アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
アーミッシュ・シナモンロール
ちょっと前にアーミッシュ・フレンドシップブレッドの話題を出しましたが。

酵母菌をあげたお友達のTamiちゃん(この人はお菓子作りの名人で、友人達の間では「パティシエ」と呼ばれています。笑。)がリサーチした結果、酵母菌は別に10日おきじゃなくてもいつでも使おうと思えば使える、種つぎする量は増やしても減らしても良い、酵母菌は冷蔵保存も冷凍保存もできる、実は酵母菌に付いてくるパウンドケーキのレシピ以外にも色々使い道があるらしい、ということがわかりました。

Tamiちゃんが「酵母菌を使ってシナモンロールを作ったらめちゃめちゃ美味しくできたよ!」というので味見をさせてもらったら本当に美味しい!極秘レシピまで伝授してもらったので、昨晩とうとう作ってみました、アーミッシュ・シナモンロール。

レシピ通りに作ったのにナゼか生地がゆるゆるべとべとになり、勝手に粉を足してみたり・・一時はいったいどうなることかとヒヤヒヤしましたが、焼けてみたらふわふわで香りの良い美味しいシナモンロールが焼けました。

もらった当時は「きっと自分のことだからすぐに飽きて酵母菌を殺してしまうに違いない。」と思っていたのですが、ケーキやパンをちょくちょく焼いてお友達や同僚に食べてもらうというのは結構楽しいものです。
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[パン作り
理解あるボス
私が「いづれはFloat Poolポジションで働きたい」というのを知っていて、今回思い切って応募するに当たっても「経験を積むのにはぴったりのポジションじゃないの!推薦するから応募してみなさいよ!Go girl!」と応援してくれていた私のボス(師長さん)、ジェニファー。

今回私がそのポジションを逃したことを知るなり、「ちょっと親分、後で私のオフィスに来てくれる?ある作戦を考えたの。」とニヤリ。何事かと思えば、「あのね、ここ(内科病棟)で仕事を続けながら、週に一度だけ外科病棟で働いてみる気はある?内科と外科、両方の経験があれば、次回Float Poolに空きが出てチャンスが来た時に強みだと思うのよ。」と言います。「そりゃ~、外科病棟側が週に一度だけでも働かせてくれるというならもちろん!」と答えると、ジェニファーは「良かった。実はね、もう外科の師長とは話をつけてあるの。彼女を呼ぶわ!」とさっそく電話をし、その場で外科病棟の師長もまじえてスケジュールの調整となりました。

2人は私が様々な術後の患者さんを看られるように、と、できるだけ多くの外科医と働ける曜日を選んで、私が9月の頭から週一度外科で働けるように予定を組んでくれました。うちの内科病棟は万年人手不足でスケジュールを組むのだって大変だろうに、私のためにそんな融通を利かせてくれたジェニファー。彼女は常々「ナースは常に自分の知識を広げるために努力するべきだ。私は自分のスタッフが次のステップに進みたい、というのであればできる限り応援したい。」と言っていたけれど、今回のことで彼女は口だけではなく本気だったんだということがわかり、こんなボスに恵まれて幸せだなぁと思った次第です。

というわけで、9月10日から週イチで外科病棟デビューすることになりました。
Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[ナースのお仕事
ひと足遅かった!
Float Poolポジションへの応募、ひと足遅かったようです。私が応募したその日に実は埋まってしまったとのこと。あぁ。やっぱり人気のポジションは埋まるのも早いのねぇ・・・。

まぁでもこういうことってタイミングってありますからね。やっぱり産後までは今の病棟で落ち着いてもうちょっとがんばれ、ってことなのかもしれません。産休明けにでもまたチャンスが来る事を願いたいと思います。

一昨日の午後から久々に立派な風邪を引き、昨日今日と仕事も休んでずっと寝てた私ですが、今夜になってちょっと復活。明日からまた仕事です。
Posted by 親分
comment:3   trackback:0
[ナースのお仕事
多忙な日々
仕事&私生活共になんだか色々と忙しい日々が続いており、ふと気付けば日記を1週間もサボっておりました。

この1週間、仕事が休みの日には私はせっせと料理をし、大嫌いな掃除(笑)もし、コインランドリーで大量の洗濯をし、友達と会い、マタニティーパンツのすそ上げをし、キヨシ君と一緒にマイホームの外壁の色選びやボイラー選びやライティングのデザインをし、キヨシ君とサブ子用の赤ちゃん人形&人形用ベビーカーを選びに出かけたりしていました。(サブ子がデイケアに行くたびに人形をベビーカーに乗せてうれしそうに押しているのを見ていて、前から買ってやりたいなぁと思っていたのです。自分用の人形&ベビーカーを見たサブ子はもう大感激!毎日赤ちゃん人形を「ん~」と抱きしめては、ベビーカーに乱暴に乗せて押しながら、狭い我が家の中を私達に「バイバーイ!」と手を振りつつうろうろしています。)

仕事の方では最近チャージナースばかりやらされるようになり、ややストレス気味。自分の患者さんのケアの合間にも絶え間無く新人ナースの失敗のフォローから患者さん・家族の苦情やリクエストへの応対、ドクターからの指示受けに追われ、そろそろランチ休憩を・・・と思って時計を見ると午後3時だったりします。自分の患者さんのケアだけに集中したい!と常々思っている私にはチャージはどうも精神的に苦痛。

実はここ最近、これまでずっと埋まっていたFloat Pool(前々から私が欲しがっていたポジションです。病院内のすべての病棟:外科、内科、小児科、産婦人科、ICU、精神科含む、で一通りトレーニングを受け、その日その日で一番人手が足りない科に送られ、助っ人として働くナースのことをFloat Pool Nurseと呼びます。)の日勤ポジションに空きが出たことがわかったのですが、あと3ヶ月で産休に入る予定の私をそうそう簡単に雇ってはくれないだろうと足踏みしていました。ところが昨日、「産休明けで職場復帰した頃にまたチャンスがやってくるという保障も無いし・・・」と思い直し、とうとうダメ元で応募してしまいました。大好きな内科看護から離れるわけでもなし(Float Poolだと今働いている内科病棟でも時々働けるので)、他の科での経験を一通り積める、”助っ人”なのでその科でチャージや指導係をさせられてストレスに悩むこともない、という利点を考えると、ここはやっぱり応募してみるしかないか、と。

結果が出るまでなんとなく落ち着かない日が続きますが、まぁ気長にマネージャーの電話を待ちたいと思ってます。
Posted by 親分
comment:5   trackback:0
[日々のこと
真夏のチゲ鍋
週末はキーナイ半島からキヨシ君の両親が遊びに来てました。サブ子はグランパ・グランマに思いきり可愛がられて大はしゃぎ!初孫は特ですねぇ~。(笑)

さてさて、キヨシ君の両親がお土産にと持ってきてくれたサーモンとハリバット。サーモンは先日鮭ごはんにして食べ、今日の夕飯はハリバットを使ったチゲ鍋にしました。真夏とは言えども最近雨が続いて寒いぐらいのフェアバンクス。久々に食べるアツアツのチゲ鍋は本当に美味しく、キムチ好きなキヨシ君も喜んで食べてくれました。

美味しいといえば最近なんでも美味しくて食欲も半端じゃない妊娠26週の私。最近急にお腹がばーんと突き出てきたなぁと思っていたら、やはりこの1ヶ月間で10パウンド(5キロ弱!)も体重が増えていたことが先日の健診で発覚。私は体重計の上で「えぇ~~~!!!」と驚愕していたのですが、主治医の先生は「Good!!! Keep up the good work!」とうれしそう・・・。日本人の医者だったら怒られる所だろうに、なぜか褒められて複雑な気分の私でした。アメリカ人にしたら私の腹なんてまだまだ迫力に欠けるのだろうなぁ・・・。

重くなってきたお腹に圧迫されて、上は「胸焼け」下は「腰痛&静脈瘤痛」で辛くなってきたのですが、なぜか食欲だけは落ちないのが悲しい所です。・・・チゲ鍋おかわりしちゃぉ。
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[料理
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。