アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
Shopgirl
先日、ブログにJason Schwartzmanが好きだと書いたところ、kimさんに「彼は”Shopgirl”にも出てましたよ。」と教えていただきました。噂の”Shopgirl”の野暮ったいJason見たさに、さっそくDVD借りてきて見ました。

いやぁ~、良かった!ツボ!(笑)中盤はかなりスローなんですが、映像、特に色がめちゃくちゃ綺麗だし、出てくるキャラのそれぞれの心境も良く描かれていて、個人的には全般を通してかなり楽しめました。

もう、Jason Schwartzmanのボケぶりと一生懸命さがとにかく可笑しく、好きな女性の為に努力して変身して(またこれが全然似合ってない。笑。)最後にその小さな体で両手を大きく広げて彼女を迎え入れる所ではじ~んときてしまいました。

「あ~、良い映画だった!」を繰り返す私に、一緒に映画を見ていたキヨシ君がかけた言葉。"Do you know what was the moral of the story? Poor and dorky guy is the best! I don't have any problem with that."
・・・確かに。君も"poor and dorky"だったね 。

Kimさん、素敵な映画を教えていただき、ありがとうございました。ちなみにkimさんはJason Schwartzman、好みじゃないそうです。(笑)
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:4   trackback:0
[映画
comment
Poor and dorky な男のほうが、扱い易くて私は好きです。
隠された一般受けしない良さが自分だけにはわかる、そのレア感がたまらんのですたい。
でも、今は年取ったので、貧乏は嫌です。
2006/11/18 18:56 | | edit posted by きゃらはん
きゃらはんさん>
>隠された一般受けしない良さが自分だけにはわかる、そのレア感がたまらんのですたい。
このコメントに爆笑!でもわかる!(笑)
私は貧乏でも大丈夫です。貧乏な家庭で育ったのでその辺のところは鍛えられています。
2006/11/18 19:34 | | edit posted by 親分
ヤボヤボ
彼のヤボヤボさを堪能できたようで何よりですe-257
Tシャツの裾をヨレヨレのスエットパンツの中に入れて繁華街に行っちゃうのが家にいるので、せめて非現実の世界では...と思いまして。一緒にいて心地良いのはやっぱりヤボ系ですが...。(あ、野暮ったいのとダサいのは違うか。)
今日"King Kong"を見たのですが、ハラハラ・ドキドキしっぱなしでした。久々に「あぁ、大きなスクリーンで見たかった...」と思える映画かも。出ていたAdrien Brodyのモアイっぽい顔に、ちょっと惹かれたし。
2006/11/19 00:54 | | edit posted by kim
kimさん>
はい、思う存分堪能しました。ありがとうございました。
>Tシャツの裾をヨレヨレのスエットパンツの中に入れて繁華街に行っちゃう
笑。うちのも負けてませんよ。キヨシ君はアロハシャツにスウェットパンツにウールの靴下という季節感ゼロの装いで「コーディネイト、完璧!(たしかに色だけは合っていた。)」と思っているような人です。
KingKongはそういえばキヨシ君が見たがっていました。評判良かったですよね。でも私、アクションものは全般にダメなんですよねぇ~。
2006/11/20 19:57 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/145-f175fae6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。