アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
中古物件購入?
キヨシ君の「夢の省エネハウス建築計画」はいったいどうなっているんだろう、計画はちゃんと進んでいるんだろうか、とお思いの方も多いことと思います。それは嫁である私にとっての最大の疑問!いったい、どうなってるんだ、キヨシ君!

さっぱり進まないその計画にしびれを切らした私、実は数週間前から中古物件を探し始めました。こんなしょぼいキャビンに高い家賃を払いつづけているのならば、その家賃を中古物件の支払いに当てた方が賢いのではないか、と。ただし数年前に買った土地はキヨシ君の「夢の省エネハウス建築計画」の為に手放さずにおくつもりです。これでキヨシ君も心おきなく自分の夢実現に時間をかけられます・・・。(笑)建つか建たないかわからないキヨシ君の省エネハウスですが、建ったらそっちに引っ越して中古で買った家を売ればいいんだし、建たなかったら一生その中古物件に住むということで。

実は土地を買う前に何件か中古物件を探したことがあり、土地を買った後にも気に入った建築業者や大工さんが建てたという物件を見て回ったことがあります。それでもなかなか予算内で気に入ったお家というのは見つからないものです。

ところが!新聞で何気なく見つけた中古物件。私達が購入した土地の近くだという理由だけでちょっと気になって月曜日にキヨシ君と見に行ったのですが、これ、2人とも気に入っちゃったんですねぇ~。2エーカー弱の土地に、4部屋+キッチン(ディッシュウォッシャー付き)+リビング(薪ストーブ付き)+バス・トイレ。なぜか馬小屋まで。(笑)現在住んでいるご夫婦が馬を3頭飼っていて、馬用のフェンスまで付いてます。いや、私達飼いませんけどね、馬なんて!

この家の最大の魅力は、井戸水を引いていること。この辺の土地には(町外れなので)市水道はもちろん通っていないのですが、井戸を自分で掘るとなると、これは一種のバクチ。どれだけ掘れば水が出てくるのかなど実際に彫ってみなければ全くわからないし(深ければ深いだけ料金が膨らんでいく)、そうやって掘ってようやく水が出てきたとしても、その水の質が悪かったりすれば使えないわけです。そういう理由で、この辺の土地に住んでいる人達は、Holding Tank という巨大な容器を設置し、そこに水をトラックで汲んで来たり配達してもらったりして定期的に水を買っていることが多いのです。ところが!このお家にはすでに井戸水が引いてある!蛇口をひねれば水が出てくるし、お水を切らさないかな、次に水をオーダーするのはいつかな、と考えながら生活しなくてもよいわけです!(←こんなの、日本人にとったら当たり前のことでしょうが・・・。アラスカで田舎暮らしをする者にとっては夢のような話!苦笑。)

興奮気味の私達はその晩友人や家族に一通り相談をし、翌日の火曜日の朝には不動産屋との交渉を始めました。(こちらでは日本と違って、言われた値段で家を買う人はまずいません。)不動産屋とのペーパーワークを始め、銀行でローンを組み、最初のオファーを提示。ぐったりして家に帰って来て、「これでマイホームが手に入っちゃうかもよ!」と幸せ気分に浸っている所にキヨシ君と私の友人から電話が。

彼は私達が結婚してから借りて住んだ2番目のキャビンを建てた腕のいい大工さん。建築のことに関しては私もキヨシ君も彼には大きな信頼を置いているのであります。常にキヨシ君と「環境にやさしい省エネハウス」についての話で盛り上がっているのがこの彼。不動産屋にオファーをする前に電話をした時には不在だったこの彼が、留守電を聞いて電話をくれたのです。

キヨシ君の話を一通り聞いたその彼がひとこと。「自分で見てみないとはっきりしたことは言えないけど、それはその家には高すぎるオファーなんじゃないかなぁ。」

がーん・・・。そんな・・・。だってもうオファーしちゃったもん。(爆)

彼は「とりあえず、そのオファーからは値段を上げないで様子を見て、来週でよければ俺が一緒に行ってその家を見てあげるよ。」とのこと。彼が見てその値段が相応だと思うのであれば買うことにして、止めた方が良い」と言うのであればそうすることにしました。

その後不動産屋さんから電話があったのですが、売り手は私達の最初のオファーを呑まなかったとのこと。これは予想通りの展開だったし、こっちもとりあえず様子を見たかったので良かった、良かった、ということになりました。

いや~、高い買い物なので緊張しますね!!!神経磨り減ってます。(笑)ま、どうなることやら、という感じですが、その家が手に入ったら「ラッキー!」、手に入らなかったら「縁がなかったんだ」と思うようにしようとキヨシ君と話してます。お家を買うのって本当に大変なんですねぇ~・・・。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[夢の省エネハウス
comment
家かあ。。。
うらやましいなあ、マイホーム。
こんなにどんどんいろんなことを達成していく様子を見ていると、思わず「次は何を目指すのか?!」と興味しんしんです。
私の予想では、PNじゃないかと思うのですが。。。?
それとも政界進出とか??

がんがん男っぷり(笑)を上げてくださいねっ!!
2006/06/28 21:38 | | edit posted by きゃらはん
もういや…
私、はじめて買う家がアラスカ…ということで、もう頭の中が煮えたくっています…

旦那さんにタバコ撒いて、祈ってもらうから!親分家、その家が手に入りますようにって!(爆)
2006/06/28 21:49 | | edit posted by Nango
うわ~、読んでいてドキドキ、ワクワクしてきました~。
(自分が交渉するわけじゃないからってねぇ。失礼しました。)
大変な事も多いと思いますが、日記を読んでいる私としてはと~っても楽しみです。
また親分一家の新しい生活が始まるのか~なんて。
完全に他人事の様なコメントで親分さんが怒りでヒクヒクしてないか心配になってきました。

でも井戸水、かなり魅力的ですね。
交渉が上手くいきますように!
2006/06/29 03:21 | | edit posted by miz
うまくいくといいですね
わくわくどきどきですね。

井戸水が引いてあるのがとても魅力的ですね。
家の値段が高すぎるかもということですが、家の評価価格と市場価格っていうのには大きく違いがあるから、家自体の価値だけに注目するより、同じような家が近所でどのくらいで売られているか比べてみてから、高いのかどうか検討してみてもいいかもしれません。フェアバンクスはどうかわかりませんが、家の評価価格そのままで売られている家はあまりないと思うので、、。

大工さんの目で見て、良い家だと言われるといいですね。


2006/06/29 06:52 | | edit posted by ちび
前に話を聞いてたから水の何てラッキーなんでしょう!
と途中までドキドキして読んでたら。。。。
大工さんがこれは!って言う良い家だといいね!
2006/06/30 18:24 | | edit posted by Mr
レスが大変遅れまして・・・
申し訳ありません!交渉&他の家探しで、ここ数日気力を使い果たしていたもので。大変遅れましたがお返事です。

きゃらはんさん>
マイホームへの道はRNへの道よりある意味むずかしいかも。いやいや、PNも政界進出もありませんよ。私の夢は70台になっても平のペーペースタッフナースとして病棟で働くことですから。(笑)

Nangoさん>
もう、ほとほといやねぇ~・・・。どうでも良くなってきた・・・。Nangoさん家も早くいい所が見つかるといいんだけど。お互いがんばりましょう。また電話します。

mizさん>
こんな大きな買い物したことがないので大変です。今ちょっと考え直してます。どうなることやら!!!

ちびさん>
そうなんですよね。人によって言うことが皆違うのでほんと困ってます。(笑)「それはいいdealだ!早く手を打ってしまえ!」という人も居れば、「それは高すぎる!手を出すんじゃない!」という人も。あぁ。

Mrさん>
でしょう~!?水、魅力的よねぇ~・・・。ただねぇ~・・・。また日記で詳しく書くけど中古物件購入計画は難航しているのです。マイホームが手に入るのはいったいいつになることやら・・・。



Mrさん>





2006/07/03 16:30 | | edit posted by 親分
comment posting














 

trackback URL
http://oyabun.blog54.fc2.com/tb.php/103-d17d8c48
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。