アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
年越しまであと数時間!
アラスカは日本より18時間遅れでの年越しとなります。

我が家の大晦日のご馳走は巻き寿司と鍋でした。うちにはテレビの電波が入らない為、タイムズスクウェアのボールドロップを見ることもできず、ラジオでカウントダウンの予定です。先日日本の母親が我が家の留守電に「今年も紅白をビデオに撮っておいたほうが良いか」となんとも律儀にメッセージを残しており、キヨシ君がそれを聞いて「それって演歌が山盛りのプログラムだよね?お母さんに『よろしくお願いします』と伝えて欲しい。」と言うので、折り返し電話して母親に紅白録画をお願いしてあります。今年の白組の大トリは氷川きよしだと聞き、キヨシ君は大喜び。私的には「氷川きよしのような若造に大トリを取られてしまった北島三郎クラス」たちの心境を察するばかりです。

ここ、フェアバンクスは数日前から大寒気に見舞われ、マイナス30度から下手するとマイナス50度ぐらいの日々が7日間から10日間続くという予報になっています。寒い、寒い年末年始です。

私の仕事納めは29日で、新生児室と新生児集中治療室での2日間のオリエンテーションで2008年の仕事を締めくくりました。働かせてもらえる科の幅が増えてうれしい反面、酸素やフィーデングチューブやさまざまなモニターにつながれた赤ん坊の看護をするのは正直緊張ものです。2009年も現場で大変な勉強の日々が続きそうな予感・・・。

さて。とにかくあっという間に過ぎてしまった我が家の2008年。忘れないうちにここで印象に残った出来事を書きとめておきたいと思います。

キヨシ君が一夏かけても芝生を始められずにとてもいらいらした。
サブ子が2セット目の耳のチューブ挿入&アデノイド摘出術をして以来がぜん丈夫になった。
栄作が10ヶ月過ぎから歩き出して大変だった。
最低一年間は栄作を母乳で育てる、という目標を達成できてうれしかった。
里子にもらってきたマキシーンと子供たち(特にサブ子)との相性がばっちりでほっとした。
オバマが勝ってアメリカという国も捨てたものじゃないな、と希望を持った。

2009年の我が家にはいったいどんな出来事が待っているのでしょうか。何はともあれ、健康にだけは気をつけて、家族そろって元気でマイペースに暮らして行けたらと思ってます。日本の皆さんはもうすでに新年を迎えておられることと思いますが、アラスカ組の皆さん、どうか良いお年を!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[日々のこと
日記再開します。ブログ休業中の親分一家を振り返る
栄作出産、職場復帰後、怒涛の忙しさで一時休業中だったこのブログ。

二人の育児と家事と仕事のバランスにようやく慣れてきた親分です。ご無沙汰しております。

このクリスマスに、キヨシ君と「お互いへのクリスマスプレゼントってことで・・・」、とようやくこれまで長年使用してきた化石のような Windows 95 のデスクトップ(キヨシ君が高校生時代に親から買ってもらったというアンティーク)とWindows 98 のノートブック(私が東京暮らしをしていた時代に、何も知らずに「一番いいものを!」と店員さんに鼻息も荒く頼み込み、まんまと餌食にされて30万も叩いて「さくらや」で購入させられたFMV)を Windows Vista の HPノートブック($400 弱)に買い換えまして(しかし Home Premium ではなく、Home BASIC です。←こんな私たちにはお似合い。笑。)、「うわー、最近のコンピューターって本当に安くて使いやすくなったもんだねぇ。」と夫婦そろって関心しております。

ちゃんと使えるコンピューター(念力をかけなくても作動します。)が我が家にやってきたということもあり、日記再開を決意!ブログ休業中の我が家をさっと振り返ってみたいと思います。

Maxine
5月、我が家に新しい家族、Maxine(アニマルシェルターから
里子としてもらわれてきた推定2歳の雑種犬、メス。)がやってくる。

栄作、1歳
11月、長男栄作が1歳に。カップケーキを見事完食。
何事にも慎重派だった姉とは大違い。
恐れ知らずで擦り傷、青あざが絶えない肉食男児。

サブ子、3歳
12月、長女サブ子が3歳に。今月からプリスクールに進級し、
「I'm a BIG girl!」をやたらと自慢気に繰り返すも、
オムツがさっぱり取れないのんびり屋さん。


ブログ休養中の我が家の詳しいお話はまた後々ということで、これからもまた「親分一家のアラスカンな日々」をどうぞよろしくお願いします。
※コメントについて:アダルト広告関係のコメントがよくつくようになっていたので、この度私の承認なしではコメントが表示されない設定に変えさせていただきました。悪しからず。


おまけ
父親業も板についてきたキヨシ君相変わらず偉そうな親分
家族に男子がもう一人加わってうれしそうなキヨシ君と、
凍ったタナナ川の上に偉そうにそびえ立つ親分

Posted by 親分
comment:15   trackback:0
[日々のこと
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。