アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
娘とお出かけ
昨日、今日と二日連続で朝起きるとうっすらと雪が地面を覆ってましたが、受け持ち患者さんが「80年代には独立記念日(7月4日)に雪が降ったことがあったよ。アラスカは1年365日、過去に雪が降った記録がある唯一のアメリカの州なんだ」となんだか信じられない(というか信じたくない)事実を教えてくれたので、「また雪が降ったらどうしよう、なんて考えていたらいつまでも車の冬タイヤを替えられないわ!」と気づき、思い切ってタイヤ交換しちゃうことにしました。

週末は準夜勤のキヨシ君に栄作を預け、「(キヨシ君の)出勤時間までには帰るから。」と約束してサブ子を連れ、タイヤチェンジに町にでました。車をショップに預けてから、スーパーで娘に好きな朝食を選ばせ、その後二人で手をつないでウキウキでBarnes&Noble内のスタバへ。私はラテにシナモンスコーン、サブ子は先ほど自分で選んで買ったベリーのスムージーにベリーのヨーグルトでちょっと遅めの朝食です。お互いの顔を見つめあいながら、「ふふふ。美味しいね。」「うん、オイシイネ。(サブ子もこれは日本語で言える。)」と、のんびりとった朝食は格別の味。

その後雑誌を見たり子供本売り場でサブ子を他の子と遊ばせたりした後は、Old Navy で子供服選びです。サブ子もやっぱり女の子で、これ履いてみる!と自分用の靴をせわしなく次から次へと試し、私が自分の洋服を物色していると「That's cute, Mama!」と満面の笑みでお世辞まで言ってくれるではないですか。

息子ももちろんかわいいけれども(笑)、やっぱり女の子っていいなぁー。母と娘っていいなぁー。と幸せを噛みしめた土曜日の朝の娘とのショッピングでした。

その後、タイヤ交換の済んだ車をピックアップし、ジャスミンさんが一時的に里親をしているハンサムなゴールデンのロッキー君に会うために、サブ子と共にジャスミン家へ。興奮したロッキー君に乗りかかられ、べろべろ舐められてよろめきながらも犬好きなサブ子はうれしさを隠せない様子でした。っていうか心の中でロッキー君にめろめろだったのはむしろ私の方。(笑)あの毛並みといい、つぶらな瞳といい、垂れ下がった耳といい、もうたまらないな、ゴールデン!しかし二人の子供とマキシーンの世話でもういっぱいいっぱいな私には残念ながらもう一匹犬を養子に貰う事は出来んのですよ・・・。ジャスミンさん、あのやさしい旦那をなんとか説得してロッキー君をキープしておくれ!

楽しかったねー!と言い合って午後2時にサブ子と帰宅すると、我が家の男衆はまだパジャマを着たままで散らかり放題のリビングで「おかえりー」と迎えてくれました。女衆が不在だったので、キヨシ君と栄作もお気楽な男同士の土曜日をエンジョイした(?)模様です。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[子育て
Earth Day
昨日、4月22日はEarth Dayでしたね。

私は「我が家のお掃除アイテムを、環境にも人体にも無害なものに替えよう計画」と題して、昨日は自分で作れる安全な洗剤類に必要な材料を買い集めてきました。先日、本屋さんで Green Up Your Cleanup というすばらしい本を見つけて購入したのがきっかけです。

純粋な液体せっけん、酢、重曹、Borax、Wasghing Soda、エッセンシャル・オイル(私はラベンダーを購入)、これにマイクロファイバーで出来た布さえあれば、家の中のたいていのものは店頭に並ぶ環境や人体に有害な化学物質がたくさん入った洗剤を使わなくても、綺麗にお掃除できるものなんですね。洗濯洗剤、お風呂、窓、トイレ用洗剤や食洗機用洗剤まで。すばらしい!

昨夜は早速 All-Surface Spray と Glass Cleanerを作ってボトルに入れて使ってみたけれど、これが結構な効果で市販品のようなツーンとくる匂いもぜんぜんなくて感激でした。小さな子供達もいるので皆の健康のことを考えたらちょっとの手間をかけて洗剤を手作りする甲斐もあるかな、と。

ということで、一足遅れましたが、Happy Earth Day!
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[エコライフ
医師もカジュアルなアラスカ
先日、外科病棟のナースステーションで同僚と和気藹々とおしゃべりをしながら看護記録をしていたときのことです。地元のクリニックのドクターが、妙にビシーっと決めた若者を連れ立ってやってきました。「レジデンス候補の○○君。もしかしたら我々のグループに仲間入りするかもしれないよ!○○州から見学に来てるんだ。」とのこと。都会風のヘアカット、ピンストライプの高そうなスーツに、胸ポケットからは目にも鮮やかなブルーのハンカチーフ(?)がきっちり扇子折り(?)になって覗いておりました。

ナース達からは「アラスカいいところですよー。」「ぜひぜひ就職先はフェアバンクスで!」「歓迎します!」という暖かい言葉が次々とかかりましたが、彼が恥ずかしそうに頭を下げてナースステーションを去った後に、思わず口にしてしまった私の発言、「彼、本当にアラスカに来たら、まずあのスーツを売って、カーハート(アラスカンのトレードマークにもなっている作業着ブランドです。)をたくさん買わないといけないね。」に、ナース達は大笑い。

というのも、オンコールで受け持ち患者の回診のために病院に来る地元の医師たちと言えば、Tシャツかネルシャツにフリース、もしくはセーターにジーンズかカーハートといういでたちが多く、カーキを履いていればまぁ立派な方(笑)だと言えます。たまに会議のためにワイシャツにネクタイなどで現れようものには、同僚の医師仲間に「どうしちゃったの!今日はドクターみたいな格好して!(←だからドクターなんだってば!爆。)」とびっくりされちゃうほど、普段はカジュアルなことが多いのです。まぁ、自分のクリニックで患者さんを診てるときには皆もうちょっとましな格好してるのかもしれませんが。

その場に居合わせた小児科ナースが、そうそう、そういえば私も他の州からやってきたばかりの時、切りっ放しのジーンズ(しかもショーツ!)にサンダル履き、ぶかぶかのTシャツ&ハローキティーのバックパックといういでたちのDr.○○(小児科で働く立派な女医さんです。笑。)がナースステーションにずかずかと入ってきて患者さんの記録を勝手にぱらぱらと見始めたから、「失礼ですけどどなたでしょうか?」と迫って赤っ恥をかいたことがあった、という思い出話をしてくれました。

馬を飼っているだの、犬ぞりをやっているだの、スキーや山登りやカヌーやその他のアウトドアスポーツに熱中する医師もいれば、ハンティングシーズンやフィッシングシーズンに長期休暇を取る医師も少なくありません。Brown Thumb を持つ私(園芸の才に欠ける、という意味。苦笑。)に、野菜はこうすると良く育つよ、とアドバイスをくれる畑仕事が大好きな医師もいます。

しかし都会から「ちょっと休暇のつもり」でやってきて、そんなひと癖もふた癖もある田舎の医師たちと仕事をしているうちに、すっかりフェアバンクスが気に入ってしまい、ここに根を張って移住してしまう医師というのもたまにいるのです。あの、見学に来ていたバシッと決めた若いドクターも、「フェアバンクスって飾らなくて良いところだな、来てみても面白いかもしれないな。」と思ってくれていると良いのだけれどなぁ、とひそかに思っていたりします。
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[アラスカ
アメリカンな朝ごはん
最近、以前から欲しいなぁと思っていたワッフルメーカーを買いました。
ワッフルメーカー

全粒粉やふすま、フラックスシード、アップルソースなんかが入ったワッフルのレシピを見つけて、体に良さそうだなぁと思って作ってみたら食べ応えもあるしお味もなかなか。これにかけるソースも、冷凍のラズベリーやいちごやブルーベリーを買ってきてお砂糖少な目にして自分で作るのですが、この焼きたてヘルシーワッフル&温かいベリーソースに、

これ→reddi wip

を乗せて食べます。(笑)

ヘルシー嗜好がここで台無し!といつもキヨシ君から突っ込みが入るんですが。だけどさー、ベリーに生クリームって一緒に食べるとホント絶妙なんだよね!!!子供達も目をきらきらさせて大喜びで食べてくれます。もちろんシンプルにバターとメープルシロップでも美味しいです。

ちなみにキヨシ君は焼きたてワッフルに大量のアップルソースをかけて、ちょっと水分を吸ってしまった感じのところを食べるのが好きなのですが、それってどうなのよ?私は焼きたてで外側がまださくっとしているうちに!といつも慌てて食べる派なので、そんなキヨシ君のワッフルの食べ方がどうしてもわからない。

わからないといえば「冷えてしまったピザ」が大好きなキヨシ君はもっとわからない。ビザってチーズが糸を引いてるような熱々のところを、フーフー言いながら食べるのがいいものだとばっかり私は思っていたのですが、意外にも「冷えたピザが好き」人口はアメリカでは多い!キヨシ君の母しかり、私の同僚しかり。同僚が「私も冷えたピザ大好き!冷蔵庫から出したばかりのピザを車の中で食べるのが私のお気に入り朝食よ!固まっていてこぼれないから汚れるのを気にしなくてもいいしね!」とキヨシ君に同意したときは私もさすがに引きました。

通勤途中、車内で冷えたピザとダイエットコークで朝食、そこまで出来れば私も立派なアメリカ人!・・・って、なりたくねー。(爆)せいぜい、Reddi Wip もりもり乗せられたワッフルでアメリカンな朝食に満足していることにします。
Posted by 親分
comment:22   trackback:0
[料理
キヨシ君のご両親
4泊5日でキヨシ君のご両親が孫の顔を見に遊びに来てました。アンカレジ付近の火山噴火にも負けず、11時間もかけてキーナイ半島から車を運転して遊びに来てくれたじいちゃんばあちゃん。サブ子と栄作はここぞとばかりに遊んでもらい、連日興奮状態。長年不眠症に悩み、普段昼間は本や新聞を読んだりニュースを見ながらカウチでウトウトしているはずのじいちゃんは、「子供達のパワーに応戦できるように」と毎日コーヒーをがぶ飲みしながら孫の相手をしておりました。笑。ばあちゃんは日頃からキルト作りに命をかけているのですが、今回の滞在中にサブ子と栄作用のキルトのデザインや生地を私に選ばせてくれ、こりゃー究極のオーダーメイドだな!と思いつつ、色や柄をデザインとマッチさせながらお店であーでもないこーでもないと生地を選んでいくのはかなり楽しい経験でした。あんなに細かく、時間のかかる作業を自分でする気は一切ない私なので、新しいプロジェクト(嫁デザインによる孫用キルト)に胸躍らせるキヨシ母には感謝!です。出来上がりが楽しみー。皆で一緒にお買い物に出たり、観光したり、我が家でごろごろしたり、と楽しい滞在になりました。

4月前半は何かと予定が詰まっており、息をつく間もない感じです。やりたいことが山積みなのにさっぱり進まず、こうしている間にも日照時間は連日ぐんぐんと伸びて大好きなフェアバンクスの春夏シーズンはもうそこまで来ています。なんだかそわそわと落ち着かない毎日を過ごしていますが、これは暗くて寒くて長ーい冬を過ごして来たフェアバンクス人なら、皆同じことなのかもしれませんね。
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[日々のこと
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。