アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
とうとうAdoptionに・・・
イニューが再びキヨシ君に噛みつくという事件があり、とうとうAdoptionに出しました。

前回のことがあってからしつけ教室に通ってみたりと、とにかく色々やってみた結果のことではあるけれど、「もし再び家族を傷つけるようなことがあったらもう手放すしかない。」と決断していたので、事が起こってからすぐに行動に移しました。自分で里子に出す先を探したかったのは山々だけれど、時間が経つとどうしても情がわいて手放しづらくなるのがわかっていたので速攻でシェルターに連れていきました。

小さな子供のいないファミリーに引きとってもらえるように、とお願いし、5年間生活を共にしたイニューと涙のお別れとなりました。「悪いペット」というのはいない、いるのは「悪い飼い主」だ、とは良く言いますが、まったくその通りだったと・・・。小さな頃からもっと外に出して小さな子供や他の犬や家族と交流させるべきだった、あんまり甘やかすんじゃなかった、もっと厳しくしつけをすれば良かった、悔やまれることばっかりです。

サブ子が産まれる前には(キヨシ君不在時に限ってだけど・・・。)イニューと一緒に布団で寝ていた私。顔をぺったりと私のほほにつけてすやすや眠るイニューのことばかり思い出されます。

どうか良い飼い主がみつかりますように。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:11   trackback:0
[日々のこと
comment
つらいですね。
親分さんのHPのトップを飾っていたイニューの写真がとても印象に残っています。

私は犬の飼い方やしつけ方はわかりませんが、ここまでにいろいろな葛藤があったことは容易に想像できます。

どうかイニューにいい新しい飼い主さんが見つかりますように、私もいっしょにお祈りさせてくださいね。
2007/09/12 09:11 | | edit posted by すぬこ
う~~~む、悲しいねえ。
良い飼い主さんがはやく見つかりますように。
2007/09/12 15:05 | | edit posted by きゃらはん
親分の気持ちがよ~くわかるだけ、何と言っていいかわかりません。私も悲しいです。

躾も大切ですが、犬の性質は変えることはできないから、あんまり自分を責めないようにね。

イニューにすばらしい飼い主が現れますよう、私もお祈りしています。
2007/09/12 15:21 | | edit posted by ちび
親分さんお久しぶりです!
引越し以来、先月末までネットが繋がらず、久しぶりに親分さんのブログにお邪魔しました。

まだ全て読んでいないのですが、色々な事があったようですね。
愛犬を手放す、いかなる理由でもつらいですよね。
読んでいて涙がでそうになりました。

本当に、イニューにとって良い飼い主さんが見つかる事を祈っています。
2007/09/12 17:12 | | edit posted by miz
つらい決断でしたね。
でもイニューにも親分一家にも、結果的にはいい決断だったのだはないかと思います。
本当に、いい飼い主が見つかるといいですね。
2007/09/12 19:00 | | edit posted by ルティカ
私の飼っていたプーも里親に出しました。直ぐに貰ってくれる人が居て良かったです。
イニューも直ぐに可愛がってくれる里親が見つかりますよ。
2007/09/12 19:46 | | edit posted by Mr
しつけ教室に行ってからよくなったみたいだったから、このまま大丈夫かと思ってたけど。。。悲しいね。いい飼い主が見つかりますように。。。自分を悪い飼い主だったなんて思わないで。イニューも親分と会えて幸せだったはずだよ。
2007/09/12 21:56 | | edit posted by Tamiko
辛い決断
イニューに、また素敵なお家が見つかるように、願っています。
悪いペット、というと語弊があるけど、持って生まれた素質というのはあるらしいので・・・結果がすべて、飼い主の責任とは言い切れないと思いますよ。親分、あまり自分を責めないで下さい・・・。
2007/09/13 10:49 | | edit posted by キク
え?!
イニューとお別れしてしまったのね。びっくり...。
きっと、親分の気持ちをわかっているはず。
いい決断をしたとおもって、あまり考えすぎないように...。

クッキーほしさにテレビひっくり返したイニュー、私もすこしだけど、いい思い出忘れません。
2007/09/14 07:20 | | edit posted by Nango
5年間って長いよね。辛い決断でしたね。
でも、家族で話し合って決めていた事なら、それが最善なのかも。

ところで、人間の子供も人を噛む癖がある子がいるけど、これは自己表現の一種の現れ。犬もそうなんでしょうか。それとも、もっと本能的なところから来るのかなあ。

2007/09/15 07:34 | | edit posted by ママ熊
すぬこさん>
ありがとうございます。色々考えた結果こんな結末に。。。サブ子が産まれるまでは「一人っ子」状態だったのでサブ子が家族に加わってからイニューのストレスが日に日に悪化。子供のいない家族に引きとってもらって幸せにくらしてくれたらなぁと願っています。

きゃらはんさん>
毎日シェルターに通っているよ・・・。まだ引き取り手が見つからないみたいで、毎晩気をもんでいます・・・。早く里親が見つかるといいんだけど。

ちびさん>
ちびさんも犬を飼っているからきっとよくわかってくれるんだと思います。5年間一緒に暮らしてきて、サブ子が1歳になるまではサブ子とも本当に仲良しだったイニューなのに、本当に残念でした。

mizさん>
お久しぶりです。お元気でしたか?結婚後すぐに、子犬時代から飼っていたイニュー。Puppyのうちにきちんと教室にでも通ってしつけしておくべきでした。75パウンドもある大きな犬に育ったので、人間(しかも飼い主)を噛むようなことがあると自分の子供と一緒にはさせておけなくて。

ルティカさん>
ありがとう。私もそう願いたいです。とりあえずは良い里親が見つかってくれるのを願うばかりです。

Mrさん>
イニューは大きく、雑種なのでなかなか里親探しも難しいみたいです。里親が見つかるまではやっぱり心配ですね・・・。

Tamiちゃん>
そうなんだよ。しつけ教室にいって、少し良くなっていたからこのままおりこうな犬になってくれるかと思っていたんだけど・・・。慣れない子供との生活がよっぽどストレスだったみたいで、そのイニューのストレスの矛先がなぜかいつもキヨシ君だったのよね。2回も噛まれたキヨシ君も災難だったけど、サブ子やよその人を一度も噛んだことがなかったことだけは不幸中の幸いでした。何もなくて良かった。

キクさん>
前回キクさんとキク夫さんが言っていたことを今回思い出しましたよ・・・。やっぱりあの時に決断しておくべきだったかなぁと何度も思いました。しばらく犬は飼えないなぁ・・・。

Nangoさん>
そうなのよ・・・。食べ物への執着がものすごいワンコでした。そんなこともあったね。やっぱり大きな犬は難しいね。犬は子供が少し大きくなってから飼い始めれば良かったなぁといまさらながらに思っています。

ママ熊さん>
イニューはキヨシ君以外は噛んだことがないんです。2回とも、サブ子が一歳になったころからイニューに対しての扱いがかなりRoughになり、そんなサブ子に対して唸るようになってしまったイニューを厳しく叱りつけるキヨシ君に歯向かって、という形でした。犬なりにストレスがたまっていたのだと思います。残念です。
2007/09/16 21:51 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/226-db1038d1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。