アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
マイホーム建築計画
思い起こせば2年前。(ん?3年前か?もうわからなくなってきてる・・・。)フェアバンクス郊外の田舎に5エーカーの土地を購入し、さぁ、夢のマイホームを建てるぞ!と意気込んでいた私。

「マンダラホーム(カナダの小さな会社が建てる丸いお家)がいい」と言ってはキヨシ君に「良く調べたんだけど、あの構造、特に屋根の構造がアラスカの極寒地には適さないみたいだからダメ」と却下され、「じゃぁ丸いお家じゃなくてもいいから、ログハウスがいい」と言っては「良く調べたんだけど、ログハウスは断熱効果がどうしても普通のフレームハウスに比べると落ちるみたいだからダメ」と却下され、「じゃぁログじゃなくてもいいから、リビングは大きな窓をど~んと入れて、2階と吹き抜けにしよう」と言っては、「良く調べたんだけど、大きな窓を入れたり、リビングを吹き抜けにすると家の強度と断熱効果が下がるみたいだから、ダメ」と却下されてきた。

・・・もう「良く調べ」ないでください。

「じゃあ、キヨシ君はどんなお家が建てたいの?!いつになったらマイホームが建てられるの?」と半ば切れ気味に聞いた私に、彼は即答。「環境にやさしい、必要最低限のものだけ取り揃えられた、省エネハウス。」

キヨシ君は、ダンゴムシの観察日記をまめに自分のコミュニティーにUPする傍ら、「どうやって最高の省エネハウスを建てるか」ということについて現在猛勉強中だ。アラスカ大学のCooperate Extension Serviceがオファーする「省エネハウス」についてのセミナーや勉強会に積極的に参加したり、自分で図書館にこもり、省エネハウスについての本を読み漁ったり、専門家にコンタクトをとりまくったり・・・。

彼が何か大きな決心をするとき、とことんそれについて学び、納得するまでは絶対に動かないのを知っているので、私も腹をくくり、「ま、焦って彼をせかしても無駄だし、彼に任せておけば本当に省エネハウスが建つだろう。」ぐらいに思って気長に待つことにした。丸いお家もログハウスも大きな窓も吹き抜けもあきらめた。

イライラすることもあるけれど、こういう点はキヨシ君はすごいよなぁ、と関心したりもする。ANWR(北極圏自然保護区)を石油開発の為に開けよう、とやっきになっているブッシュやアラスカ知事のことを「バカじゃないの!誰もアラスカの自然保護のことなんて考えてないんだから!」とけなす私だが、じゃぁ自分がその問題について具体的にどう考えているか、石油の代りとなる資源使用についてなにかアイディアでもあるのか、実際にその問題について自分なりにどう取り組んでいるのか、と問われたら、はっきり答えることができない。

キヨシ君は違う。彼はガソリンを使いたくないが為に、車に乗るのは極力控えるし(出来る限り自転車か徒歩。)、電気はこまめに消すし、電化製品のコンセントまでちょくちょく抜くし、使える、使えない、に関わらず「リサイクル」と言って物を絶対に捨てないし(苦笑)、「自分にできることから」省エネに取り組んでいる。そういえばガソリンではなく、植物油で走る車、というのを本気で作ろうと勉強していたこともあったし、常に節水に気を付けている彼は、夏のある日、大雨が降りだした途端に素っ裸になってシャンプーと石鹸を持って外に飛び出して行き、頭と体をごしごし洗って私を唖然とさせたこともあった。とにかく、彼の意見には行動が常に伴うのだ。(極端な行動に出ることもあるので他人はびっくりするが。)

そんなキヨシ君が建てる省エネハウス。気長に、楽しみに、待ってみようと思います。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[夢の省エネハウス
comment
私も楽しみ☆
さっすがキヨシくんやな~
そこまで研究熱心なキヨシくんのことやから、きっと素敵な省エネハウスを作ってくれるで!
そのうえ、かわいいサブ子ちゃんまでできたことやし、二人のために本当に考えぬかれて家ができるやろうね♪
なんかこっちまでワクワクしてくるわ。
ダンゴムシの飼育部屋もある!に500点!爆
2006/03/15 18:14 | | edit posted by piyo
読んでて自分が恥ずかしくなりました・・・。
キヨシ君ってすごい人ですね。考えてることややってることが地道ではあるけど地球規模ですね。環境に気を遣う姿勢見習わなければと思いましたよ。いつかきっと彼が納得行く家が建てられますよ、きっと。そして最終的には彼の夢が親分の夢ってことで・・・。素敵な家族ですね。
2006/03/15 19:42 | | edit posted by たまちゃん
やはし
やはし、キヨシ君て凄い人物と感じます。太くて長い一本道を堂々と歩いているイメージを受けます。
私は、曲がり道く~ねくね~(昔こういう歌があった?)って感じ。曲がったあげくにミミズに出会ってうぎゃ(←夢に見るほど大苦手)!曲がった道で猫にかじられてうぎゃ(←これは好き)!てな感じです。
しあわせアラスカン家族に乾杯!v-275
2006/03/16 04:20 | | edit posted by ムサヲ嫁
piyoさん>
ダンゴムシの飼育部屋・・・。要らないですー!!!きっとミミズちゃん達もそこで飼われるのだろうな・・・。

たまちゃん>
相当変わっている夫ではありますが、たまに感心させらることもあるんです。(笑)マイナス30℃でも徒歩で50分かけて通勤したりしています。

ムサヲ嫁>
ちょっと前に実家の母と話していて気づいたんだけど、キヨシ君ってムチョメと同い年なんですよ。知ってましたか?あんな、人生すでに悟りを開いているような老け顔のキヨシ君が、ムチョメと同い年ですよ!!!
まぁ、それは良いとして、嫁はミミズが嫌いなのですね。それは「スケバン刑事」を読んだからですか?キヨシ君はダンゴムシに加え、ミミズもペットとして飼っているので、今度うちに遊びに来た際には、触らせてあげましょう。
2006/03/16 12:23 | | edit posted by 親分
スゴイご無沙汰!!
いやぁ~~~~どこからか風の便りで赤ちゃんが・・・って聞いたけど、もうこんなに大きくなったのね!!(^^)

家族も増えて、キヨシ君も親分も頑張ってるね!省エネハウス、どんなのができるのか楽しみやね~。
2006/03/16 16:36 | | edit posted by みっちゃん
ひゃぁ~!
みっちゃん!!!こちらこそご無沙汰してました~。懐かしいです~!いまだに踊りまくってますか?

そうなんです、12月に娘も産まれて、看護師免許も取れたし、これからはマイホーム建設。。。色々あったんですよ~。これからもまたよろしくお願いします~。
2006/03/16 23:35 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/25-40f71c7e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。