アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
理解あるボス
私が「いづれはFloat Poolポジションで働きたい」というのを知っていて、今回思い切って応募するに当たっても「経験を積むのにはぴったりのポジションじゃないの!推薦するから応募してみなさいよ!Go girl!」と応援してくれていた私のボス(師長さん)、ジェニファー。

今回私がそのポジションを逃したことを知るなり、「ちょっと親分、後で私のオフィスに来てくれる?ある作戦を考えたの。」とニヤリ。何事かと思えば、「あのね、ここ(内科病棟)で仕事を続けながら、週に一度だけ外科病棟で働いてみる気はある?内科と外科、両方の経験があれば、次回Float Poolに空きが出てチャンスが来た時に強みだと思うのよ。」と言います。「そりゃ~、外科病棟側が週に一度だけでも働かせてくれるというならもちろん!」と答えると、ジェニファーは「良かった。実はね、もう外科の師長とは話をつけてあるの。彼女を呼ぶわ!」とさっそく電話をし、その場で外科病棟の師長もまじえてスケジュールの調整となりました。

2人は私が様々な術後の患者さんを看られるように、と、できるだけ多くの外科医と働ける曜日を選んで、私が9月の頭から週一度外科で働けるように予定を組んでくれました。うちの内科病棟は万年人手不足でスケジュールを組むのだって大変だろうに、私のためにそんな融通を利かせてくれたジェニファー。彼女は常々「ナースは常に自分の知識を広げるために努力するべきだ。私は自分のスタッフが次のステップに進みたい、というのであればできる限り応援したい。」と言っていたけれど、今回のことで彼女は口だけではなく本気だったんだということがわかり、こんなボスに恵まれて幸せだなぁと思った次第です。

というわけで、9月10日から週イチで外科病棟デビューすることになりました。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[ナースのお仕事
comment
よかったね~、ナイスな作戦だ!
アメリカに来て「ジョブセキュリティー」なるものがあるのに驚いた。見聞きしているかぎりでは結局、他の人に仕事を教えないこと、と理解したけど、、、社員育成なんておろか引継ぎもない。情報の共有なんてないのか???と思ってました。
が、私の周りの小さな世界の事だけのようでホットしました。
仕事でもなんでも個人の人生観(おおげさかな)が大事だなって思いました。
2007/08/29 08:37 | | edit posted by coco
親分さん、良かったですね!!仕事をしていく上で専門知識を深めるだけでなく、幅を広げていくことも大切というのには同感。そのボスみたいな理解ある人がいていいなあ。しかも行動が早い!さすがだと思いました。
2007/08/29 10:09 | | edit posted by ママ熊
cocoさん>
>「ジョブセキュリティー」
確かに医療の世界でも、アメリカではリハビリは療法士の仕事、薬に関しては薬剤師、という感じで仕事が細分化されているのは確かですが、
>他の人に仕事を教えないこと
>社員育成なんておろか引継ぎもない。
こういうことはないですねぇ~。かえって新人教育のやり方なんかは、形にとらわれず個人のニーズに合わせてやってくれるという点で日本よりもず~っと良いと思います。職場によるのかな~。

ママ熊さん>
面白いな~、と思うのが、日本だと一所で辛抱強く長年じっくり働くべし!みたいな雰囲気があって、ちょくちょく違う病棟や病院なんかで職をかえていると「この人、辛抱が利かないんじゃ・・・。」なんて思われるのがおちですが、アメリカって全く逆なんですよね。様々な経験を積んで、多様なバックグラウンドを持っているほど重宝されます。(少なくともナースの世界ではそうです。)かえって同じ部署で満足して長年働いていると「向上心がないんじゃ」と思われたりするような所さえあるし。(笑)
2007/08/30 12:34 | | edit posted by 親分
全ての世界において皆このような上司だったらなあ・・・・本当、親分さん恵まれてますね~!向上心があるとつぶされる所もあるからね。。。でしゃばるな~ってさ!ということで、外科病棟、がんばってね!
2007/08/30 17:09 | | edit posted by メロン
妊娠中でも、全力で前進中の親分にはほんとに、頭が下がる思いです!自分のステップアップについて、何かを理由にあきらめているようじゃ、私はまだまだ本気じゃないんだって、親分を見てたら、そう思います。なんだか、親分からエネルギーをもらったよ!!外科病棟、どんなだったか、報告楽しみにしてます。
2007/08/31 06:50 | | edit posted by しんちゃん
いやいや、深く考えずにすぐ行動に移すタイプだというだけで、あとで「しまった!」ということが多々あるのよ。(苦笑)でもやらないで後悔するよりはやって後悔したほうがいいと常々思っているので、まぁ自分で満足してるぶんにはいいかと。

外科病棟勤務が楽しみです。
2007/09/01 09:14 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/222-b72c98a3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。