アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
32歳の誕生日
9月30日は私の32歳の誕生日でした。

キヨシ君に私がリクエストしていたのは「ステンレス・スティール製の鍋&フライパンセット」。例の、”人間の体にも環境にもやさしい”調理器具です。キヨシ君曰く、ステンレス・スティールは加熱しても食べ物と反応を起こすことがないので安全だし、熱伝導も良いので調理時間がカットでき、省エネにもなる、とのこと。誕生日前日に届いたのですが「わ~!」と大喜びしながら巨大な箱を開け、大小様々なピカピカ光る鍋&フライパンを次々と取り出して、今まで使っていた「ノン・スティック加工(←これ、今問題になってますよね。「体に良くない」と今までキヨシ君が散々うるさかったんですよ。)」のフライパンをとうとう処分しました。

そして誕生日当日。朝起きたらキヨシ君からカードと本のプレゼントが。てっきり自らリクエストした「鍋&フライパンセット」でプレゼントは終わりだと思っていたので”Extra”なプレゼントにちょっとびっくりしてしました。本は、セス・キャントナー著の「Ordinary Wolves」。現代社会を頑なに拒否し、イヌピアックエスキモーの村で生きることを選んだ白人の父に、ネイティブとしての生き方を叩き込まれて育った白人の子供の話です。地元のイヌピアックエスキモー達からは「よそ者」として扱われ、だからといって現代社会で生きていく術も知らず・・・、そういう白人の子供の目を通してストーリーは進んでいきます。何を隠そう(別に隠してないけど。笑。)、私、UAFではイヌピアック語を勉強していたんですよ。文中にたくさん出てくるイヌピアック語、すっかり忘れていた単語がこの本を読んでいるうちに少しづつ甦ってきました。

さてさて、誕生日当日の目玉はなんだったかというと、それは私達が去年も行った「Parade of Homes」です。土日にかけて、地元のBuilder達が自分達の建てた家を一般観覧用に解放し、誰でもそこを訪れてその家を建てた大工さんや設計者にその場で何でも質問することができるという、キヨシ君にとっては夢のようなイベント!それって、私の誕生日とは全然関係ないじゃん!とも思ったのですが、来年マイホームを建てようと計画している私達にとっては、いろいろなアイディアを得られる絶好のチャンス。しかもこのイベントは1年に1度しかないのです。

というわけで、土曜日、私達はフェアバンクス中にある7件の家を車で次々と巡り(ちなみに日曜日にも10件ほど回りました。)、その途中途中に私の行きたい場所に寄る、という大変忙しい1日になったのでした。(サブ子は車に乗せられたり下ろされたりするのが大嫌いなので、1日デイケアで預かってもらうことに。)寄った所・・・近所に新しく出来たベーグル&コーヒー屋さん(←大ヒット!)、お友達のきゃらはん家、ガリバーズ・ブックストア、アウトドア洋品店、そして夕飯はSweetBasilのタイ料理でした。ここのヤム・ウーン・セン(春雨と海老のサラダ)は何度食べても思わず唸ってしまうほどの美味しさです。あぁ、思い出しただけでもよだれが・・・。最後にバーンズ&ノーブルでお茶をしてサブ子をお迎えに行き、帰宅した頃にはすでに夜の9時を回っていました。

素敵なお家をたくさん見ることが出来たし(当日、キヨシ君と私がやたらと気に行った家を設計した地元の建築家の情報もGET!)、普段は買い物が大っ嫌いで、私が洋服や靴を見ている間はたいていベンチに座って本を読んでいることの多いキヨシ君が、この日だけはちゃんと私の買い物にも付き合ってくれたばかりか手までつないでくれたし(←久しぶりだったなぁ。笑。)、美味しいものをいっぱい食べさせてもらって、最後にはサブ子の満面の笑顔で迎えられ(サブ子はデイケアでは土日だけ、同じ年頃の赤ん坊だけではなく年上の子供達とも遊ばせてもらえるのですが、これが本当に好きらしく1日中昼寝もせずに遊んでいるそうです。というワケでサブ子は週末デイケアから帰ってくるとめちゃくちゃ機嫌が良いのです。)、帰宅してほっと一息をついてイニューと外に出たら空にはものすごいオーロラが。

32歳。オバサンへの道、まっしぐらではあるけれど、こんなバースデーなら迎えるのも悪くないな、と思った幸せな1日でした。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[日々のこと
comment
おめでとう
素敵な誕生日ですね(^^)親分さんの日記を読みながらどんなにか楽しい一日を過ごせたか目に浮かびます。
私の誕生日は・・・仕事をしていた気がする・・・

日本の保育園は土日はやっていないし、仕事の時以外預けられないような雰囲気なのでとってもうらやましい!!
私も移住したくなっちゃいました。
2006/10/05 16:10 | | edit posted by あーちゃんのかか
素敵な誕生日、よかったですね♪
キヨシ君もなかなかやりますな。

プレゼントの本は実話なんでしょうか?
2006/10/05 18:08 | | edit posted by ルティカ
おめでとうございます
お誕生日、忙しいけれどとっても充実した一日でしたね!!
こちらまで、楽しい気分になりましたよ~。
旦那さんからも、サプライズのプレゼントがあったりと、よかったせすね!
ノンスティック加工のフライパン・・・私使ってる・・。どうしよ~。
ステンレススティールの持ってるけど、なんか料理しやすい、ノンスティックばっか使ってた。やっぱ、体に悪いんだ・・・。
早速調べてみよう。

そして、素敵なお家もたくさん見ることができてよかったね~♪
これからの自分達の夢も膨らんだことでしょう~。
本当に素敵な誕生日でよかったですね♡ キヨシくんに感謝ですね!
2006/10/05 18:59 | | edit posted by たまちゃん
おめでとうございます
信じられないくらいすごい充実した誕生日~。
キヨシ君今回も頑張りましたね!
手をつないでいる所、写真ないんですかあ?見たいなあ。

ほんと、ますますお二人に会ってみたくなってきました。

サブ子ちゃんも違った意味で楽しめたみたいでよかったね。
また大きくなったサブ子ちゃんの写真アップしてくださ~い。楽しみにしています。
2006/10/05 19:31 | | edit posted by ちび
いやぁ、いいお誕生日でしたね!
サプライズのプレゼントまであって、旦那様もなかなかやりますね。
これも親分さんの、長年の“訓練”の賜物でしょうか?!
しかも手までつないじゃって!なんだかんだ言って、ラブラブじゃないですか♪

私もあと2週間で誕生日がきちゃうんですよねぇ。どんな日になるか・・・。過去に2回、すっかり忘れられたことを思い出しました。(しかも付き合って初めての誕生日と懲りずに次の年も・・・)。思い出すとまた腹が立ってきた・・・!

SweetBasilも美味しいんですね。いつもはThaiHouseだけど、今度行ってみます~。

ほんとにいいお誕生日でよかったですね!!
2006/10/06 08:22 | | edit posted by Tamiko
おたんじょうびおめでとう!実は私、今日大台に乗りました~。
その本ものすごくおもしろそう・・・でもきっと読めないだろうな。。。
いつか親分さん翻訳してください!!買います!!アラスカやエスキモーに造詣の深い親分さんだったらきっとできると思います。
その前に私英語もっと勉強しろ!って感じですが。。。。
家めぐり楽しいですよね。運転していても散歩していてもよそのうちをジーーーと見てしまうので大分怪しいアジア人です。
ではまた遊びにきますね~。
2006/10/06 09:19 | | edit posted by coco
ありがとうございます~。
あーちゃんのかかさん>
こっちも、たいていの保育園や幼稚園は週末閉まってるよ!サブ子が行っているデイケアは病院付属なので良心的なのです。看護師不足が深刻だから、子持ちのナースでも働けるように頑張ってるんだと思う。(笑)
あーちゃんのかかさんはバースデーも仕事か・・・。確か私も2年前の誕生日は仕事(しかも当時は準夜勤専門)だったなぁ。でもキヨシ君、花持って病棟にもじもじしながら現れてくれたよ。

ルティカさん>
>プレゼントの本は実話なんでしょうか?
丸々実話ということではないかもしれませんが、セス・キャントナー自身が村で生まれ育っているのは事実なので、そういう体験からこのお話を書いたのではないか、と。星野道夫さんの本にもセス・キャントナーのことは書かれていますよ。

たまちゃん>
私も具体的にどうしてノン・スティックが良くないのかは覚えてませんが(キヨシ君には耳にたこが出来るぐらい聞かされてるのに、馬の耳に念仏でさっぱり聞いてない・・・。笑。)、たまちゃんもせっかくステンレス・スティール製のフライパンもってるならそれ使ったほうがいいですよ!
ちゃんと油をひけばステンレスでも結構くっつかないのでびっくりしました。大切に使いたいと思ってます。

ちびさん>
キヨシ君、「今年もがんばった」っていうか無言のプレッシャーに「頑張らされてた」?って感じですかねぇ。苦笑。
サブ子は10ヶ月です。ハイハイもするしつかまり立ちもするし、目が離せなくなってきてます。今度写真載せますね~。(私達が手をつないでいる写真はありません。っていうか誰に撮ってもらえば・・・?笑。)

Tamiちゃん>
たみさんや~。(お茶を飲み、ぽたぽた焼きでも食べながら。)←私達にしか通用しないジョークですね。済みません。
そうですよ。これも「訓練」の賜物。Tamiちゃんとこの癒し系夫も訓練次第では「忘れる」ことなくちゃんとお祝いしてくれるはずですよ。Good luck!
ThaiHouseも美味しいけど、SweetBasilの方が私は好き!雰囲気では全然他のタイ料理屋さんにかなわないんだろうけど(ぼろいしねぇ。)、味はイイよ!特にヤム・ウーン・センとトム・ヤム・クン。ぜひ行って見てください。(2週間後のお誕生日にでも?!)

cocoさん>
大台・・・?4?(←聞くな~!笑。)っていうか、見えないです、cocoさん!とにかくおめでとうございます~。
本はまだ読み始めたばかりですが、すでに面白いです。日本語訳は出てないのかなぁ~・・・。私に翻訳なんて無理な話なので。
家巡りは本当に面白かったですよ~。まぁ、いろんな夢も見させてもらいました。あんな御殿に住めたらなぁ~。←私も立派な「怪しいアジア人」でしたよ。(笑)
2006/10/06 20:54 | | edit posted by 親分
誕生日おめっとぉ~!
おめでとう!
素敵な誕生日だったんだね!よかったネェ~!!
キヨシ君!いい!えらい!素敵!

オバサンへの道まっしぐらなんて…(爆)、がんばろ!塞き止めよ!

また親分の32歳の一年もいい年になりますように!


2006/10/06 23:15 | | edit posted by Nango
Nangoさん>
ありがとう~!

いや、もうね、私は諦めてるから。スキンケアとかね、もう性に合わないし。(笑)皺だらけでくしゃ~っと笑う素敵な味のある田舎のおばあちゃんを目指すよ。Nangoさんは続いてるねぇ~。マッサージ相当がんばってるらしいね。えらいっ!ガバチョは幸せ者だよ!
2006/10/07 09:52 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/132-392a1623
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。