アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
イニューを里子に・・・
イニューを里子に出そうかと悩んでいます。

サブ子の犬アレルギーのことや最近のイニューの態度(ヤキモチ度が日に日にエスカレート。昨日はとうとうキヨシ君に噛みついてしまった・・・。)のことを考えるともう限界。でもこれまで家族の一員として暮らしてきた身としてはやっぱり手放すのは辛いのです。

サブ子が産まれてからもイニューが寂しがらないようにと色々気を配ってきたつもりで、イニューとサブ子も長いこと「仲良し姉妹」としてそれなりにうまくやってきてはいたのですが、最近になって大きく重くなったサブ子に容赦なく乗りかかられたりするとさすがのイニューも堪忍袋の尾が切れるらしく、サブ子が近づくと唸るようになってしまいました。

もともとすぐヤキモチを焼く犬ではあって、キヨシ君と私がハグをするだけで2人を離れさせようとジャンプしてきたりしていたものです。サブ子が産まれてからは頑張って「良いお姉ちゃん」をつとめてきていたイニューのストレスがここにきて爆発、という感じなのかもしれません。

こういうシチュエーションを招いてしまった原因はイニューではなく飼い主である私自身であることは重々承知しています。イニューが子犬の時からもっと我慢強く、時間をかけてしっかりしつけをしておくべきだった・・・。もっと~~しておくんだった。あの時はこうするべきだった。後悔することはたくさんたくさんあります。

でも。昨日の事件(イニューがキヨシ君の手に噛みついてしまった事件)後、「これはやっぱりイニューを手放すしかないのかもしれない。。。」と考えざるを得なくなってしまいました。

イニューを引き取ってくれてちゃんと可愛がってくれる飼い主がちゃんと見つかるかどうか・・・これを考えると夜も眠れない毎日になりそうです。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[日々のこと
comment
親分さん初めまして。いつも楽しくを拝見させて頂いてます。私はまだ結婚して間もないのですが、旦那と来年の春ぐらいには犬を飼う事を話し合っています。そしてさ来年頃には子供も欲しと話し合ってるんですが、小さな子供と犬の関係も難しいですよね。大型犬や多種飼いをしてる方でも赤ちゃんと、とても仲良くして過ごせる家族もありますけど、やはり犬にも性格がありますからね。でもやはりずっと過ごしてきた犬を里子に出すのは精神的にきついですよね。でもアメリカでは里子に出すのも盛んに行なわれますし、いい家族もきっと気つかると思いますよ。親分さんファミリーもイニューもお互いベストな道にたどり付けるといいですね。
2006/12/27 16:22 | | edit posted by
犬の社会は上下関係なので、犬と子供の関係って難しいと聞きます。
今の状況でイニューが幸せでないのであれば、彼女のニーズに合った家に里子に出す事が、彼女にとっても幸せなことなんじゃないでしょうか。
ずっと飼ってきた愛犬を手放すのは、本当につらい事だと思いますが。
親分さん一家にとっても、イニューにとってもベストな結果になるといいですね。
2006/12/27 18:20 | | edit posted by ルティカ
悩むところですね・・・。私は自分が犬を飼っていないから何ともコメントしにくいのですが、親分さんの微妙な気持ち分からないでもありません。でも、飼い主に噛みついたりとかしちゃうとやっぱりこれから一緒に暮らすのは難しいかもしれませんね・・・。
サブ子ちゃんのこともこれから何もないとはいいきれませんしね。
今まで一緒にいた愛犬を手放すのは辛いと思うけど、お互いにとってベストな結果になりますように・・・。
2006/12/28 00:03 | | edit posted by たまちゃん
?さん>
お名前がなかったのですが、コメントありがとうございます。私達がイニューを飼い始めたのも結婚直後でした。私がひとめぼれしてキヨシ君がもうちょっと考えてからにしたら?というのを聞かずに我が家に迎え入れました。子供が出来たらどうするかとか性格的にどんな犬なのかとかもうちょっと慎重にかんがえてからにするべきだったかなぁ~と今になって反省しています。?さん御夫婦にもうまく家族に合った犬が見つかると良いですね!

ルティカさん>
ありがとう。そうなんだよね・・・。もうなんだか色々考えすぎてワケがわからなくなってきてます。里子に出したほうがイニューのためにもよいのかな~と思う反面、一度飼うと決めて4年以上も家族として暮らしてきたのにここにきて急に手放すなんて責任感なさ過ぎなんじゃないか、とか。あぁ~・・・。

たまちゃん>
そうなの、サブ子とのことが一番心配なんです。何事もないとは言い切れない・・・。おっきい犬だし。でももし本当に手放すことになったら、絶対にイニューのことをきちんと可愛がってくれる人に里子に出したいんです。なかなか難しいでしょうけどね・・・。
2006/12/28 11:59 | | edit posted by 親分
うーん、難しいですねぇ。うちも日本で犬を飼ってましたが、もし同じ状況になったら・・・と考えると、なかなかすぐに答えは出ないですね。今からしつけをして上下関係を教え直す、というのは無理でしょうか。。。いい解決策が見つかることを祈ってます。
2006/12/28 16:41 | | edit posted by Tami
犬のしつけ教室にやってみたら?
最近読んだドッグウィスパーの話によると、老犬でもちゃんと教育できるんだって。
うちのお姉さんの犬は子供が何をしても我慢するんだけど、しつけ教室に行く前はそうじゃなかったんだってさ。
犬はしつけをされて自分が下位にいることがわかれば、従うことを喜びにするんだって。順位がはっきりしないから上を狙うし情緒的にも不安定になるらしい。
犬好きの親分なら知っているとは思うけど、家族の一員を手放すのは辛いと思うので是非試して欲しいな☆
2006/12/28 17:46 | | edit posted by きゃらはん
きゃらはんさん>
そうなのよ、イニューはもう私にとっては娘同然だからさ・・・。でもサブ子の安全を考えるとね・・・。
いろんな意見があるので心揺れ動いています。あぁ。
2006/12/29 15:37 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/155-2a82484a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。