。よかれと思ってすることも実はコストがかかり過ぎとかで、、、。

私は小学生の時に、米を研いだ水(捨てたら怒られた)を沸かして、食器を洗わされていました。琵琶湖の水が汚れるって。家で精米をした後の糠を煎って、よく食べさせられました。家族は嫌がっていましたが、私は実は煎った糠が大好きで、自分から進んで煎って食べてました。未だかつて私の年齢で糠を食べたという人には遭遇したことがございません。(笑)

全然話は変わりますが、キヨシ君はアラスカ知事のことをどう思っておられるのでしょうか?????
2009/01/14 18:25 | | edit posted by ちび
Re: 環境にやさしい生活
お久しぶりです。。。
キヨシ君ファンのmegです。
久々に訪れてみたら日記が再開されていて嬉しいです。

私は、マイ箸を持ち歩いています。
が。。。近年TVで割り箸は使ったほうがエコみたいなコト
言っていて。。。何が正しい情報なのかわからなくなってしまいました。エコって難しいです。

タレントの山瀬まみさんが一週間の生ゴミは一握り分って雑誌で言っていて、憧れます。

地球の為に、私もがんばりたい。
親分の背中を見ながら、がんばります!!
キヨシ君の背中はちと遠すぎて・・・・。
2009/01/15 05:47 | | edit posted by meg
Re: 環境にやさしい生活
ブログ、再開してたのねー!
環境の為に・・・、エコバッグは使ってるよ。あと、リサイクル。Mrじゃないけど、お肉のトレーから、ヨーグルトのカップ、お菓子の包み紙とか・・・、集めてるんだけど、実は持っていくところが見つかってないの!なので、我が家の地下が、リサイクルステーションになってる。。。日本に帰ったとき、リサイクルが進んでていいと思ったけど、それと同時に、過剰包装!あれをやめたら、かなりゴミが減るのにね。リサイクルとゴミ減量、どんどん進んで欲しいね。
2009/01/16 03:18 | | edit posted by おたみ
Re: 環境にやさしい生活
お久しぶりです。
すごいですね、水の再利用っぷり。自分にできるかなー。
うちは、私が一人のときと、旦那と二人のときと、ゴミ箱がいっぱいになる速度が10倍以上違います。どうやったらそんなにゴミを出せるのか謎です。うちの旦那をキヨシ君の下に送って修行させたいです。

地元でとれる食物を、というのにはいろんな意味で賛成ですが、それだけには頼れないですよね?親分さんのうちでは保存食品どれくらいキープしてますか?
2009/01/16 10:32 | | edit posted by くま@Kodiak
Re: 環境にやさしい生活
名無しの権兵衛さん>
誰だろう?あーちゃんのかかさんかな?
子供さん、頼もしいですね!水をジャージャー流しながら歯磨きした私たち世代(少なくとも私はそうだった気が・・・。)は本当に頭を下げなくちゃ、という感じです。

ちびさん>
うわー、ちびさんのお母さんもかっこいいけれど、子供時代糠を煎って食べてたっていうちびさんもすごいですよ!(笑)一度も食べたことのない身としては、どんな味がするのか食べてみたい気が。
アラスカ州知事、キヨシ君は当然嫌ってます。(笑)ディベートやインタビューを聞くたびに「あぁもうどうしようもない・・・。」と頭をがっくりと下げておりましたので。
州知事でおさまっていた時代は、結構草の根的にがんばって仕事をしてた彼女。私個人的にはデモクラットでありながら保守派の彼女も応援していたのですが。副大統領候補になってからの演説を聴いて「何だ、彼女もただの頭がちがちのクリスチャンリパブリカンだったか。」(←これで気を悪くされた方がいたらごめんなさい・・・。)と、私もがっくりしたというのが本音です。

Megさん>
こちらこそお久しぶりです。お元気でしたか?
割り箸を使ったほうがエコってどういうことでしょう???
一週間で生ごみ一握り分ってのはすごいですね。うちも生ごみはあまりでませんが・・・。野菜くずはキヨシ君のペット(ミミズ)のえさに消えるし、日にちのたった残り物はマキシーンが食べてくれるので助かっています。お互い、自分の出来ることから地道にやっていけばいいですよね!やらないよりはやったほうがましだ、ぐらいの気持ちで続けたほうが長く続くとどこかで読みました。

おたみちゃん>
そうなのよ、ちょっと前に再開したのです。これからもよろしくね。
そうそう、アメリカって本当にリサイクルの面では遅れているよね。日本に住んでいた頃はごみの分別が面倒で仕方がなかったけれど、アメリカに引っ越してきて、皆がなんでもかんでも同じゴミ袋に入れて捨ててる現状を見たらそれはそれで居心地の良いものではなく。。。
日本は過剰包装、たみちゃんの言うとおり!すごいよね、箱の中にまた箱、その中にプラスチック包装、みたいな!野菜とか果物も量り売りになればいいのにね。

くま@Kodiakさん>
夏の間はファーマーズマーケットや上記したCSAプログラムなんかを利用できますが、Localフードはさすがに夏場を除いたら難しいでしょうね。特にフェアバンクスでは。。。私は自分で摘んだベリーでジャムやソースを作ったり友人が作っておすそ分けしてくれた野菜をピクルスにしたりすることはありますが、さすがに一冬越すのに必要な分にはやっぱり至るわけもなく。
2009/01/16 20:02 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/257-11512b05
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。