アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
ジーナとランチ&苗の植え替え
水曜日、久々にジーナと病院の外で会ってランチをしてきました。「水曜日の12時」と約束していたのに、実はその前日、火曜日の12時に待ち合わせ先のレストランで一人私を待っていたと笑うジーナ。山の中に住んでいるので町までトラックで出てくるのも一苦労だろうに、全くおっちょこちょいなジーナです。

鶏を飼う時の柵や餌や水のセッティングのし方、しめ方、などを教わったり植物の育て方などについてひとしきり師匠、ジーナを質問ぜめにした後、ジーナが「で、そっちの家はいつ建つの?ガーデンや鶏の飼育場を作る時は手伝うよ。」と。心強い味方です。

ジーナ:「親分の土地、水はあるの?」
私:「もちろん市の水道は通ってないし、井戸を掘るお金もないから Holding Tank にするよ。」
ジーナ:「電気は通ってる?」
私:「電気は通ってるよ。」
ジーナ:「That's cool.」

自宅に電気が通っているということで「そりゃ~Coolだね」と言ってくれるのはジーナぐらいのものだよ、と思わず笑ってしまった私です。(ちなみにジーナは電気も水道も通ってない山奥に一人で住んでいます。電気は自家発電、水は町からトラックで汲んで来て生活しているのです。)

ランチをした別れ際に使い古しの植木鉢をたくさんくれたジーナ。翌日の今日、仕事が休みだった私はサブ子と共に庭へ出て苗を大きな植木鉢に植え替える作業をしてみました。

植え替え


大きく育ってくれよ~!!!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:4   trackback:0
[夢の自給自足生活
comment
ああ懐かしい。
いまフェアバンクスはいい季節なのよね。
私も、大学の夫婦寮だったけれど、裏庭(勝手にそうしている)にバジルとか、ローズマリーとか植えてました。
バジルはそれほど大きく育たなかったな。
育てるの、楽しいですよね。 いやしのひと時楽しんでください!
2007/06/01 03:33 | | edit posted by ふさふさ
おもわず笑ってしまいました、、、ジーナさんってきよし君に通じるものがありませんか?いつか会ってみたいです~♪
2007/06/01 11:20 | | edit posted by coco
「電気は通ってる?」

「That's cool.」

凄い会話だわ。でも、頼もしいね。ジーナさん。まるで北の国からだわ。
2007/06/01 21:53 | | edit posted by Mr
ふさふささん>
そうですよ~。今が一番良い季節です!今年は雨も良く降るので、山火事の煙に悩まされることもなく本当に快適ですよ。
私もバジル育ててます!昨日トマトとキュウリと玉ねぎのサラダに入れて食べましたがやっぱりお店でパックに入って売られているものとは香りが違いました。

cocoさん>
そう思うでしょ!ところが、意外と。。。キヨシ君はジーナがちょっと苦手だそうで。異常にたくましい所とやたらと奔放な所とずけずけモノを言う所が苦手だそうです。(苦笑)私が男だったらジーナのような嫁さんをもらうのに~!!!

Mrさん>
すごい会話でしょ。ちなみに電気も水道もないだけじゃなくって、電話も通ってないのよ。(爆)携帯を一応持ってるんだけど山奥なので通じないことも多く、彼女が町に出てきた時に携帯のメッセージをチェックするのをあてにしていつもメッセージを残します。
2007/06/02 20:16 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/195-7ab6a98c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。