アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
出産秘話(長編です。)
おめでとうメッセージが続々と寄せられて私もキヨシ君もうれしい限りです。ひとりひとりにお返事をする余裕がないので失礼ながらここでまとめてお礼を申し上げます。

どうしてそんなに安産なの!秘訣は何?!と皆に聞かれるのですが、これは
①遺伝。母(超安産型)からもらった骨盤。
②出産当日までばりばり働くこと。

これに尽きるでしょう。11月5日当日も実は病棟で働いていて、月曜日(週のはじめはたいてい忙しい)のチャージナース(病棟ナースのそのシフトの責任者)をさせられており、入院6件を受けてもうてんてこまいな忙しさだったのであります。残業をしてくたくたで帰宅し、ご飯を食べて「もう、寝るわ。」とさっさと布団に入りました。

夜の9時40分頃にサブ子に起こされ、お腹が痛いので「あぁもう便秘がひどくて困るなぁ。」とトイレにこもったのですが、お通じは出ないし(すみません、こんな話で・・・。笑。)痛みはひどくなるばかり。もしかしてこれはただのうんこではないのでは・・・とキヨシ君に一声かけます。「ちょっと、痛みの波が来たら教えるからタイミングはかってみてくれる?」

そうしたらなんともうすでに3分おき!その間にも痛みはどんどん増すばかり。話すこともできなくなったのでキヨシ君に産婦人科病棟に電話してもらいます。「妻の陣痛が3分おきなんです。」と伝えたキヨシ君の電話に出たナースは、私の名前を聞いたとたんに「あ、じゃぁあなた急いで奥さんを連れてこないとダメよ。あなたの奥さん、早いから!」と。電話に出たのは偶然にもサブ子を取り上げてくれたナースで、私のことを覚えてくれていたようです。(笑)

慌てるキヨシ君に「あれと、これと。」と指示を出し、お友達のママ熊さん宅にサブ子を預かってもらう手はずを整え、陣痛の合間を縫ってサブ子のお泊まりセットを準備します。車に乗り込んだ頃には陣痛も最高潮!うなる私に、キヨシ君が"You are doing OK, You are doing great!"と励ましてくれるのはいいのですがそんな彼の声が震えていて、「お前のほうが全然OKじゃないよ!黙って運転に集中しろ!」と心の中で突っ込みを入れておりました。

ママ熊さん宅に着いて初めて、せっかく私が陣痛の合間を縫って用意した「サブ子のお泊まりセット入りバッグ」をキヨシ君が慌てて自宅に忘れたことが発覚。「あれ?」というキヨシ君に、陣痛同様私の怒りは最高潮!(爆)「もう間に合わないから仕方ない。」とサブ子を身ひとつぽとんとママ熊さん宅で下ろし(ママ熊さん、本当にごめんねぇ~!!!)、病院へと急ぎます。

ERに着き、産婦人科のナースが車椅子を持って私を迎えにやってきた途端、キヨシ君は私を車椅子に乗せ、「こっちですか?こっちですね?」とナースに確認をとりながらものすごい速さで私を病棟まで運びます。(出産後、ナースは「あなたの旦那さんの早足について行くのが大変だったわ。後でどうしてあんなに旦那さんが焦っていたのかわかったけど。スマート・マンね。」と笑っておりました。)

当日、仕事からあがる私を見かけ、私のデカイ腹を指差しながら「あはは~。まだ妊娠してる~!」と笑いやがったナーシング・スーパーバイザーのリンダ(この人は私が早く産みたい、もう妊娠生活はうんざりだ、と思っているのを知っていて、わざとこういうことをする!こんな彼女が実は大好きだったりするのだけれど・・・。)がナースステーション前の廊下に立ち、無言で腕を組んで私を待っているのが見えました。あの彼女の笑顔がどれだけ私をほっとさせたことか!!!

私の前回のスピード出産話を聞いて知っている産婦人科病棟スタッフ達は、キヨシ君の電話を受けた時点から「こりゃ~、早いよ。」と読んでいたらしく、ものすごいチームワークと手際で出産介助の手はずを整えます。この頃には痛みで立つのもやっとな私。キヨシ君が私の服を急いで脱がせ、ガウンに着替えさせ、ベッドに乗せます。子宮口はすでに全開大、ナースは「もうあなたのドクターは間に合わないけれど、今他の患者さんの様子をちょうど見に来ているドクターがいるから彼女を連れてくる!」と走って病室を出ていきました。

すぐに入ってきたドクターは、私がたまに病棟で一緒に働いていた大好きなL先生。「あら、あなたなの~。妊娠してたなんて知らなかったわ~。」と笑顔でやってきました。彼女が私をチェックした途端に破水。「あ、もうプッシュしても全然Okよ。次に陣痛の波が来たらいきんで~。」と言われ、素直にいきんでみました。キヨシ君が"You are doing great! I can see your baby's head coming out!"と励ますのを聞き、「1回いきんだだけで赤ん坊の頭が出てくるわけがあるか!また乗せやがって!」と心の中で思っていたら、本当に赤ん坊の頭は出てきてしまい、病院到着10分後、午後10時42分に赤ん坊誕生となりました。「男の子だよ!」というL先生にキヨシ君は"It's a boy!"と大喜び!女の子だとばかり予測していた母の感はすっかり外れたようです。

様子を見に来たスーパーバイザーのリンダがすでに産まれている赤ん坊を見て"Are you kidding me!!??"と一瞬唖然とし、私の頬にキスの雨を降らせます。その背後から顔を出したのはサブ子を取り上げてくれたナース。「おめでとう」とぎゅうぎゅうとハグをしてくれました。

実は誕生後3時間で新生児集中治療室に入れられてしまった息子。あまりの早さで産まれてきてしまったために、肺にまだ水が溜まっていたからです。3704グラムという大きさなのに保育器に入れられ、酸素をかがされ、点滴を受ける我が子は可哀想でしたが、その後順調に回復し、4日後の金曜日に無事退院となりました。

サブ子は「ベイビー!ベイビー!」と興奮気味。母親や父親を取られたと思って嫉妬されるよ~と皆から忠告を受けていたので、キヨシ君も私もそれは覚悟していたのですが、どうやらサブ子は「自分でベイビーのお世話をしたいのにダディーとママがさせてくれない!」とイライラしている様子。私が授乳していると赤ん坊を指差し、"Mine! Mine!"と大声を出す始末。それ以外はもう、弟が可愛くて仕方がない様子で、弟の顔にチューをしまくり、頭をなでまくり、背中をぽんぽんしまくり、話しかけまくり、おしゃぶりをあげたがり、時には自分のリンゴジュースをあげようとクリブの所まで持って行ってカップからジャーとこぼしてみたり・・・。しばらくは目が離せません。

キヨシ君も育児休暇を取って育児に家事にと協力中。妻に「そうじゃない!あぁじゃない!」とうるさく言われながらも何かと手伝ってくれています。感謝しなくちゃねぇ~・・・。

というわけで、そんな2人目の出産秘話でした。国際電話で私の出産話を聞いた私の妹曰く、「うんこ?それとも息子?」の巻、って感じですかね・・・。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:14   trackback:0
[子育て
comment
遅くなりましたが…
おめでと~ございますぅぅぅうううううう!!
あれやこれやと弟クンのお世話をするサブ子ちゃんが、目に浮かぶようです(笑)大きなお目々をクリクリさせて^^(お会いしたことないですけどね…爆)。
これからも親分さんファミリーのほのぼの生活を楽しみにしてます♪呉々もお体に気を付けて…m(__)m
2007/11/12 16:25 | | edit posted by sakae
笑ってはいけないけど、
笑えてしまった、超スピード安産日記。リンダさんの「Are you kidding me?」が最高!

キヨシくんのあわてぶりと親分さんの職場のあたたかい関係も見えて、笑いながらほのぼのさせてもらいました。サブ子ちゃんのおねえちゃんぶりがとてもかわいい。親分さん一家の大きなしあわせがカナダ東端まで飛んできました~♪ありがとう~。

これだけ書いておられるから、回復も順調なんでしょうけど、どうぞくれぐれも無理は禁物ですよ~。
2007/11/13 07:29 | | edit posted by すぬこ
前回のコメント名無しのは私です~^^;

本当にスピード出産でしたね
私も娘の時はスピーディーだったけど
(10分間隔から出産まで2時間)
親分さんの方がもっとウルトラスピーディーだわ♪

サブ子ちゃんが甲斐甲斐しくお世話をしようとしてる姿が何とも可愛いです
やっぱり女の子ですね♪
2007/11/13 08:43 | | edit posted by sweetyママ
陣痛開始から出産までの様子が、手に取るように分かりました^^ものすごいストーリー!!でもスピード出産にもリスクはあったんですね。肺に水が溜まってたなんて・・でも回復も早くて^^
これからも楽しい育児日記を楽しみにしてますよ~!
2007/11/13 10:00 | | edit posted by メロン
親分さん本当に凄い!
昔はやっていた言葉で言うと  チョッパヤ!!!!(超早いの略)

私も次の赤ちゃんが出来たときに親分さんの様に産みたいです。もんちゃん30時間でした。そりゃーオシリ痛かったよ。

あー早くBabyの顔が見たい!!!!! 
息を嗅ぎに行きます(爆笑)
2007/11/13 21:00 | | edit posted by Mr
勝手ながらいただいたコメントへのお返事はここから再開させていただきます。

Sakaeさん>
私達もサブ子の赤ん坊に対する反応にはびっくり!夜中に赤ん坊が泣くたびに眠い目をこすりつつやってきて頭を撫でたりチューしたり。いいお姉ちゃんになってくれるかな~。

すぬこさん>
ありがとうございます~!私も今回の出産入院では職場の同僚や産婦人科のスタッフ達にどれだけ助けられたかわかりません。ありがたいことですよね。
会陰切開もなし、裂けもしなかったし(←誰も聞いてませんね。Too much infoだったらごめんなさい。笑。)今回は産後の回復も早い気がしますが、皆さんの意見を聞いて調子に乗らずにしっかり休める時は休みたいと思います。

sweetyママさん>
ほんと!病院に間に合って本当に良かった!病院に着く前に産まれちゃう赤ちゃんとかもいますしね・・・。三人目の時はもっと急がないとだめだねと今回皆に言われましたが、「いや、もう三人目はないから!絶対自宅出産ってことになりそうだし、怖い!」と返答しています。

メロンさん>
そうなんですよ。一人目の時からすでに早かったので今回も早いだろうとは覚悟してたんですが、こんなに早いとは自分でも予想してませんでした。(笑)他の人の体験談を聞くと自分は本当にラッキーだなぁと思います!!

Mrさん>
30時間!!!あの痛さが30時間も続いたら私だったら気が狂うよ!Mrさん、がんばったんだねぇ~。そりゃ~お尻も大変なことになるわけだよ。私なんかサブ子の時3回プッシュしただけでお尻が大変なことになって産後苦しんだもんね。今回は1回いきんだだけでするりと出てきたのでお尻も大丈夫よ。
赤ん坊の息の匂いをかぎに(笑)遊びに来てね~。
2007/11/14 16:42 | | edit posted by 親分
はらはら、どきどき
楽しく読ませてもらいました。みなさん元気で何よりです。

もう秘話でなくなりましたね。(笑)

小さいお手伝いさんもいて、ますます子育てが楽しそうですね。

いろんな報告を楽しみにしています。

しかし、くれぐれもムリをしないように!
2007/11/14 19:56 | | edit posted by ちび
おめでとぉ~
病院到着後10分はやっぱりすごい!
あんまり早すぎると、肺にまだ水が溜まっているものなんですね。点滴までされちゃってかわいそうでしたね。でも無事退院、おめでとう☆
これから大変ですからゆっくり休養してくださいね。そんな暇ないかな・・・
2007/11/15 15:56 | | edit posted by きすか
ちびさん>
サブ子の反応が面白くて仕方ありません。「ナ~イス!ナ~イス!」と言いながらやさしく赤ん坊のお腹を撫でてます。(デイケアででも学んできたんでしょうか・・・。)たまにぐいと赤ん坊の腕や足をひっぱるので目は離せませんが。(笑)

きすかさん>
誕生直後は心雑音もあると言われて。ほら、赤ん坊って産まれる時に肺循環と全身循環が切り替わったりするじゃないですか。私も詳しくは覚えてないんですけど。(笑)あんまり早く出てきちゃったもんだからそれをする機会が与えられなかったみたいです。可哀想な息子・・・。笑。いや~、ナースにはお世話になりましたが、自分は絶対NICU(新生児集中治療室)では働けないと思いましたよ!何もかもがミニチュアサイズ!点滴の速度も12cc/hrとかなんですよ!
2007/11/15 18:10 | | edit posted by 親分
あらまぁ!もう生まれてたのね!
しかも早っ!(笑)
無事ご出産おめでとう!
一姫二太郎だわね。旦那さんに言っても通じるかな?これ( ̄m ̄*)プッ

しかし時って早く過ぎるもんね。
最初は2人だったのにもう4人。
私も年とるわけだ( ´ー`)y-~~
2007/11/16 15:21 | | edit posted by ふぢ
親分さん~、今ブログを読んでもう一度思いました。超スピード出産だったんですね!!キヨシ君がサブコちゃんを連れてきたあの夜、彼は確かに非常に焦っていた。下でく親分さんが唸っていたんですもんね。焦りますよね。

とにかく出産無事終わってほっと一息ですね。寝返り、。思いっきりうってくださいね。しばらくは授乳で夜大変でしょうが頑張れ~。
2007/11/17 22:20 | | edit posted by ママ熊
ふぢさん>
お久しぶりです~。地球の反対側から、ありがとうございます。そうなんです、いつの間にやら4人家族になってました。(笑)オーストラリアは暑いんだろうなぁ~。半袖短パンかなぁ~。

ママ熊さん>
うつぶせ寝をエンジョイしたいところなんだけど乳が痛くて出来ません。寝返りは軽々うてるけどね!
キヨシ君、焦ってたでしょう。赤ん坊が産まれた後、私よりも彼のほうがぐったりしてましたもん。「産んだのは私だ!」と思いましたけどね。そんな彼も来週半ばから職場復帰です。私はチビふたりと留守番なので、暇があったら大学に来るついでにでも寄ってお茶してってください。
2007/11/18 16:36 | | edit posted by 親分
おめでとう~~~~
しばらくはサブ子ちゃんから目が離せませんね(笑)四人家族!ますますお幸せに♪応援していますよっ!
2007/11/24 07:52 | | edit posted by coco
cocoさん>
そうなの、昨日もちょっと目を離したすきに「EAT!」と自分のCheerios(シリアル)を栄作に食べさせようとしていたサブ子です。
2007/11/25 14:40 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/240-4304f9e2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。