アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
夫婦喧嘩
昨日のバレンタインデーはキヨシ君が私の大好きなガーベラのお花とチーズケーキを買って帰って来てくれました。過去、バレンタインデーや私の誕生日に特に何もなしということが何度かあって、その度に私が非常にむくれていたせいか、キヨシ君もようやく学んだようであります。(笑)ちなみに私からは日本式にチョコレートでした。

実は先週喧嘩をしていた私達。いつもの通り私が一方的に怒ってキヨシ君はただひたすら聞いているというパターンではありましたが。「キヨシ君だってたまには自分が休みで私が仕事に出てる日ぐらい、『親分疲れて帰ってくるだろうから簡単なご飯ぐらい作っといてあげようかなぁ』とか、そんな気を利かせてくれてもいいんじゃないの?料理が出来ないんじゃなくてする気がないんでしょ!もう私今月はご飯作らないから!ご飯よろしく!」と。(これ、日本の男性が聞いたらどう思うんだろう。即、離婚?)

以来、彼が作った料理メニュー
その1:野菜スープ。鍋にためた水の中にゴロゴロ切った野菜(にんにく、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、トマト)を炒めることすらなくそのまま入れ、ただひたすら煮たもの。味付け一切なし。
その2:豆のスープ。豆とにんにくと玉ねぎとハムを水に入れてただひたすら煮たもの。味付け一切なし。
その3:スパゲッティー。全粒粉スパゲッティー(←この辺、健康嗜好の彼なりのこだわりがあるらしい。)を水から入れてくたくたになるまで茹で、それに冷凍庫にあったターキーの残り物をぶつ切りにしてスパゲッティーソースに混ぜたものをかける。

彼の背後から「あの~、野菜は最初に炒めたりしないんでしょうか~?」とか「あの~、スパゲティーを水から入れるのはどうかと思うんですが~。」とか「味付けにはいったい何を使うの~?」とかコメントを入れずにはいられない私に、キヨシ君は「ちょっと!僕が親分の調理のし方にチャチャ入れたことある?僕に任せて。レシピはオリジナル、味付けはもちろんシークレットだよ。(←シークレット!味付けしないのがシークレットなんだろ!笑。)」と・・・。怖い。

彼は出来あがった自分の料理を食べながら自我自賛。「うぅ~ん、素材そのものの味が生きてる~。僕って料理に向いていたんだなぁ~。」と。せっかく彼が頑張って作っているので私もネガティブなコメントは控え、味のない(もしくは味のおかしい)料理をただ黙々と食べ、「キヨシ君、ありがとう。」とその都度感謝の言葉をかけているのですが、そろそろまともなご飯が食べたくなってきたので今日ぐらいからまたご飯作りを再開しようかなぁと思っている所です。「昨日はお花とケーキをもらったから、今日は私がご飯作ったよ。」とかなんとか理由をつけることも出来るし。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:13   trackback:0
[日々のこと
comment
めっちゃ、うけたわ。
うちのえりちゃんも褒めて育てたところ、今ではいろいろ作れるようになりました。なので、親分も頑張ってキヨシ君を育ててください。
それにしても、水から煮るのが秘訣なのね♪でもせめて、塩くらい入れて欲しい。。。
2007/02/15 13:33 | | edit posted by きゃらはん
お花にチーズけきとは素敵♪それにしてもキヨシ君オリジナル料理、スープ系は健康そうでよろしいのではないでしょうか。。。うちも褒めて育てないとと思うんだけど、ついつい言い過ぎてしまうんですよねぇ。今日は味のついたご飯を食べれたんでしょうか?!
2007/02/15 16:09 | | edit posted by Tami
親分さんごめん。笑ってしまった。
しかも、後ろから口を出してしまうところ自分にそっくりで...
実家の父は私が作った料理は味がしないと。
言ってやりたかった。自分で作れ!と。

ちなみにうちの肉からプレゼントは送られてきていません。
2007/02/15 16:56 | | edit posted by Mr
味付けなし、は笑った!
なんとなくキヨシ君らしい(笑)
ここはやっぱり褒めちぎって立派な料理人に育ててください。

ちなみに私はアイスクリームを買ってもらいました。
お返しに週末は私がケーキを焼く事になっているらしいです。

2007/02/15 19:00 | | edit posted by ルティカ
きゃらはんさん>
そうよ、水から茹でるのがアルデンテの秘訣!・・・んなワケあるか。やっぱり褒めて育てるしかないのかねぇ。旦那に美味しい夕飯を作ってもらえるようになるまでの道は長い。

Tamiちゃん>
今日は昨日キヨシ君が大量に作ったスパゲティーの残りを食べました。味がついているだけありがたいと思わねば。
キヨシ君のオリジナル料理、健康そうでよろしいと言えばよろしいのかしら、やっぱり。塩分・油分ゼロだしねぇ。だけどその分風味もゼロなのよねぇ。

Mrさん>
背後から口を挟まずにはいられないよねぇ!!!水にスパゲッティー入れられてみ!手を出したいのをこらえたよ。ここで手を出したら私の負けだ、キヨシ君に料理を覚えてもらうためにはここで手を出してはいかん!と。
肉からは何もなかったのか。彼は一人アラスカで寂しさのためにバレンタインデーなんて忘れちゃったんだよ、きっと。

ルティカさん>
ルティカさんとこは何かと言えばアイスクリームのようだけどルティカさんはそんなにアイスクリーム狂いなのかい?今週末は何ケーキなのかしら~。。。
味付けなしのキヨシ君の料理。「素材そのものの味が生きてる~!」という彼のコメントを聞いた時、私は心の中で「っていうか素材そのものの味以外あるわけないだろ!加えてるのは水だけなんだから。」と突っ込んでいました。私は塩こしょうして食べました。
2007/02/15 21:12 | | edit posted by 親分
キヨシ氏~、おもしろすぎる~、どこまで面白いんだ~。
キヨシ氏が毎日料理作ってくれたら私絶対痩せられる気がします。
素材の味が生きているって食育にはとても大切なことじゃないですかっ!(フォローフォロー)
味が濃すぎるより絶対いいですよ!
2007/02/15 21:17 | | edit posted by miz
親分、お久しぶりです!

最後の親分の「昨日はお花とケーキをもらったから、今日は私がご飯作ったよ。」が可愛い~~!!そうなんですよね、なんとなく理由を付けたくなるんですよね~(^^;

私もちょうど昨日の夜、ダンナとケンカして一人で怒ってたんで、親分も怒ってたんだ~ってヘンに嬉しかったですよー(笑)
ムカついた理由は、私がキッチンの片付けをしてるのに、ホッケーの試合を見て一人でくつろいでる姿が・・・いや、普通の夫婦の図なんですけど、こう、後頭部を鍋のフタでパカーン!と殴りたくなりましたね~(爆)

それから、イニューの躾教室、通い始めたんですね~!
親分もキヨシ君も大忙しですけど、きっと得るものはあるはず・・イニューも頑張れ~とエールを送らせて頂きます!!
2007/02/15 22:27 | | edit posted by キク
やっぱどこの家も喧嘩の理由ってなんか似てるね~。
思わずわらっちゃった。そして、女は結構頑固だよね。

でもさ、キヨシ君頑張って料理して偉いね~。
味がないのは、大目にみてあげよう♪健康志向ってことでさ!
料理しない!って私が放棄したら、きっと外食~ってなるだろうな。で、私はお金かかるからやっぱ、駄目って・・・言って作っちゃうんだろうな・・・・。試しに放棄してみようかな(な~んて)
うちは、放棄する理由ないもんな。親分さんは仕事してるからね~。私は家事が仕事だからね・・・・。

ガーベラにチーズケーキなんて、なかなかやるね~キヨシ君☆

2007/02/15 22:32 | | edit posted by たまちゃん
キヨシ君面白すぎです。でも食べられるモノになってよかったですね。
私は昨晩から腰痛であまり立てないので、博士がごはんを作ってくれてます(美味しい)。ありがたや、ありがたや。
2007/02/16 00:22 | | edit posted by N
それは喧嘩ではありません(笑)
「夫婦喧嘩」という題名でくらいついちゃったよ、親分!
出だしは良かったが、最後はやっぱり皿とかコップとか思いっきり壁に投げたりしないと…(笑)。

喧嘩して、それで食事を作る旦那。
その作ってもらった食事を食べて、まずくとも「ありがとう」という妻…。
かわいらしい夫婦だねぇ~、美しい…。

我が家のバレンタイン、旦那は仕事にも行かず私に一日中付きまとってくれました(笑、翌日からの出張の準備で行かなくてもよかったみたい)。二人とも一所懸命喧嘩をしないよう心がけ、大げさな笑顔が多かった一日でした。

2007/02/16 09:14 | | edit posted by Nango
mizさん>
そっか!食育か!フォロー、フォロー。(笑)いや~、毎日はきついっすよ~。味のないご飯。確かに痩せられそうだ。

キクさん>
>後頭部を鍋のフタでパカーン!と
ウケる!実際に試されたことってあるんでしょうか・・・。(笑)やっぱり夫婦ならありますよね~、こういう些細なことでカッときて爆発とか!(キヨシ君には絶対ないが。うちの場合はなぜか私だけ~・・・。)
そうそう、なんかこっちで勝手に怒っておいてこっちから折れるのってやたらと気まずいんですよ。何か理由をつけないではいられない。可愛くないですよねぇ~。あはは。

たまちゃん>
いや、「家事が仕事」って一番大変だと思う!!!私は家事手抜きするにも「仕事してるから」っていう堂々とした言い訳があるけど(笑)主婦だとその言い訳が使えないじゃないですか!絶対無理!私には!(爆)

Nちゃん>
腰痛めたの?大丈夫?スキーのせいじゃないよね?
博士のご飯は美味しそうで本当にうらやましいです。今度ご馳走になりたいです。(笑)

Nangoさん>
そっか、出だしは良かったが終わり方がまだまだなのね。わかったわ!いや、またそういうことを言うと「そういう所だけはNangoのマネをしなくてもいいからね」と怯えたキヨシ君に念を押されちゃうから。
しかしキヨシ君には料理を覚えて欲しいもんだからこっちだって真剣だよ。「ここでけなしたらいけない!」と思ってなんとか褒め言葉を考えるんだけど、何も浮かばないの。だからただ「ありがとう」になっちゃう。決して「美味しい」じゃないところが自分でもまだまだ大人になりきれてないと思うわ。(爆)
Nangoさん夫婦も素敵なバレンタインデーを過ごされたみたいで何よりです。
2007/02/16 21:44 | | edit posted by 親分
どこも同じだねえ~
わかる。わかる。親分の気持ちわかるよ~!!日曜日で私が仕事をして帰ってきたとき、時はすでに午後7時30分を過ぎてて、私の頭の中では、「今からご飯を炊いて、野菜を切って、、、おかずは、、、あ~8時は過ぎるな~。」なんて、考えながら家路につくと、リビングでTVを見ながら横たわっている!?シゲ吉が、、、。その目はどこを見つめているかわからないような目で、まるで餓死寸前のように、「おなか、、、すいた、、、。」       「バカタレー!!!独身時代は自分で全部していただろうがっ!!!」(←注意:心の中で。)あたかも幼児返りをしてしまったかのようなシゲ吉の変わりようには、びっくりさせられる事が多々あります。(笑)なので今では、お米を炊くのをお願いするときは、「シゲちゃんならできる!お願いね!」って、幼児を相手にしているような語り口調な私、、、。(←気持ちワル~!!)でも、こうすると私が帰ったときには、ご飯は炊けているのです。(笑)これも、ひとつの手かもよ!?注意:お願いしている自分の気持ち悪さに耐えられれば、、、。の話です。(笑)
2007/02/18 20:02 | | edit posted by しんちゃん
しんちゃん>
さすが新婚!愛があふれてるじゃないか!!!
>「バカタレー!!!独身時代は自分で全部していただろうがっ!!!」(←注意:心の中で。)
私だったら絶対に口に出して言ってるね。そして1ヶ月夕飯作りお願いするね。(←だからしつこい、って。笑。)
「キヨシ君ならできる!お願いねv-238」か・・・。む、無理・・・。そりゃ~無理だよ、しんちゃん・・・。
2007/02/18 21:43 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/172-d4db3fc0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。