アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
近況
朝ご飯を食べていると、窓から庭でムースが木の皮をバリバリ食べているのが見られたりする、まるで野生の王国のような我が家です。

最初はテレビも携帯もかからないような新居のあまりの静けさになんだか落ち着かず、人恋しい日々が続きましたが(笑)、無理を言って友人達にこんな山奥まで遊びに来てもらったりしているうちにその寂しさも薄れました。この静けさに慣れてしまった今では、そんな我が家での生活がとっても気に入っている私です。夜寝ていると木々の合間から月明かりは見えるし、サブ子と栄作と一緒にムースを見ながらのんびり食べる朝ご飯は特別美味しく感じます。(キヨシ君は仕事が早いので一人で食べて一人でご出勤。)日本式のお風呂に家族で浸かり、自宅で洗濯機・乾燥機をまわして洗濯物をたたみ、サブ子が走りまわったり隠れたりできるスペースもあり。(これまで住んでいたキャビンにはそんなスペースはなかった。笑。)

町に買い物に出た後、自宅までドライブしていると道路脇の木々がどんどん増え、建っている家がどんどんまばらになってくると、「あぁ帰ってきたなぁ~。」という気が心からします。

「物が捨てられない症候群」のキヨシ君のJunk(例:キヨシ君が昔手作りした、太陽の光を集めて物を焼く機械とか、「重力の不思議」に夢中になっていた頃に作った天井からぶらぶらとぶら下がる石のコレクションとか、変なつなぎとか、いつの時代のオヤジがかぶってたんだ、という趣味の悪い帽子とか、高校生の頃から書き溜めている「アイディア」メモ段ボール10箱分ぐらいはあるだろう、とか、他にも色々ある。)を全部処分して早くすっきりさせたくてイライラしてる以外は、そういうわけで新居での生活を謳歌している私からの近況報告でした。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[日々のこと
comment
うふふっ、とっても素敵な所! ただムースはちょっと怖いかな?! 
親分はわりと都会出身なのに、大自然にすっぽり馴染んでいるのが凄く羨ましい!! 
うちは田舎出身なのに、田舎には全然馴染めず都会(Montreal位の大きさね)が大好き。
でも月末から実家(ど田舎)での生活が始ります…
たまに都会の生活が恋しくない?

カナダならな~田舎でも全然余裕で我慢できるな~。
日本が嫌なのかな? 
2008/01/13 22:11 | | edit posted by AYA
おぉ~~、新しいお家の生活満喫してるみたいでうらやましい~~。ちなみに我が家の完成ゴールはまだまだ遠い…私のお腹ばかりが巨大化しております。私は静けさに慣れて、それから町に下りていくのもけっこう面倒になっちゃってるけど…(まず最初に子供を準備させることを考えると憂鬱になるのです)親分さんはお仕事もあるし、フットワーク軽そうだから大丈夫かな。
2008/01/13 22:17 | | edit posted by えばさち
AYAさん>
>親分はわりと都会出身
そんなことないよ~!生まれは仙台だけど育ちは宮城のもっと田舎で、家のまわりの田んぼで良く蛍やカエルの卵やザリガニを取って遊んでました。
新宿の摩天楼のど真ん中に住んでいた時代はもうおのぼりさん気分の4年間。田舎くささがさっぱり抜けないうちにアラスカに来てしまいました。やっぱりアラスカでの田舎暮らしが肌に合うようです。
AYAさんは宮城に帰るの?

えばさちさん>
えばさち家のような素敵なログハウスを建てるには時間もかかるのよ!もう少しの辛抱よ!
いやいや、ふたりだけでも子供達に防寒着を着せて車に乗せて町に出るのは至難の技です。4人になったらえばさちさんホントどうするよ!?(笑)私、仕事が始まったら、たぶん朝の4時半とかに起きないと7時の申し送りに間に合わないと思うんだけど・・・。おっぱい飲ませて、乳絞りして、サブ子の弁当用意して、デイケアで子供達下ろして・・・。あぁ考えただけでも苦痛!!!
2008/01/15 12:27 | | edit posted by 親分
はじめまして。キヨシ君。Dear kiyoshi-kun
はじめまして。
私は14歳で、不登校をしています。
もちろん日本人です。
学校以外の居場所のフリースクールに通っていて、実は現在オーロラを見に行こう!!っていう話で盛り上がっています。
その候補地のひとつとしてアラスカがあって、アラスカのことを調べていくうちに、
ドラッグや、アルコール中毒で苦しんでるネイティブアラスカンのティーンエイジャーがいることを知り、衝撃を受けました。
そのことについてもっと深く知りたいし、当事者の声も聞きたくなって、たどり着いたのがこのブログでした。

キヨシ君がその更正施設で働いているということを知り、今、書き込みをしています。

まだまだ分からないことが多く、聞きたいことがたくさんあります。
連絡を取っていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

2008/02/06 09:03 | | edit posted by kento
Kentoさん>
はじめまして。メールアドレスを教えてくだされば、こちらからメール差し上げますよ。キヨシ君は日本語ができませんが、英語でもいいからキヨシ君本人から直接話を聞きたい、というのであれば彼のアドレスを教えます。私を通してでも良ければ、私のアドレスから送りますが。

2008/02/06 11:41 | | edit posted by 親分
ありがとうございます。

希望としては、ぜひ彼本人とメールのやりとりができればと思います。

time.of.your.life.8k@gmail.com
までご一報頂ければ幸いです。
2008/02/06 20:39 | | edit posted by kento
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/248-a3495bd4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。