アラスカ、フェアバンクスで暮らす、親分とその子分達(キヨシ君:夫、サブ子:娘、栄作:息子、そして飼い犬 Maxine) の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 親分
 
[スポンサー広告
お初にお目にかかります。
初お目見え

大川栄作


初めまして、大川栄作です。

夫、氷川きよし、娘、北島サブ子に続き、我が家に新しく仲間入りした息子はその立派な鼻、オヤジ臭さ、そしておっぱい好きなところまで大川栄作に極似。というわけで、ブログ上での息子の名前は「栄作」と命名したいと思います。ところで友人達にどっち似?と聞かれるたびに「どっちにも似てない、強いて言えば大川栄作似。」と答えていた私ですが、「大川栄作って誰?」「名前しか知らない。」という人が結構いてびっくり!「世代の差だ」とか色々きっついことも言われたりしましたが(笑)、そうなの?大川栄作ってすでに過去の人?!

しかし同世代の友人達からは、「さざんかの宿ね。」「スターどっきりで何度も同じエッチネタに引っかかってた人。」「ザ・ベストテンでタンス背中に背負った人ですね。」と頼もしい反応が返ってきています。

注:もちろん息子の本当の名前は「栄作」じゃないですよ。


スポンサーサイト
Posted by 親分
comment:11   trackback:0
[はじめに~登場人物紹介~
登場人物紹介
ブログへの引越しを機に、ここで再び登場人物紹介を。

親分:東北、宮城県出身、31歳、♀。田舎を離れ、大都会東京で救命看護師を4年経験した後、何を血迷ったか突然退職し、アラスカネイティブの社会問題とその背景を勉強をするためにアラスカ大学へ留学。大学でキヨシ君と出会い、2002年5月学生結婚、アラスカ移住を決心し、水道も室内トイレもない小さなキャビンでキヨシ君とイニューとの新生活をスタート。その後再び看護師の仕事が恋しくなってしまったため、2005年4月にアラスカ州RN(正看護師)資格を取得し、現在内科系一般病棟でスタッフナースとして勤務中。

キヨシ君:アラスカ生まれ、アラスカ育ちの根っからのアラスカン、♂。演歌歌手、氷川きよしの大ファンであることから親分に「キヨシ君」と命名される。キーナイ半島にある小さな田舎町で生まれ育ち、大学進学のためフェアバンクスへ。哲学専攻。老け顔で、かな~り”今時の若者”とはかけ離れているが、とても人が良く、心やさしい27歳。現在、アル中、ドラッグ中毒に悩むアラスカネイティブのティーンエイジャー達の更正施設にてカウンセラーとして働きながら、自宅では気の短い奥さん、自分に敵対意識を燃やす飼い犬、そして「暴れ里芋」相手に奮闘中。

サブ子:2005年12月に、親分とキヨシ君の間に誕生した0歳児、♀。鼻をふくらませる様子が北島三郎に激似であることから、サブ子と命名される。頭の形と毛の感じが里芋に似ていることから、「さといもちゃん」と呼ばれることも。機嫌が悪いと、「さといもちゃん」から「暴れ里芋」に激変するので注意を要す。

イニュー:アラスカ生まれ、アラスカ育ちの4歳、雑種犬、♀。親分とサブ子は大好きだが、キヨシ君は嫌い。エスキモーの言語で「人間として生きる」という意味の立派な名前を付けてもらったにも関わらず、親分の友人達からは「変な名前」と笑われることと、最近妹ができて親分にかまってもらえる時間が極端に減ったことが悩みの種。
Posted by 親分
comment:4   trackback:0
[はじめに~登場人物紹介~
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。