アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
キヨシ君の誕生日
7月9日、日曜日はキヨシ君の28回目の誕生日でした。(「え~!28に見えない~!」とか言わないこと。笑。)

私からのキヨシ君へのお誕生日プレゼント、それは「犬、赤ん坊なし、二人っきりの5時間限定、映画&ディナーデート」でした。これは最近キヨシ君がおもむろに「あのさ、僕、(サブ子が産まれて以来)サブ子と一緒じゃない親分を見た事がないよ。親分もサブ子と一緒じゃない僕を見た事がないでしょう。」と言い出した時にひらめいたプラン。

実は7月から、元々第1希望だった(私の働いている)病院のデイケアにようやく週末だけ空きが出て、サブ子は週末だけなら病院のデイケアにも預けることが出来るようになったのです。このデイケアは日勤、準夜勤を働く病院スタッフの子供の為に、土日祝日に関わらず、毎日朝6時から夜中の12時まで開いています。そういうわけで、キヨシ君には内緒で彼のお誕生日の日曜日にサブ子を午後3時から8時までの5時間、病院のデイケアに預かってもらうことにしておいたのです。(なぜ5時間かというと、5時間までなら「半日料金」で預かってもらえるため。笑。)

さて、誕生日当日。遅く起きてきたキヨシ君に映画のチケットを渡し、今日の計画を話しました。映画館で映画を観ることなんて、赤ちゃん持ちの夫婦にはなかなか出来ないこと!「えー!ホント!」と驚いたキヨシ君はネットで「現在公開中の映画批評」をとことん調べた後、結局「親分、映画のチケット、今日使わなくてもいい?僕の観たい映画、3時から8時の間にはやってないみたい・・・。」と。どうやらものすご~くマイナーな映画を観たかったらしい。(笑)「いいよ、キヨシ君の誕生日なんだから、キヨシ君が行きたい所に行こう」と答えました。(←こんなことを言ってしまって、後でちょっと後悔することになる私・・・。苦笑。)

サブ子を2人で預けに行き、まずは「ストロベリースムージーが飲みたい!」というキヨシ君を地元のコーヒーショップに連れて行ってそこで「本日の計画」を練ります。その結果、キヨシ君が行きたい場所は「オモチャ屋」と「ペットショップ数件」と「本屋」だということがわかりました。いや、うすうすこうなることはわかってたけどさ・・・。(泣)キヨシ君の今日のテーマは「ウニ」。なぜか今「ウニの生態」の勉強に夢中なキヨシ君、オモチャ屋さんでウニのモデル(プラスチックでできたウニのオモチャとか。)を探し、ペットショップで生きたウニを探し、本屋でウニの生態を詳しく綴った本を探したいとのこと。あぁ、何故に。

ウニのオモチャはさすがに無かったのだけれど(←当たり前だ!)、キヨシ君の友人(大学時代、キヨシ君が発足したという"UAF Fish Club"という極小同好会のメンバーだったらしい。)がオーナーを勤める地元のFishtopiaという魚屋さん(魚はもちろん鑑賞用のみです!)でウニを発見したキヨシ君は満足気。その友人から「死んだウニの殻」をただでもらってものすご~くうれしそうにしておりました。その後、私の友人がウェイトレスを勤める地元のChili'sで夕食を済ませ、本屋に寄って「ウニの生態」について立ち読みならぬ座り読みを続けたキヨシ君、ここでタイムアップ。サブ子を迎えに行く時間です。キヨシ君にとってはあっという間の5時間だったようです。

なんとも地味~な誕生日ではありましたが、本人が喜んでいたので良しとしましょう。日本に住んでいたらイキの良いウニなんて簡単に手に入れてあげられるのになぁ~!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:17   trackback:0
[日々のこと
comment
デート
いやぁ~、うらやましくなってきた~!
旦那さんはもうやる気満々です。コーヒーロースターで一時間だけね、といったらかなりうな垂れてましたけど(笑)。
次男も2歳になったし、面倒見てくれる人もできたし!
やるぞぉ~、デート! 

幸せそうなお2人を見かけたとき、まさかその日が「ウニづくし」だったとは… 思いも寄らなかったです(笑)。

2006/07/11 21:53 | | edit posted by Nango
ハッピバ~スデ~キヨシ君さ~ん♪
素敵ですね~誕生日に『デート』をプレゼントだなんて!!
それにしても・・・。『ウニ』って・・・。(汗
食べるほうだったら、最高のプレゼントですけれどね!

私はご存じ岩手県人ですけれど、生まれたのは実は青森の八戸市。子供の頃はよく浜で遊んでたんですけど、ウニもいっぱいいたなぁ・・・。あ、またよだれが。笑。(密漁禁止区域!)

ムラサキのウニもあるけれど、確か「馬糞ウニ」とかいう名前のウニもありますよね!?か、かわいそうな名前。
2006/07/12 04:35 | | edit posted by yoko
キヨシさん、大満足な誕生日だった様で何よりです!

いや~、ウニとキヨシさんの描写で声を上げて笑いそうになったのを、家族がみんな寝ている為、必死でこらえて読みました。
なんて魅力的な夫婦なんだろうか。

私だったら相手の誕生日でもきっと子供を預けて作った2人の時間を本屋に当てたら怒りそう。
親分さんには本当に学ぶ所が沢山あります。
2006/07/12 05:13 | | edit posted by miz
キヨシ君おめでとう♪
キヨシ君、お誕生日おめでとうございます♪
素敵なプレゼントになったようですね。やっぱり家族三人が一番だけど、二人の時間も大切ですもんね。

ところで、キヨシ君はウニのファン(?)なんですか~。私の地元にどうぞ来てくださ~い♪yokoさんのおっしゃる馬糞ウニが取れます~。海岸沿いに転がっていたりすることもあります。しかし、ウニのおもちゃって(笑)
2006/07/12 10:33 | | edit posted by すぬこ
オタ
 流石オタの第一人者、キヨシ君!
 
 誕生日計画を聞いたときは「さぞかしラブラブするのであろう」とにやにやしましたが、まさかウニとは。予想外です。
ウニのおもちゃがあったら買っていたのでしょうね。。。ぷぷぷ。

 私からも、お誕生日おめでとうとお伝えください♪
2006/07/12 14:08 | | edit posted by きゃらはん
工エエェェ(゚Д゚; )ェェエエ工
28歳に見えなーい!

と一応乗ってみました(笑)
うちのAさんも私と1つ違いには見えん老けっぷりだがね( ̄m ̄*)プッ
あ、ワタクシが若く見えるのね!(脳内変換)

久々のデートどないでした?
うちもずーっと慎さん一緒なんで2人きりだと落ち着かん(笑)
年に1回のキャンプの時だけだけども。
2006/07/12 17:44 | | edit posted by ふぢ
Nangoさん>
そうだったんですよ~!ラブラブデートの真っ最中だとでも思ったんですか~?それがね、ウニづくしだっただけでね・・・。しかもあの時私すっごい悪寒を感じていてね・・・、その晩高熱は出るしね・・・、あぁもう。
ゴンザ夫婦のデートはもっと「ちゃんとした」デートになることを祈ってます。Good luck、って感じ?(笑)

Yokoさん>
そうそう、日本人にとったら「ウニ」と言えば「食べ物」ですよね!ペットや生物じゃないですよね!うちの父親、北海道出身なんですが、北海道に帰省したり三陸の海に遊びに行く度に「一人密漁」してビクビクしながら隠れて「うめ~!」と食べてましたよ。(笑)そうそう、馬糞ウニ、私も思い出して"Horse poop sea urchin"ってのがあるよ、とかなりインチキな英訳でキヨシ君に自慢気に話してました。
でも北米の人ってウニなんか食べないですよね。Fishtopiaで熱帯魚なんかと並んで水槽に入っているウニを見てびっくりした私です。

mizさん>
やっぱりおかしいですよね!普通の人は「ウニの生態」なんかに夢中にならないですよね!そしてウニのオモチャとかぬいぐるみとか探さないですよね!(←っていうか、そんなもんあるか!)
いや、私も「彼の誕生日」だからこそ「我慢して」辛抱強く付き合っただけで、普段なら「ちょっとー!いいかげんにしてよー!早く帰ろうよ~!」と文句ブーブーですよ。なのでキヨシ君は今回そんな私からのブーイングもなくゆっくり自分の好きなものを見られてうれしかったそうです。(笑)

すぬこさん>
すぬこさんの日本のご実家ってどちらでしたっけ?海沿いなんですね!キヨシ君に伝えたら、「うん、行きたい」と真顔で言ってますけど・・・。本当にいいんですか?(爆)
ウニのオモチャ、またはぬいぐるみ、カナダでは手に入りますかね?あったらぜひご一報ください。

きゃらはんさん>
でしょ。ラブラブどころの話じゃないよ。「ウニについて学ぼう!」だからね・・・。これってそもそもデートと呼べるのかどうか・・・。来年は何かな。「ミミズについて学ぼう!」とかだったらイヤだな・・・。そういえば「きゃらはんさんがチナ・リッジでダンゴムシをいっぱい見たと言っていたよ!フェアバンクスにもダンゴムシいるらしいよ!」と教えたら、自身満々で「それは絶対にありえないよ。それでも『でもあれは絶対にダンゴムシだ!』っていうなら、今度写真を撮って僕に送って、ってお願いしてみて。」だって。というわけで、ダンゴムシの写真、よろしく。

ふぢさん>
ふふ。お互い老けた旦那を持つと自分の実年齢&容姿をそれほど気にすることがなくてラッキーですね。(笑)
久々のデートは雰囲気まるでなし!でした。映画館で、手つなぎながら列に並んでポップコーン買ったりしたかったのに。Fishtopiaでウニの水槽見ながら手つないでもねぇ~・・・。
2006/07/12 19:27 | | edit posted by 親分
あ、
私の地元というのは、カナダ東海岸のことでございます。機会がありましたらどうぞ、ご案内します(笑)

ここから日本に馬糞ウニを輸出したりしてるんです~。ええ、北米の人は食べるなど思いつきもしないみたいですけど、ちゃんと日本人はここで採れることを知ってるんですよね。
2006/07/13 06:56 | | edit posted by すぬこ
ウニデート
キヨシ君、ウニのモデルなんておもちゃ屋に売ってるなんて思ったのかな?ディスカバリーチャンネルの店なんかだったらある可能性ないことはないような気もしないでもないけど、、。(まわりくどい言い方ですが、きっとないという意味)

昔マレーシアに行ってスノーケリングをしたとき、いっぱい海底にウニがあったのを覚えてますが、キヨシ君なら泣いて喜んだでしょうね。

ところで、キヨシ君ってウニを食べる機会があれば食べるのかな?

ダンゴムシにウニ、、ウニのコミュはつくってないの?

で、キヨシ君がウニに熱中していたとき、親分さんは何してたんですか?熱の方はもう下がりましたか?

後、気になるんですが、結婚前のデートってどんなんだったのですか。とても気になるのですが、、。

とにかく、28歳の誕生日おめでとうございます。
2006/07/13 19:35 | | edit posted by ちび
おめでとう
キヨシ君 お誕生日おめでとうございます

素敵なプレゼントですね~♪
うちの旦那だったら泣いて喜ぶわ(笑)

ウニですか。。。
また とってもマニアちっくな生き物に興味をお持ちで・・・(笑)
これからのキヨシ君も楽しみにしています^^

ウニ食べたい!!!
2006/07/14 00:52 | | edit posted by sweetyママ
すぬこさん>
カナダの方ですか!そりゃ日本よりも近い!本当にお邪魔してしまうかもです。(笑)
アラスカサーモンも大量に日本に輸出されているため、こちらではスーパーで見かけてもそのあまりの高さに手が出ないぐらい・・・。おそるべし、日本人のシーフード消費量!

ちびさん>
キヨシ君、普段はとてもシャイなくせに、一旦興味を持ったもの(に関するもの)を手に入れようとなると、なりふりかまわないんですよ。オモチャ屋さんで「ウニに関するオモチャありますか?」と堂々と聞いてオモチャ屋さんのおばさんに「は?ウニ?」と何度も聞き返されている彼を遠目に、私は他人のふりをしているしかありませんでした。彼がウニ探しに夢中になっている間、私が何をしていたか?ぶらぶらとその辺を周り、ただひたすらに待っていただけです。(笑)
そうそう、彼、日本でウニ食べてるんですよ。私でさえ食べられないのに、すすめられたらちゃんと食べて、「あったかいご飯と食べると美味しい」などと一丁前なことを言っておりました。
結婚前のデート、これはほぼ「散歩(昼間は植物や虫を見に。夜はオーロラを見に。)」と「サイクリング(グローサリーショッピングをかねて。)」につきます。付き合いだした当初は、「自分の車の自慢しか出来ないような日本人のチャラチャラした男達に比べたら、なんて自然派で素敵な人なんだろう!」なんて目がハートになってましたが。(爆)あとはたまに映画を見に行ったり「コントラダンス」に行って地元のおじいちゃんおばあちゃん、おじさんおばさん達と踊ったりしてました。とにかく、23歳の当初からすでに「おじさん」臭さを惜しみなくふりまいていたキヨシ君でしたね。

sweetyママさん>
でしょ!ウニに興味を持つ、ってことがまずわからないでしょ!私も我が夫ながら理解に苦しみます。でも彼が「コケ」に異常な興味を持って勉強していた時の驚きに比べたら、「ウニ」ぐらい、って感じもしなくもありません。
2006/07/14 11:13 | | edit posted by 親分
キヨシ君、すごくアカデミアっぽい人ですね。
もうこれはバイオロジーの博士号を持った教授になるしかないですね。研究に没頭する傍ら教鞭をとるっていうのは?
もしかして、キヨシ君、そんなこと考えたことあるのではないでしょうか。

それにウニが食べられるとはすばらしい!うちの旦那も寿司屋に行くと、「ウニの新鮮さで寿司屋の善し悪しがわかる」なんて一丁前のこと言ってます。親分さんはウニ食べられないの~?

で、コントラダンスって?親分さんも踊ってたの?
2006/07/14 19:13 | | edit posted by ちび
ちびさん>
実はその質問(バイオロジー系で食って行くのはどう?という。)してみたことがあるんですが、「自分の一番好きなことは仕事にしてしまうと台無しになるので、純粋に趣味としてとっておきたい」のだそうです。(笑)
お、ちびさんの旦那さんもウニ好きなのですね!すごい!私は東北、三陸で新鮮な海の幸がしょっちゅう食卓に上る家庭で生まれ育ちながら、海産物(特にウニ、なまこ、つぶ、牡蠣、ダメですねぇ~。)あまり好きじゃないんですよね。魚は好きですが。
コントラダンスとは、フォークダンス系ですかね。スクウェアダンスに似た感じ。私の大好きなESLの先生(白ヒゲのおじいさん)が地元のヒッピー達を集めて時々やってるんで、私もキヨシ君に誘われるままに一緒に行ってよく踊ってました。(笑)
2006/07/15 09:06 | | edit posted by 親分
でも、やっぱり、、
もったいない!絶対キヨシ君はPhDの教授に向いてる!
ウニやダンゴムシにそこまで没頭する人はやっぱり研究するべきだと思います!(大きなお世話?!)

趣味で生計が立てられる仕事なんて、滅多にありませんよね。でも本人が趣味としてとっておきたい、というんだったら仕方ないかあ。(こうと決めたら意思を曲げないタイプでしたよね?)

そう言えば、数年前、うちのマギー(ボーダーコリー)を60マイル離れたところまで、羊追いのレッスンに言ってたんですが、トレーナーはバイオロジーのPhDを持ってる異例のファーマーでした。奥さんは動物のポートレイトなどを描くアーティスト(それもベジタリアン)。ボーダーコリーに魅せられて、1匹のペットボーダーコリーが、2匹、3匹と増え、いつの間にかファーマーになってしまったと言ってました。

キヨシ君も何か関連した仕事あると思うんだけどなあ、、。
(しつこいって?笑)

コントラダンス、今度踊る機会があったら写真アップしてくださいね。楽しみにしています。

2006/07/16 21:26 | | edit posted by ちび
ちびさん>
うちの親も同じこと言ってます。
「キヨシ君のあの動物への情熱、もったいないよなぁ~。な~にか仕事に生かせないだろうか。」と。(笑)

バイオロジーPhDファーマー(アーティストの妻持ち)ってのもなんだかすごいですね!素敵!だからといってキヨシ君に「ダンゴムシを養殖するカウンセラー」になって欲しいかと問われればNOなんですが。

コントラダンスは機会があったらまた行って写真撮ってきます。

2006/07/18 09:39 | | edit posted by 親分
やっぱり
気になって夜も眠れません(笑)

夏の暑い日に、窓を開けっ放してクーラーをつけているような、そんな気持ちです。
2006/07/18 14:24 | | edit posted by ちび
す、すみません!(笑)

今晩はゆっくり眠れますように。
2006/07/19 20:58 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/107-1a841475
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。