アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
自転車狂い
キヨシ君は無類の自転車好き。しかももう彼は普通の自転車では満足できないらしく、ロウバイク(手で漕ぐと前に進む自転車)やらリカンベントバイク(サドルの代わりに背もたれのついたシートが付いており、これにもたれるように坐って足を前方に向けた姿勢で乗る自転車)やらキックバイク(足で蹴って進む自転車)やら一輪車やらリカンベント三輪車(!)やら、まぁとにかく色々持っています。

特に、リカンベントバイクには特別な思い入れがあるらしいキヨシ君。ここ最近、また違う会社のリカンベントを手に入れたい、ととにかくうるさいのです。

彼の中でのマイブームが去るまで適当にあしらっておこう、と「はいはい、無理ですよ。来年、マイホームを建てるんでしょ。そんな高い買い物は到底出来ません。(リカンベントバイクって洒落にならないほど高額なのだ!下手すると一台$1000以上する。)」と冷たく突き放していたのですが、「そうだよね。今は買えないよね。」と言いつつも、一向に諦める気配のない彼。私の顔を見るたびに「リカンベントバイクの魅力」について語ったり、リカンベントバイクに関するウェブサイトのリンクを私のアドレスに送りつけてきたりと本当に鬱陶しい。(笑)

昨日なんか、突然「あのね!お互いの”欲しいもの貯金”というのを作ったらどうかなぁ?」と、とんでもない提案をしてきました。これはもう呆れるのを通り越して笑っちゃうしかありませんでしたね、私!

そういう成り行きで、なぜか私達夫婦、12月から月々のお小遣い制で暮らしてゆくことになりました。私は別にバイク欲しくないんだけどさ!(笑)月々、お互いが純粋に自分の好きなものや好きなことだけに使ってよいお金は最高$50まで。キヨシ君はこの月々$50のお小遣いを貯めてバイクを買うことをたくらんでいるらしい。まさに苦肉の策・・・。

別に私までこんなルールに参加させられなくても良かったんだけど(笑)、まぁマイホーム建築計画も来年に控えていることだし、これまで何にも考えずに欲しいものを安易に買っていた自分の生活を改めるのには良い機会かと。月々$50のお小遣い生活。どうなることやら・・・。そして果たしてキヨシ君の夢は叶うのか!?
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:7   trackback:1
[日々のこと
虫がいる?
「また痩せたんじゃない?」と最近良く言われます。

御存知のように、長年「太り気味」人生を送ってきた私にはこのセリフはうれしいものであるはずでした。しかし。最近、そういうコメントをくれる友人や同僚達の顔が、まるでニコール・リッチーやメアリーケイト・オルソン(だっけ?)の異様な痩せ具合を見て「この人ヤバイよ。」と心配するそれに似ているので、喜んでばかりもいられなくなってきました。

先日、Nango家で日本人のお友達と集まった時のこと。皆に「その痩せ方は大丈夫なのか?!」だの「セーターを脱いでみろ!」だの、「(Nango家の)体重計で体重を量って来い!」だのと言われて(←こういう容赦ないコメントをくれるのはたいていきゃらはんさんです。)言われるがままに体重を量ってみた結果、とうとう50キロを切ってしまっていたことが判明。これはヤバイ。何がヤバイって、ダイエットをしているわけでもなく、毎日毎日ものすごい量を食べていてこの体重の減りようはやっぱりおかしい。

友人達の中では「親分のお腹の中には虫がいるんだよ。寄生虫とか。」という結論にいつも落ち着くのですが、いいのか!そんな納得のし方で!(爆)職場でも暇さえあればナースステーションの影で何かしらもぐもぐ食べている私に、「Oh,Good! Feed your worms!」と声をかけていく同僚も多く。もう、シャレじゃなくなってきてるから!

ちなみに、私の痩せようを一番心配している日本の両親のためにここで言っておきますが、主治医によれば私は健康そのもの!とのこと(「出産後には良くあることなのよ!」とも言ってました。)、太鼓判を押してもらってますので、御心配なく。とりあえず、もうちょっと女らしい体型目指して食べます!Nangoさん、肉まん作って!3つぐらいなら余裕で食べるから!

ちなみにキヨシ君には「ちょっとそこの可哀想な難民の子供。」と呼ばれたり、「これを食べなさい。」とバターのかたまりを「おら、おら!」と言わんばかりに突きつけられたりしています。ひどいなぁ・・・。
Posted by 親分
comment:14   trackback:0
[日々のこと
感謝祭
今日は Thanksgiving Day、感謝祭でした。

うまれて初めて七面鳥を焼いた去年の感謝祭から早一年。あの時、キッチンで七面鳥と格闘する私のお腹の中にいたサブ子は、今ではテーブルの周りをキャッキャと伝い歩きをしながら遊んでいます。

今回のターキーディナー作りは3日前から少しづつ準備をはじめていたので余裕でした。(笑)七面鳥の丸焼き(今年は20pound:サブ子と同サイズ!の七面鳥を購入)、スタッフィング(詰め物)、クランベリーソース、マッシュド・ポテト、グレービーソース、グリーンビーン・キャセロール、キャンディード・ヤム、グリーンサラダ(これは全然Traditionalなメニューじゃないんですが、キヨシ君がどうしてもメニューに加えて欲しいというので・・・。)、そしてパンプキン・パイを作りました。

もうお腹いっぱいで動けない・・・という所まで食べた後は、キヨシ君と無言で黙々と七面鳥の解体→分別→冷凍作業に入ります。残り物の七面鳥を冷凍しておいて、カレーやシチューを作る時に入れるととても美味しいんです。残った鶏ガラは大きな鍋にぶち込んでごろごろ切ったたまねぎ、セロリ、そしてハーブといっしょにコトコト煮込んでBrothを作ります。これも冷凍しておけば、のちのちスープを作る時なんかに大活躍。

というわけで、今日は料理三昧の1日でした。サブ子にも一通り全部味見をさせましたが、何でも喜んで食べるいつもの我が娘でした。今日もマイナス30℃以下の寒~いフェアバンクスではありましたが、大切な家族と美味しい料理を思う存分楽しめた素敵な祭日でした。これを書いている今も、外にはオーロラが出ています。
Posted by 親分
comment:7   trackback:0
[日々のこと
Shopgirl
先日、ブログにJason Schwartzmanが好きだと書いたところ、kimさんに「彼は”Shopgirl”にも出てましたよ。」と教えていただきました。噂の”Shopgirl”の野暮ったいJason見たさに、さっそくDVD借りてきて見ました。

いやぁ~、良かった!ツボ!(笑)中盤はかなりスローなんですが、映像、特に色がめちゃくちゃ綺麗だし、出てくるキャラのそれぞれの心境も良く描かれていて、個人的には全般を通してかなり楽しめました。

もう、Jason Schwartzmanのボケぶりと一生懸命さがとにかく可笑しく、好きな女性の為に努力して変身して(またこれが全然似合ってない。笑。)最後にその小さな体で両手を大きく広げて彼女を迎え入れる所ではじ~んときてしまいました。

「あ~、良い映画だった!」を繰り返す私に、一緒に映画を見ていたキヨシ君がかけた言葉。"Do you know what was the moral of the story? Poor and dorky guy is the best! I don't have any problem with that."
・・・確かに。君も"poor and dorky"だったね 。

Kimさん、素敵な映画を教えていただき、ありがとうございました。ちなみにkimさんはJason Schwartzman、好みじゃないそうです。(笑)
Posted by 親分
comment:4   trackback:0
[映画
RN to BSN
1ヶ月ほど前からプリセプターナース(新卒ナースを一定期間1対1で指導するナースのこと)をさせられています。これまではずっと教えられる立場だったので、教える立場に立たされて初めて学ぶことも多々あり。数年前、晴れてアメリカのRN(レジスタード・ナース;正看護師)の資格を取り、新人教育を終え、一人立ちしたと思ったらチャージナース(そのシフトのいわゆる”リーダーさん”)、そしてプリセプター。圧し掛かってくる責任の大きさにやや戸惑い気味の毎日です。

そんな私が病院のカフェテリアでランチを済ませ、病棟に戻るためにエレベーター待ちをしていてふと目に入ってきたビラが"The RN to BSN Program"。「そうだ、大学に戻ってもう一度看護を勉強し、学士を取るというのもいいかもしれない。」と思った私は、今日そのセミナーに参加してきました。BSNとは、Bachelor of Science in Nursingのこと。私は日本では3年制の看護短大を出ているのですが、こちらではAssociate Degreeとして扱われています。

出世に全く興味のない私は(笑)これまではAssociate DegreeのRNで充分だと思っていました。管理職についてしまうと、それだけ患者さんとの関わりの時間が削られてしまうからです。ヨボヨボばあさんになっても、現役スタッフナースとして病棟でバリバリ働くことを目標にして働いてきました。ところが最近、うちの病院付属のネイティブアラスカンの患者さんのみを対象にしたクリニックで働くナースと話をしていた私は、「BSN持ってると、アラスカ中のエスキモーやインディアンの村々を飛んで看護をすることが出来るよ。」という彼女の言葉を聞いて、そんなことが出来るんだったらBSNを取ってみるのもいいかもしれないな、と思っていたところだったのです。

うちの病院の看護部がUAA(アラスカ大学アンカレッジ校)の看護学科を招いて行った今日のセミナーに参加してみたところ、このコースはオンラインの授業がメインで、あとは看護研究と地域看護の実習で構成されており、働きながら1~2クラスずつマイペースで履修していくことも可能らしい。しかも授業料はうちの病院がすべて払ってくれるという気前の良さ(もちろん、うちの病院で働くナースに限っての話です)。

これはやっぱり応募してみるしかないですかねぇ~・・・。
Posted by 親分
comment:12   trackback:0
[ナースのお仕事
Slow Cooker
我が家にはいただきものの Crock Pot(Slow Cooker)が大小2つもあります。結婚式でいただいたもの(小)と、数年前の誕生日にいただいたもの(大)、どちらもRIVAL社のものです。

実は今の今までせっかくいただいたこれらの Slow Cooker を活用することもなく、箱に入れっぱなしでキッチンの棚の上で埃をかぶらせてました。(くれた人、本当にごめんなさい!笑。)先日、「よし、いいかげんにこれらを使ってみようじゃないか!」と思い立ち、かたまり肉を買ってきて Pot Roast を作ってみることに。

野菜を大きめに切り、そのまま Slow Cooker の底にごろごろ敷いて、その上にフライパンで表面だけ焼き色をつけたかたまり肉をどんと乗せます。お水を少しとシーズニングを色々入れたら、後は蓋をして電源を入れ、LOW(弱)で8~10時間ほったらかしに。

その晩、夕飯にできあがった Pot Roast を食べたキヨシ君と私は大感激!肉がめちゃくちゃ柔らかい!ナイフなんかなくても、フォークで簡単に崩れる柔らかさです。元・ベジタリアンで、普段はあまり肉を好まないキヨシ君にも大好評でした。(それでもやっぱり彼は柔らかく煮えたじゃがいもや人参や玉ねぎの方を「おいしい、おいしい」と余計に食べてましたが。笑。)あぁ、私はなんでこんなにすばらしい物をこれまで棚の上で眠らせていたんだ!!!

これからは大活躍しそうです、我が家の Slow Cooker。
我が家の Crock Pot

Posted by 親分
comment:11   trackback:0
[料理
正統派二枚目が苦手。
Jason Schwartzman
数年前にキヨシ君とビデオで見た"I Heart Huckabees"。主演(?)の Jason Schwartzman がもろに私好みで、それ以来雑誌なんかで彼の姿を見つける度に、あぁ彼はいい味出してるなぁ~、いい男だなぁ~、と一人でじーっと写真に見入っていたりしたものです。

ところが。本屋の雑誌コーナーで最近の彼の写真を見つけて愕然としました。なんだか、妙にこざっぱりとしてない???これじゃ~、ただの正統派二枚目俳優じゃないか!あの野暮ったさが良かったのに。あの中途半端なヘアスタイルが良かったのに。あの小汚い不精ヒゲが良かったのに。あの寸詰まりの体型には、あの独特の雰囲気が必要だったのに!!!ものすご~くショックでした。あぁ・・・。

私は正統派二枚目が苦手です。ブラッド・ピットやキムタクなんてもってのほか。あんまり完璧な男前だと鼻につくんですね。(笑)I heart Huckabees で背の低い、やせっぽちの Jason Schwartzman が妙に体にフィットしたスーツを着てどこにでも自転車に乗って移動するのを見た私はもう目がハートに。(爆)出演する映画のためだろうとは思いますが、彼の変身ぶりに、私はかなり打ちひしがれています。野暮ったい Jason Schwartzman よ、カム・バック!
I Heart Huckabees

Posted by 親分
comment:8   trackback:0
[日々のこと
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。