アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
近況
朝ご飯を食べていると、窓から庭でムースが木の皮をバリバリ食べているのが見られたりする、まるで野生の王国のような我が家です。

最初はテレビも携帯もかからないような新居のあまりの静けさになんだか落ち着かず、人恋しい日々が続きましたが(笑)、無理を言って友人達にこんな山奥まで遊びに来てもらったりしているうちにその寂しさも薄れました。この静けさに慣れてしまった今では、そんな我が家での生活がとっても気に入っている私です。夜寝ていると木々の合間から月明かりは見えるし、サブ子と栄作と一緒にムースを見ながらのんびり食べる朝ご飯は特別美味しく感じます。(キヨシ君は仕事が早いので一人で食べて一人でご出勤。)日本式のお風呂に家族で浸かり、自宅で洗濯機・乾燥機をまわして洗濯物をたたみ、サブ子が走りまわったり隠れたりできるスペースもあり。(これまで住んでいたキャビンにはそんなスペースはなかった。笑。)

町に買い物に出た後、自宅までドライブしていると道路脇の木々がどんどん増え、建っている家がどんどんまばらになってくると、「あぁ帰ってきたなぁ~。」という気が心からします。

「物が捨てられない症候群」のキヨシ君のJunk(例:キヨシ君が昔手作りした、太陽の光を集めて物を焼く機械とか、「重力の不思議」に夢中になっていた頃に作った天井からぶらぶらとぶら下がる石のコレクションとか、変なつなぎとか、いつの時代のオヤジがかぶってたんだ、という趣味の悪い帽子とか、高校生の頃から書き溜めている「アイディア」メモ段ボール10箱分ぐらいはあるだろう、とか、他にも色々ある。)を全部処分して早くすっきりさせたくてイライラしてる以外は、そういうわけで新居での生活を謳歌している私からの近況報告でした。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[日々のこと
新居より、明けましておめでとうございます!
いや~、新年明けてしまってましたね。気がついたら。

クリスマス直前になんとか引越しを開始することが出来たんですが、あてにしていた友人達が皆バケーションに出てしまった後というすばらしいタイミングで、キヨシ君が本当にたった一人で引越ししたようなものでした。重い家具(本棚とかベッドとかカウチとか。)も解体できるものは解体して一人で運んでました。ちろん私も荷造り、掃除等はしましたけどね、「産後なんだから重い物は持つな!無理をするな!」と皆に口を酸っぱくして言われていたものですから。

というわけで、今まで借りていたキャビンと新居をオンボロトラックで往復する毎日、大晦日になんとかすべての荷物をキャビンから運び出し、鍵を大家さんに返して引越し終了!新居はいまだに段ボール箱だらけで大変な様相になってますが、それでもやっぱりいごごちはいいです。雪化粧をかぶった木々に囲まれた静かな新居で新年を迎えることが出来ました。

自宅で洗濯が出来る!お風呂に浸かれる!という日本に住んでいた当時は当たり前だったようなことが、こんなにありがたいことだったんだと心から感謝できるのはアラスカで長年キャビン生活をしてきたおかげです。それでも新居は山奥すぎてテレビが全然映らないし、携帯は全く入らないし、おまけに電話線に問題があって雑音が入るし、で、陸の孤島生活を送っています。コンピューターも死にそうなので、どれぐらいの頻度でブログを更新できるか謎ですが、皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by 親分
comment:12   trackback:0
[日々のこと
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。