アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
1歳6ヶ月健診
サブ子の1歳6ヶ月健診に行って来ました。

身長、31インチ(78.5センチ)、体重、22.1パウンド(10.0キロ)。相変わらず頭囲だけは飛びぬけていて、毎回のことながら頭でっかちなことが証明される結果に。慢性中耳炎もチューブを入れてから調子が良いようです。聴力も正常。チューブもまだきちんとあるべき場所におさまっているようで安心しました。

ただしやっぱり言葉が遅いこと(今、サブ子が意味がわかって使える言葉は「ダダ、ダディー(ただしこれも怪しい。イニューのこともダディーと呼ぶし、町ですれ違う見知らぬ人々も皆ダディーなのだ。)」、「ハ~イ!(Hi)」、「ノー!(No)」「アイッ!→日本語で”ハイ”」のみ。「~~を取ってきて。」とかいう簡単な命令にもまだ従えず。)と、一人で歩き出したのも15~16ヶ月頃からと遅く、まだ走れないということもあり、発達レベルを専門家に一度診てもらっておいても良いかも、とのことで、”Project Teach"という学習プログラムを紹介してもらいました。専門家の目からみて本当に遅れが認められた場合には、週1回セラピストが自宅まで来て1対1で様々なセラピーをしてくれるらしいのです。

私は「2ヶ国語で育てられる子の言語発達は遅い」とこれまであちこちで聞いてきたし、中耳炎もあったので言葉が遅いのはまぁ仕方がない、歩き出すのが遅かったのもキヨシ君が赤ん坊だった頃と全く一緒、サブ子はサブ子なりのペースでのんびり育っているのだと思って心配はしていないのですが、そんな無料のサービスがあるのなら利用してみるのも良いかも、と思い、さっそく初回の家庭訪問&Evalの予約を取りつけてみました。

キヨシ君は少々ショックを受けているようで「ほら、サブ子だって走れるよ!な、サブ子!」(←走れてない、走れてない!ただの早歩き!笑。)、「今日ね、"サブ子の鼻はどこ?”と聞いたら鼻を指差したよ!サブ子は頭がいいんだよな!」とサブ子の発達の遅れをどうにも信じたくない様子。

「キヨシ君、サブ子にはサブ子のペースというものがあるんだから、少しぐらい遅れていたっていいんだよ。でもさ、小児科医が奨めてくれたとても良いプログラムでFreeなんだし(笑)、この機会に細かくサブ子の発達具合を調べてもらっても損はないと思わない?それでもし専門家からみて本当に心配なほどの遅れがあるんだったら、言語療法とか理学・作業療法の専門家に、サブ子を助けてもらえばいいんだよ。」となんとか「サブ子・命」のダディーを説得し、来週の初訪問&Evalを家族全員で受けることに。

はてさて、どんな結果が出ることやら。私はちょっぴり楽しみなんですが。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:8   trackback:0
[子育て
comment
育児にはいろんな心配事がありますよね。

はてさて、どんな結果が出ることやら。私はちょっぴり楽しみなんですが。

と、おおらかに構えているのが一番だと思います。
2007/06/08 08:28 | | edit posted by coco
子育てしてると色々あるねぇ

子供は一人一人それぞれの個性があって
みんな違って当たり前♪
お母さんはど~んと構えてて下さいね

サブ子ちゃん命のダディー・・・
きよし君の溺愛振りが目に浮かびますv-254
2007/06/08 11:18 | | edit posted by sweetyママ
キヨシ君をなだめている姿を思い浮かべると、大変そうだわ(笑)
それにしても今年はいろいろあって忙しそうだねえ!
頑張りすぎて体壊さないでね~☆
2007/06/08 22:21 | | edit posted by きゃらはん
おめでとう!
お久しぶりです。
サブ子ちゃん、1歳半おめでとうございます!
あっという間ですね!
そして二人目妊娠もおめでとうございます!(コメント遅すぎ...汗)
家の建設も始まったようですし、大変な中にも楽しい事が沢山ですねぇ。

サブ子ちゃんの成長、親分さんがちゃんと理解してらっしゃるからきっと大丈夫ですよ!
仕事育児をしながらの妊婦生活大変だと思いますがお体大切にしてくださいね!
2007/06/09 05:42 | | edit posted by miz
cocoさん>
そうなんですよね。学校に入ってから、とかだったらもっと心配してたかもしれませんが、まだ1歳半だし~。のんびりゆったり構えて行きたいと思ってます。

sweetyママさん>
そうそう、私はゆっくりペースもサブ子の個性だと思ってるんですが、やっぱり「お父さんは心配性」で・・・。(←世代がわかるなぁ。笑。)

きゃらはんさん>
そうなのよ!サブ子よりもキヨシ君をなぐさめるのに苦労するよ!(笑)ほんと、今年は色々あって・・・。これからはベリーピッキングのシーズンが始まるし、ますます忙しくなるわ・・・。

Mizさん>
お久しぶりです~。早いもので、サブ子も一歳半!2人目も感謝祭前には出てくる予定で、ますますにぎやかになりそうな我が家です。
Mizさん家はどうですか~?(そうそう、モデル写真、みましたよ。カワイイ~っ!!!)
2007/06/09 07:54 | | edit posted by 親分
サブ子ちゃん、自分のペースですくすくと成長しているんだと思いますよ。言葉は二カ国語の環境のこともあるし、アインシュタインだっけ?三歳までほとんどしゃべらなかったって?言葉の発達には個人差がありますね。そして、親分さんとキヨシ君がサブ子ちゃんと毎日接する中でその時その時で一番いいと思う事をしていれば大~丈夫ですね。そのプログラム、私も興味があります!
2007/06/09 18:02 | | edit posted by ママ熊
コメントしようと思っていつもしそびれています。

サブコちゃん、元気に1歳6ヶ月を迎えておめでとう!

言葉や運動は本当に極端でなければ私は個人差だと思います。うちの子はその頃、会話はなんでも「ろりろり」で片付けていました。「ろりろり?」「ろりろり!」
意味不明ですが、親の私には「これ食べていい?」「わあすごい!」と聞こえていました。(笑)

検査で「お父さんは心配性」から脱出できるといいですね。

あ、それから、遅くなりましたが、ご懐妊おめでとうございます!楽しみですね。そちらこそ体にはくれぐれもお気をつけて!

2007/06/09 21:26 | | edit posted by ちび
ママ熊さん>
そうですよね~。赤ちゃん時代からのんびりした子だったので、きっとこの調子で我が道を行くサブ子なのだろうなぁと母は思ってます。(笑)せかしたってどうなるものでもないですし~。ふふふ。

ちびさん>
「ろりろり」でなんでも片付けるこぐまちゃん、カワイイ!(もうそのステージからはとうに脱出したのでしょうが・・・。笑。)キヨシ君もきっと大丈夫だと思います。カワイイ娘のことなのでやっぱり心配なのでしょう。私は弟を病気で亡くしているので、もう「体さえ丈夫でいてくれたらそれで十分!」という思いがあるのです。もりもりご飯を食べて、プクプクほっぺでにっこり笑ってくれるだけで、母は幸せです~。
2007/06/09 22:05 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/198-35fa8e77
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。