アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
フレーミングが始まった
「夢の省エネハウス建築計画」その後です。

電気が通り、基礎(土台)が入り、今月に入ってからいよいよ1階部分(daylight basementになる予定)のフレーミングが始まりました。昨日の独立記念日はキヨシ君も仕事が休みだったので家族揃って工事現場へ行き、建ち始まったばかりの我が家の中から外から思う存分うろうろしてみました。(笑)

独立記念日1

独立記念日2

独立記念日3

独立記念日4


2002年に結婚してドライキャビンで新婚生活を始め、水道やお風呂はもちろんのこと、室内トイレさえ無い暮らしを経て、サブ子を妊娠後にようやく今の小さな借家(シャワーと室内トイレはかろうじて付いているがお風呂や洗濯機はなし。水はホールディングタンクに配達してもらって使っています。)に越してきた私達。

この夢のマイホームが建ったらお風呂にゆっくりつかれる!大嫌いな食器洗いはディッシュウォッシャーがやってくれる!洗濯するのにわざわざコインランドリーに行くこともなくなる!と私のテンションは上がるばかりなのであります。

しかし!当たり前かもしれませんが家を建てるということは大変なことですね。私達が億万長者なら話は別ですが、なにしろ「限られた予算内で」「それでいて質の良い」「ユニークな」省エネハウスを建てるというのは至難の技・・・。というわけで、ガレージは予算におさまらないので思い切って断念。外観のデザインも予算の関係で変更を免れない予定。それでも私達にも譲れない点(主に省エネの点で)はあるので、断熱構造はしっかりと、床暖と薪ストーブはキープし、トイレや洗濯機は節水できるタイプのものをチョイス、と私達なりに「環境にやさしい家作り」目指してがんばってます。(笑)まぁその他にもキッチン&バスのキャビネットやらバス&トイレのデザインやらバスタブの種類やらドアや窓の細かなサイズ・場所の配置やら、もうとにかく究極の選択を次々に迫られるので精神的に疲れます!!!

来年の3月までには完成予定の我が家。あと8~9ヶ月の辛抱だ~!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[夢の省エネハウス
comment
究極の選択、、、、何が大事かわかりますね~。
一冬越せば、ってかんじだね。
がんばれ~v-258
2007/07/06 08:40 | | edit posted by coco
マイホーム・・・羨ましい!!!
早く私たちもマイホームと呼べる
お家に住みたいです。 でもダンナが
転勤族なので、なかなか思うように
事は進まないです・・・v-239
2007/07/06 11:06 | | edit posted by Minnie
親分さん、家を建てているんですね。しかも、自分達で設計した省エネハウス。素晴らしい!!2002年からの親分さんの住宅事情もアラスカならではのユニークさを感じます。ひとつ、ひとつ、じっくりと作り上げていくことは辛抱もしなきゃいけないけど、何事にも代え難い充実感があると思います。この夏、建設現場に連れていって下さい!
2007/07/08 08:35 | | edit posted by ママ熊
やっぱりこの時代の生きてる証拠です。やっぱり便利なものは良いですよね。早く、心地よい楽チン生活が出来る事を願ってます。
2007/07/08 20:44 | | edit posted by Mr
あたいも自分の家が欲しい。
中古で小さくて掃除がしやすく、ガレージ2台ぶん付きで窓が結露しなくて、水道電気が通っていて、できれば丘の上の家、これが私の理想☆
2007/07/09 11:21 | | edit posted by きゃらはん
すすんですねぇ~!
あっという間にそんなに建っちゃったの??
ワクワクするねぇ。
ねぇねぇ、お風呂は日本式?

私は将来湖のほとりに家がほしい(お風呂は日本式)...お金のことは全然考えてません、夢ですから、笑
2007/07/09 21:21 | | edit posted by 菜々子
cocoさん>
ほんとほんと、あと一冬の辛抱だ!待てない~・・・。

Minnieさん>
そっか、ミリタリーだと転勤ばかりだからマイホームとか難しいんだね。。。私達はもうどっかりとここに腰をおろしてしまいました。じじばばになってもこの小さな我が家に住んでいることでしょう。(笑)

ママ熊さん>
建設現場でよければいつでも御案内します。(笑)
>アラスカならではの住宅事情
そうでしょう~、でもフェアバンクスにはドライキャビンに(好きで)住んでいる人がた~くさんいますよ!慣れれば快適です。私なんかもいまだにアパートとかに住むんだったらキャビン生活のほうがいいな、と思いますもの。子供がいるとちょっと難しいですけどね~・・・。

Mrさん>
そうだね、はやく自宅で洗濯ができるようになりたいものだよ!!!(笑)

きゃらはんさん>
見つかるといいね、理想の家~!!!丘の上、水道が通ってる、って条件が入ると高くなるけどねぇ。フェアバンクスだとガレージ2台付き、ってのは必須条件みたいだね。私達が「ガレージあきらめました。いりません。」って言うと「えぇ~!冬寒いのに!」って皆驚くもの。

菜々子さん>
今日行ってみたら2階のフレーミングも始まってたよ!お風呂はいちおう日本式でバス・トイレ別です。バスタブの外に洗い場(タイル式のシャワー部分)を付ける予定です。ここにお金がかかって、ガレージを諦めた!(笑)
湖のほとりの家かぁ・・・。それもいいなぁ・・・。
2007/07/09 22:20 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/213-e82cc6d9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。