アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
母と英語
私の妹の義理母に誘われたのをきっかけに、日本の母が英語の勉強を始めました。これまで特に趣味といった趣味もなく、習い事などにもさっぱり手を出さずに生活してきた母なので「英語を習い始めた」と聞いた時は正直びっくりしましたが、どうやら本人は結構本気だったようで楽しみながらもマイペースで勉強を続けている様子。

というわけで、最近の母とのメールはもっぱら英語です。文法やスペルは間違っていても意味はたいてい通じるのでキヨシ君共々「お母さん、すごい!」と感心しています。孫や義理の息子といつか通訳なしで英語で会話をしたい、という母の思いはバカにできません!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:4   trackback:0
[日々のこと
comment
お母さんえらいなー。うちのオカンはいつ肉は日本語ぺらぺらになるんだいぃ。と言い続けてます。さすが、自分の母だと思ったよ。
2007/06/29 15:14 | | edit posted by Mr
おかあさんすごいね~。英語でメイルのやり取りって。
遠く離れているとそうやって元気でいてくれることが安心するしうれしいよね。
2007/06/29 19:47 | | edit posted by coco
そちらのお母さんは英語を習い始めたんだ~!うちの母は、私達がアメリカに移ったのをきっかけにパソコンを購入して独学でパソコンを学び、今では私よりうまい(たいした事はできないけど・・)孫と連絡がとりたい為にねえ~!お母さんパワーには脱帽ですよね~!
2007/06/29 23:53 | | edit posted by メロン
Mrさん>
さすがMrさんのお母さんだ!それはそれで貫いていてすごい気もする!(笑)

cocoさん>
私も日本に居ながら(UAF入学のために)英語を上達させようと頑張っていた時代、一番役に立ったのが「英語でメールのやりとりをする」ことだったんです。楽しみながら出来ますからねぇ~。私も間違った英語で返信したりしてるので母には悪いんですが。(笑)

メロンさん>
そうそう、うちの親も私がアラスカに来る直前に始めてパソコンを触ったんです。最初はどうやって電源を入れたり切ったりするのかさえわからなくてどうなることやらと思いましたが、ちゃ~んと覚えてメールのやりとりぐらいは出来るようになりました!
2007/06/30 22:24 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/207-f0d4e637
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。