アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
「なまこ」のすべて
キヨシ君が今、心惹かれるもの。

それは「ウニ」にとってかわり、「なまこ」。なぜに。

毎日毎日、なまこの生態について聞かされる私の身にもなってみてください。昨日も、キヨシ君とベッドに入った途端に"Well, I can tell you more about NAMAKO." ・・・そして始まった彼の「なまこ」講座。

「NAMAKO は英語では Sea Cucumber (海のキュウリ?)って言うんだけどね、まずはね、なまこには脳がないんだよ。そして目もないんだよ。Interesting, huh? そしてね、なまこは口があるにも関わらず、お尻の穴から呼吸するんだよ!すごくない!?そして他の生物がなまこをアタックしにくると、なまこは自分の腸をお尻から出してそれを相手に食べさせ、その間に逃げるんだ。でも大丈夫、その腸はすぐに回復するんだよ。Amazing, isn't it?!」

このキヨシ君の「なまこ講座」は延々と続きました。「脳が無くて目も無くて、お尻から呼吸する動物なんてCoolでも何でもないわ!」と私にとどめを刺されても、彼は「親分にはどうしてこのなまこのすごさがわからないかなぁ・・・。」と首を横に振るばかり。そして彼は「じゃ、次は親分の番ね。思う存分ベリーについて語ってもいいよ。僕聞いてあげる。」と言ったのでした。

「いや、いいです、別に。もう、夜遅いんで。」と言って寝ましたけど、もちろん。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:13   trackback:0
[日々のこと
comment
やっぱり
キヨシ君は、親分のためにもバイオロジーの教授になるべきです!(きっぱり)

そうすれば毎日毎日生徒を相手にレクチャーができ、その上、リサーチも思う存分できると思います。ナマコの本だって出版できるし。

そうすれば、夜、親分にナマコのレクチャーせずにすむと思うんだけど、、なあ?

それにしても、ナマコってえぐいっ!リコはナマコも食べますが、私はご遠慮申し上げます。
2006/08/01 19:18 | | edit posted by ちび
なぜ、いまなまこ・・・
うちの旦那様は、よくこういいます。

海で採って、内臓をギュッと絞ってだして、丸かじりするって。

シオッケがきいててうましって。

いうだけで、その姿を見たことはありませんが、私は輪切りにされているのも見たくないので、その時点で走って逃げます。

・・・野生児な旦那でしたv-238

機会があったら、おためしあれ。
海のものと聞くとうまいのか、そうでないかをつい考えてしまう、北海道人でした。
2006/08/01 20:05 | | edit posted by むさを嫁
親分さんは聞き上手なんでしょうね~。 羨ましいです。
私たちなんてお互い言いたい事ばかり言って、相手の
言ってる事なんてほとんど耳に入ってないですから(笑)
ま、相手が聞いてなくても聞いてても、とりあえず
『言った』って事で納得してます。 

なまこってすごいですね。 勉強になりましたv-218
2006/08/02 12:22 | | edit posted by Minnie
おひさしぶり
親分さんお元気でしたか~?アラスカに戻ってきました。
キヨシ君って本当おもしろいですね。そして博識ですね!
そんな旦那さんを持って素敵ですね!
2006/08/02 15:53 | | edit posted by たまちゃん
ちびさん>
なまこの本を出版かぁ~。その際にはキヨシ君のオートグラフ入りコピーをちびさんに差し上げましょう。←いらないって!(爆)
私もなまこ食べられません。コリコリしたもの、ダメなんです。あぁ気持ち悪い!

むさを嫁さん>
さすが道産子。なまこの内臓丸かじり!って!「シオッケがきいててうまい」って!!!わからんわ~、あれだけは。私も家で良く父親が「うま~い!!!」と言いながらなまこを良く食べてましたが、自分で食べてみたいと思った試しがありません。あれは、食べ物じゃないよ。

Minnieさん>
聞き上手?!そんなことありません!(キッパリ)ただ呆れて笑いが止まらなかっただけです。それなのにキヨシ君は自分の日記で”She just laughed, but I think she was suitably impressed.”なんて書いていて、それを読んだ私はまたさらに呆れて笑いが止まりませんでした。suitably impressed、なんて、んなわけあるか!!!

たまちゃん>
たまちゃん、おかえりーーーーー!!!日本を満喫してきた?
そっか、キヨシ君に「要らない情報(または役に立たない情報とも言う)」を教えられたら、「キヨシ君って、博識!」と思えばいいのね!(笑)わかったわ!

2006/08/02 17:42 | | edit posted by 親分
タイトルからして
タイトルを読んだだけで、「おぉ~、キヨシ君、やってるなぁ~」と笑ってしまいました。「なまこのすべて」って。テレビでもあんまり放映されないようなタイトル(笑)。

私でよければ聞きますよぉ~、って伝えて置いてください。
でも親分さんに聞いてほしいんでしょうねぇ(きゃ、キヨシくん、かわいい…)。
2006/08/02 20:00 | | edit posted by Nango
キヨシ発言の訳の仕方がイイ。

どうも彼がテンポよく語るのをイメージできないんだけど、おそらくNAMAKOについては滔滔と語るのだろうね。
2006/08/02 22:11 | | edit posted by maqista
キヨシ君面白すぎです。でも、ホーホーと分かりやすい説明で面白かった。なまこ可愛いかもwww
2006/08/02 22:16 | | edit posted by Mr
Nangoさん>
そうですよ~。相変わらずおかしいですよ~、うちの夫。
私に聞いて欲しい、っていうよりも、そんな話他所の人にはできない、というのが実際の所だと思います。だって「なまこ」について生き生きと語る友人、同僚なんて誰も欲しくないでしょ?(爆)

Maqista君>
キヨシ君発言の訳を褒めていただいてありがとう。それはいいけど、君のコメントを読んで吹き出してしまったじゃないか!そうなんだよね、キヨシ君、普段はおとなしいくせに・・・。生き物のことになったらすごいよ、彼。止まらないから、お喋りが。

Mrさん>
全然可愛くない!(爆)今度、聞いてやってください、キヨシ君の「なまこ」講座・・・。彼、喜ぶと思いますよ・・・。
2006/08/03 16:24 | | edit posted by 親分
待ってます
[色:FF0000]ナマコのすべて」という、キヨシ君の写真、サイン入りコピー。

2006/08/03 20:30 | | edit posted by ちび
コメント出遅れました。
なまこの生態、「え~そうなんだ!え~!」って何回も驚きながら楽しく読んでしまいました。

キヨシ氏は動きが素早い動物はあまり興味がないのでしょうか?
きっと彼とキャンプとかしたらすごい面白いだろうなぁ。
2006/08/04 18:14 | | edit posted by miz
聞いても良いでけど、覚えてます?親分さんMrには通訳が必要だって事。(爆笑)
2006/08/05 09:46 | | edit posted by Mr
レスが遅れましたが。
ちびさん>
では、出版された暁には必ず・・・。(笑)

mizさん>
>キヨシ氏は動きが素早い動物はあまり興味がないのでしょうか?
爆!!!確かに、あまり興味はなさそうですね・・・。ダンゴムシ、ウニ、なまこ、カブトムシ、クワガタ、ミジンコ(!)、魚、・・・あ、ありました。鮫!どうですか?鮫は動きがすばやいですよね?一時期、鮫に夢中だったことがあります。

キャンプねぇ~・・・。動植物の観察には面白いかもしれませんが、他のこと(テントの設置とか調理のための火おこしとか。)に関しては全然役に立ちませんよ。悪しからず。。。

Mrさん>
そうか、聞いてくれるのか!ありがたいけど、もう私、ウニやなまこについてなら通訳するのもヤダよ。(爆)
2006/08/07 13:21 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/115-18e71545
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。