アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
毎年恒例、紅白Review
新年、明けましておめでとうございます。年末に FACEBOOK を始めて以来、ブログのほうがさっぱりになって、もうブログは辞めちゃおうかな~と思っていたところ、クリスマスカードや年賀状で「最近ブログの更新がないけれど、忙しいの?」とか「更新を楽しみにしてるのに。」といううれしいコメントを書いてくれた友人が多々おり・・・。不定期更新でも細々と更新していこうかなと思った次第です!笑。

というわけで新年第1回目の更新はやっぱり紅白歌合戦の感想から・・・。(今年も実家の親がビデオに撮って送ってくれたのだ。涙。)

①アンジェラ・アキはもう歌手を引退して学校の先生になるべきだと思う。

②紅白大トリの意味がもうわからなくなってきた。ドリカム、ってのも良くわからないけれど、白組スマップって・・・。

③全体的に泣かせる歌が多くて臭すぎる。

④どうして美河憲一に死ぬまで紅白で「さそり座の女」を歌わせてあげないのか、NHKよ!

⑤ドスを利かせながら歌っていた和田アキコを見ていたサブ子が一言。「Mama, that BOY looks like a girl!」うーん、ごもっとも。

⑥桑田佳祐最高!復活、おめでとう!まじめな1曲目から一転、どうかんがえても NHK には Inappropriate だろうという2曲目のパフォーマンス。画面の前で拍手して観さしていただきました。

⑦Perfume の「ねぇ」とか EXILE の「I wish for you」。サブ子が初めて聞くにもかかわらず、テレビの前で踊りながらサビのところだけ歌っていた。キャッチーな曲は国境を越える・・・。

⑧ひろみ・ゴー(郷ひろみ)が出てた!老けてた!でも踊りがんばってた!ゴ、ゴ、ゴー♪って、がんばってた!(幼稚園の頃、大ファンだったのです、ひろみ・ゴーが樹々きりんと「林檎殺人事件」デュエットしてた時代です。・・・って、皆わかんないですよね・・・。)

⑨うちのキヨシ君が大好きな氷川きよしは、なんだかもう、コメントのしようも・・・。

⑩浜崎あゆみの曲名、Virgin Road にギョッとしていたキヨシ君。「バージンロード」って和製英語なんですね。

⑪福山雅治が気持ち悪い。(新ちゃん、ごめんよ・・・。)

⑫審査員の伊勢谷友介って何者?初めて見たが、すごい二枚目ニッポン男児・・・。

まとめ:
紅白歌合戦よりも、ビデオにおまけとして入っていた「勝手にやってすみません~コロッケものまね30年~」のほうが実は面白かった。とくに「五木ロボット」と「ものまね100人メドレー」でやった河村隆一。コロッケ、「ただのバカ」だと思ってたけどそうじゃないんだなぁー。すごいなぁー。と変なところで感動してしまった私でした。どうでしょう、来年の紅白歌合戦は出演者コロッケ1人、全部ものまねで!!!
スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:8   trackback:0
[日々のこと
新車購入
中古で買って7年以上乗っていた2000年製のトヨタ・カローラ。最近いよいよ調子が悪くなり、中古車探しを始めてからけっこう経っていた。

キヨシ君は燃費の良いトヨタ・カローラがとても気に入っていて、「ブリザックタイヤさえつければ4WDじゃなくても雪道でも全然平気だよ!またトヨタ・カローラを買おう!」とか、「僕はトヨタ・プリウスみたいなハイブリッドカーがいいなぁ。」とか「ホンダのシビック!」とか、私達が山奥の舗装もされていない道路沿いに住んでいることや、いまや2人の子供が出来て先月のキャンプをしながらの旅ではセダンタイプの車がギュウギュウになってしまい、帰りには郵便局から車に納まりきらない荷物を段ボール箱で郵送しなければならなかったことなどお構いなしのコメントを繰り返していた。

私は雪道での安全性やアウトドア旅行に使える車ということを考慮して、以前からスバルのアウトバックが欲しい!とずーっと思っていて、そんなキヨシ君をがんばって説得してきた。買い物に慎重なキヨシ君は、Consumer Report を買ってきてスバルやトヨタの車の性能や燃費や評価をじっくりと検証。それでようやく「そんなにスバルが欲しいなら、アウトバックかフォレスターがいいと思うよ。」というお墨付き(?)が出た。

しかし中古車探しもなかなか難しい。車検制度のないアメリカでは、中古車の安全性や性能を、購入前に自分で慎重に調べなければならない。中古車専門店を巡ったり、Craig's List で良さそうな車を探してテストドライブ、VINナンバーを使ってHistoryレポートを手に入れたり、まぁ色々やった。しかし結局、2011年モデルが出る直前の2010年モデル売り尽くしセールで良いフォレスターが見つかり、中古車ではなく思い切って新車を買ってしまおう、ということに。

Forester 
2010年製の青いスバル・フォレスター。

4駆だし4人家族&犬一匹には充分な大きさだし、燃費も良い上、安全性もばっちり。個人的にはかなり満足している。ひとまず車探しのストレスから開放されて、新車の乗り心地の良さに浸っている毎日だ。
Posted by 親分
comment:9   trackback:0
[日々のこと
物置プロジェクト 屋根
屋根1 キヨシ君が仕事休みの月曜日。ご近所さん、Rの助けを借りて屋根をかけているところ。

屋根2 向こうでトントンカンカンやっている大人たちを真似、自宅ベランダの手すりをめったやたらと叩く栄作。

屋根3 トタンに釘を打ち付ける穴を、前もって小さなスクリューで開けているキヨシ君と、それを監督するサブ子。

屋根4 男2人でよくがんばった・・・。

屋根5 キヨシ君は高所恐怖症なので、高いところでの仕事はもっぱらRの仕事に。

屋根6 屋根がかかったよー!大喜びの子ども達、大興奮で物置の中をぐるぐる走り回る。

さーて、あとは壁とドアだな!
Posted by 親分
comment:5   trackback:0
[日々のこと
物置プロジェクト番外編
物置を建てている間、子ども達を見ているのはもっぱらキヨシ母か私の仕事。これが結構大変だったのだ。なにせ電動鋸やら釘やら危ないものがそこらへんに転がっている現場。そこから離れたがらない子ども達の気をそらせるのに一苦労!

物置番外編1 敷地内になる野生のラズベリーを摘みに。これでしばらく時間を稼げる。

物置番外編2 グランマとサブ子のお医者さんごっこタイム。

物置番外編3 それでもやっぱり現場に向かい、こうして脚立に昇りたがる息子。

物置番外編4 電動鋸には触らないのよー!グランマ監視中。

物置番外編5 水遊び。おいおい、それは入って遊ぶものじゃないだろう。

物置番外編6 いちばん「おりこうさん」なのはこの人?なのでした。
Posted by 親分
comment:5   trackback:0
[日々のこと
物置プロジェクト報告
1週間半で物置どこまで建てられるかチャレンジ!結果報告です。

物置1 1日目の計測?を終え、2日目基礎作り開始。てっきりこれは「父と息子のプロジェクト」で、私は料理や洗濯や掃除や子守り等の裏方にまわるものだと思っていたら、こうしてバンバン手伝わされた。笑。基礎の木材やコンクリートを埋める穴を掘っているところ。ナメた服装でごめんなさい。だからこんなことまでさせられると思わなかったんだってば。

物置2 父と母に助けられながらがんばる息子、キヨシ君。

物置3 木材を電動鋸で切るときにかけるゴーグルがやたらと似合っていたキヨシ君。めがねの上からゴーグルをかけているところがミソなのだ。左は息子を見守る母。

物置4 床を基礎に打ち付ける釘のラインをつけているキヨシ父とキヨシ君。

物置5 向こう(写真左手)に写っているのが自宅です。けっこう離れている・・・。

物置6 現場をちょろちょろするサブ子。なぜかスキー用のティンカーベル手袋を自分で探してはめて来た。手伝う気満々?!

物置7 邪魔でしょうがない息子。
 
物置8 釘打ちの飲み込みが早い!とキヨシ父におだてられ、調子に乗る私。

物置9 最終日、ようやく屋根に取り掛かり・・・。

物置10 夜の11時までかかってここまで出来て時間切れ。父から息子へ、1週間半の大工仕事教室終了!キヨシ父は慢性腰痛と万年の不眠症に悩まされつつも、連日コーヒーをがぶ飲みして朝から晩まで息子と働いていた。「大変だったけど、もう二度としたくないけど(笑)、面白かったなぁ。」と呟いて帰っていった。ありがとう。

未完成の部分はキヨシ君と私が、ご近所さんの力を借りてなんとか完成させる予定です!
Posted by 親分
comment:5   trackback:0
[日々のこと
物置プロジェクト
7月9日に32歳のお誕生日を迎えたキヨシ君。

ただいま Shed (物置)を建てるため、キーナイ半島に住むキヨシ父の助けを借り、1週間の休みを取って連日体力仕事。数日前から来週の水曜日まで、キヨシ父&母がやってきて、私達の手助けをしてくれている。キヨシ父は How to Build a House という本を読んで本当に自分の家(キヨシ君が生まれ育った実家)を自分で建ててしまったような人なので、大工仕事にかけては素人であるキヨシ君には強い見方なのだ。ただしキヨシ父は慢性の腰痛持ちで、力仕事はあまり出来ないため、キヨシ父指導の下、キヨシ君、キヨシ母、そして私が主に力仕事をする。

レンタルしてきた道具(なんと呼ぶモノかさえ私は知らない。巨大なドリルのようなもの。)を使い、基礎のコンクリートや木材を埋める穴をドドドド!と4人で掘るのはなかなか面白い作業であった。キヨシ父の掛け声に合わせ、ドリルを4人で沈めたり持ち上げたりするのだ。皆、泥だらけ。うーん、日本で嫁に行っていたら、こんな経験は果たして出来ていただろうか。

キヨシ君の両親が帰ってしまう来週の水曜日までに、完成するかどうかはわからないけれど、とりあえず本日基礎は出来上がった。私も連日掃除、洗濯、料理にと忙しく、その上私は仕事を休めないのでとにかくバタバタしているのだけれど、キヨシ母は我が家の暴れん坊達、もとい、子ども達の面倒も良く見てくれるし、家事も良く手伝ってくれる。ありがたいことです。
Posted by 親分
comment:3   trackback:0
[日々のこと
こんな田舎に・・・
我が家からわりと近い、Blue Loon という小さな味のあるバー&ミニ映画館があるのだが、なんとそんな場所にこんな大スターがやってくるらしい!

屋外で3000人。っていうか、Blue Loon のオーナー、がんばったなぁ。劇場公開されないような、マイナーで面白い映画を上映してくれることからも、地元人には愛されている Blue Loon なのだけれど、まさかあんなちっぽけなバーに Snoop Dogg を呼んじゃうなんて!まさにダメもと!笑。本当に来ちゃう Snoop Dogg も Snoop Dogg だけど。

Posted by 親分
comment:6   trackback:0
[日々のこと
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。